つむぎ日記

2018年04月10日

夜の花喫茶 来週末になりました。

098-thumbnail2.jpg

「tsumugi×papparayray夜の花喫茶vol7」
のご案内です。

あっという間に来週末になりました。

4月21(土)22日(日)
17:30〜23:00(OS22:00)

今回が7回目となる夜の花喫茶。

リエさんとは、
papparayrayができる前から小さな花喫茶のようなイベントをしていたので
それから考えると10回目・・くらいになります。

ふたりで育ててきたイベント
夜の花喫茶。

今回も
そのとき近くに 咲いているお花にこだわって
畑で採取したり、切らせてもらったりした、摘んだお花が中心となると思います。
花市場からも すてきなお花がはいればいいな。

一本から販売していますので、
植物のエネルギーを感じに
ぜひいらしてくださいね!
かわいい鉢物もありますよ。
お待ちしています。

また、お花のご予約も承ります!↓

ブーケ・ご自宅用におまかせ 1000円 2000円 3000円・・

髪飾り おまかせ おとな 1500円 こども 1000円

*当日は、一本からでもお花の購入できます!少々お待たせすることになるかもしれませんが、、ご了承ください。
*髪飾りとブーケの当日のご注文は、かなりお待たせしてしまうかもしれません。予約をおすすめいたします。
*夜の花喫茶とくべつメニューもお楽しみに。
*喫茶の予約は受けておりません
お待ちしています!!

IMG_3192.jpeg

18120455_1119212281516251_185430093_o.jpg

めずらしくじぶんの写真。
お友達が撮ってくれた。

IMG_9923.JPG

IMG_9938.JPG

IMG_5049.JPG

五時半くらい。

IMG_9864 (1).JPG

夜。

IMG_9973 (1).JPG
髪飾り。
IMG_20170422_233817_953.jpg

髪飾りをお母さんとお子さんに。

IMG_9962 (1).JPG
つむぎ包みを背負う かわいい男の子

IMG_9889.JPG

胸もとに花を。


4月21日、22日、お待ちしています!!


posted by 月麦 at 01:24 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

野草茶会のご連絡 at うつしき

IMG_1572 (1).JPG

5月2日 水曜日
うつしきさんにて
野草茶会をいたします!

ちょうど石原さんのうつわの展示会中です。
石原さんのうつわはつむぎも毎日愛用してて とても素敵なんですよ〜。

野草茶会の前にたくさん買い物してしまいそう。。

そちらもお楽しみに

できたばかりの
すてきな喫茶室、、
いかれましたか?

まだの方はこの機会にぜひ。

詳しくは
(うつしき http://utusiki.com

一部13時
二部16時

野草茶三種
野草甘味一皿
4000円

ご予約はうつしきさんへ
お電話0949−36−4092
メールinfo@utsusiki.comまで


お名前、
ご参加人数
お電話番号をおしらせください


posted by 月麦 at 11:58 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

シングバードコンサートに参加します!5月12、13日

IMG_1319.jpg

今年もシングバードコンサート、出店参加いたします!

前夜祭も昨年参加させてもらって、とってもすばらしかったので
いきたいなあと思っています。
いけたら・・ですが

IMG_0819.JPG

こどもたち、
昔こどもだったおとなたちの花飾りもつくりますよ!
おまかせで・
大人1200円
こども800円
ご予約受付中!

花束も予約いただけたら嬉しいです。
1000円
2000円
3000円


母の日、
一年で一番花が売れる2日間
まよわずカテリーナの森にでかけるのは、
わけがあります。
そのわけを
ぜひ体感してほしいです!

すばらしい一日になりますよう。

ぜひぜひカテリーナの森にいらしてくださいね。

IMG_0792.JPG
つむぎも券を販売していまして、
お声かけいただけましたら大変うれしく思います!

電話070−4740−8787
メール info@tsumugi-hana.com
インスタのダイレクトメッセージでもコメントでも!
(日々のお花はこちら インスタグラム https://www.instagram.com/tsumugigarden/

お待ちしています!!

昨年の写真はこちら
https://www.singbirdconcert.com/blank
posted by 月麦 at 12:38 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

3月11日 あれから7年ですね

IMG_0461.JPG

3月11日

一年に一度、この日だけはどんなに忙しくてもブログを書こうと
きめて7年がたちました。

なんでそうなったかわからないけど
やっぱりこの日はとくべつな日で
忘れたくなくて
まわりの人にも思い出してほしくて
自分も忘れっぽいから
そうならないように・
自分にも課していることの一つであります。

たいしたことないのですが・・・^^;

7年という月日
人それぞれで、いろいろなことがあったとおもいます。
ただ、3月11日が転機になったという人は多いと思うんです。
目に見えてかわっていなくても
いろいろなことを考える機会となりました。

自分自身も
仕事のこと、暮らしのこと
社会のこと、世界のことから小さな身のまわりのこと
じっくりかんがえたり
かんがえてないようで 考えていたり。

とにかく反省したり。
いろいろなことを知らなさすぎて
いそがしさにかまけて
みすごしてきた部分・・
ひとりひとりの心の中が具現化したのがこの世界ならば
いろんなことを知る努力をしなければ
と思った2011年・・・

そう思って 
まなぶこと・をはじめました。

たとえば、
原発や地震のことだけとっても
関係の記事をピックアップしたり
ドキュメンタリーや講演会にいっては、
いろんな人のお話をきいたりして。
実際に2011年に
東北へもいきました。
それについやしたじかんは、かなりかなり長かったようにおもう。

いろんなことをまなんだけれど
やはりじぶんじしんの生活をきちんとたてなおすことが
いちばんすべきことだな、と
思ったのでした。

原発がだめだから、自然エネルギーとかではなくって
もっと根本てきなこと。

江戸時代にもどろうとか、自給自足をしようとかではなくて。

表面的なことに隠れててみえなくなっている、奥深いところみることができるか、とか
すべてはつながっているということを肌で感じることとか
「お花を売る」ということを再度 じっくりかんがえてみることとか
じぶんの時間軸は、はたして これでいいのかなとか
ほんとうに自分がしたいこととは何なのかをかんがえることとか。

実際に、被災された その立場になったらどんな気持ちだろうって考えることとか
そういうこと。。。

・・・・・・・・・・

7年がたっても
まだまだ苦しい思いをされている方がいらっしゃると思います。
被災された方といっても人それぞれで
思いもまた 人それぞれで。
色がなくなった地域と
ひとびとの心に
世界に祈りたいとおもいます。

・・・・・・・・・・・・・・
IMG_0456.JPG

話はかわります。

来週の16日金曜日は、
昨年の7月に九州北部の集中豪雨で被害にあった、松末小学校の卒業式です。
松末小学校は、
今回、hodagi(ホダギ)さんにお声かけいただき、
(hodagiさんは、朝倉で野菜料理の
おいしくて有名なお店。
昨年お店とおうちが豪雨によって土砂でうまるという被害にあわれました)
卒業式のあとのお食事会というイベントに参加することになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お食事会では
hodagiさんが、
こどもたちに、
ごはんを食べてほしいというたっての願いでいろいろと準備をすすめてこられたのでした。
たくさんの人に支援をいただいているので、こういう形で還元したいとのことでした。
地元の食材で、ていねいに作られたお食事は、
きっと心に残るご飯会になるでしょう。
あとから、この日のことをおもいだしてもらえたらいいな、と言われていました。
未来と希望を感じる一日。
ふるさとの豊かさを感じる一日。
彩りにあふれた時間。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


松末小学校は、あの日たくさんの土砂でうまり、
校舎もですが、体育館の土砂の量は、テレビでみましたが、半端な量ではなかったです。

あれを何ヶ月もかけてたくさんの人がかかわって、力をあわせ
きれいな体育館になりました。
先日伺うと、
床もはられ、ワックスもかかってきれいになっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこにつむぎは、
お花をかざることで参加するのですが
昨年秋から、そのお花を地域の方に育ててもらったりしています。
仮設住宅で暮らす方や、まわりのひとも、花を育てたくてもまわりの人に気を使ったりして
できなかったのだとか。。。
花を育てることをお願いすることで、
地域に色がでてきたり、
人と人のふれあいがつくれたり、
花に触れることで元気になったり。

ああ、そうなのか。。。
花を育てることにも気兼ねがあったのだな、、と
あらためて 地域の方に思いをはせずにはいられませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前日にたくさんの方からお花を小学校に運んでいただくことになっています。
あとは、地域の方が菜の花をもってきてくれることになっています。
そして、 浮羽で枝ものをつくられている
石井さんが、桜を開花すべく、温室で育てて下さっています。
そしてそして、もうひとつ、
大神ファームから、ミモザがとどくことになっています。
みなさん優しくて、、何かお役にたてれば、、とのこと。
つむぎは、ミモザで花冠や花飾りをつくったり、
桜を生けたり 育てて下さった花鉢や切り花で体育館を飾る予定です。
お食事会のあとのはなあそび?も楽しみのひとつ。

あとはたくさんのサプライズありますのでまた後日、
こちらで報告したいと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お声かけいただいてから、hodagiさんとは何度か一緒にごはんを食べたり
小学校にいったり、福岡や朝倉でお会いして
すこしづづ きごころが知れてきました。
それは自分にとって、とてもうれしいことでした。

はじめての打ち合わせでは、
筑後川をながめながらの 河川沿いでのおひさまごはん。
手料理に迎えられ
感激してしまいました。
あたたかいお汁とたくさんのお野菜料理。
まだ冷蔵庫もなくて 
カセットコンロで料理されたとか。。
きっと暖房器具なども
十分になかったのかもしれないです。
そのときの味がいまでも
忘れられません。
一緒にごはんを食べるって、とくべつなことなのですよね。

hodagiさんの、ふるさとに対する思いとか、
小学校に対する思い、
口にださなくてもびんびんと伝わってくるものがあり、

来週の小学校の卒業式にむけて、、、とても緊張しています。

よく話の中で、「色がなくなってしまった」
とおっしゃいます。
今まで見ていた風景が一日で変わってしまったと。
今は全体が 泥の色で。。
もちろん生活もすべて、変わってしまったのです。

朝倉はとても広くて
被害にあった地域、なんともなかった地域もあり
亡くなられたかたも、まだ見つかっていない方も、
家が全壊された方、
被害状況もひとそれぞれ。

hodagiさんに関しては、
お昼ごろは晴れていて
そのときは、ちょうど小学校の生徒さんが
社会科見学でお店を訪れていたのだとか。
それからの夕方の雨だったのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日
松末小学校のみなさんと
時間を一緒にすごし、
何人かに草冠をつくりました。
一緒に過ごす時間、
ふれあって、名前を覚えて。
そうすると、
その子たちのことが急に身近になって、
今回の朝倉のことも以前よりずっと身近になって
二回目に松末小学校に行ったときに、
一回目とは全く違い
ぐっと胸に熱い思いがこみあげてきました。
こどもたち、素直で子どもっぽくて本当にかわいかったなあ。
松末のこどもたちは、いつも朝登校するときに、
学校の校舎にむかって大きな声で「おはようございます
。今日も一日よろしくおねがいします!」って
一礼してから、はいってたとのこと。
全校生徒は27名
みんな一緒によくあそぶ。
なんか、見ててうらやましかった・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やはり会うこと、
ゆっくり時間を過ごすこと
そうして人のいたみやくるしみなどが
現実のものとして
より輪郭がはっきりしていた感じです。

あらためて、
ネットとかテレビではなく、、と思うのでありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気づかせてくれて、ありがとう。
自分にできることをさせてもらえる機会をつくってもらえて
本当に感謝です。
まだ、終わっていないけれど・・笑
がんばらなくては。

この日でもちろん終わりではなく、未来につながっていくように

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卒業式には、つむぎも参列させてもらえるようで楽しみです。
こどもたちには、「葉っぱ屋さん」でとおっています。
みんなの笑顔がみれるのを楽しみにしています。

また、つむぎ日記で報告しますね。

今日は、松末のことをかくつもりではなかったのですが・・
東北のこと
朝倉のこと
311ってそういう日だな
とそう思って。


読んでいただきありがとうございます。


3月11日に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

+告知。

明日12日は、fuaさんの展示会最終日!
お花をディスプレイしています。BBB五階です。
詳しくはインスタグラムへ。。。

3月24日 月一花屋オープンします!
お花の予約受付中。野草茶と野草珈琲喫茶もあります。こちらは、予約不要です。

4月21、22日夜の花喫茶あります〜
後日詳しく・・・

インスタグラムではきちんと告知できるのに、ブログにはなかなか・・
月に一回くらいの更新を3回くらいにしていきたい。
とおもうのでした・・・

日々のお花・インスタグラムへ↓
https://www.instagram.com/tsumugigarden/



















posted by 月麦 at 23:21 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

花屋オープンのお知らせ 2月10日

FullSizeRender.jpg

2月10日 土曜日

12時から19時まで 月一花屋オープンします!

今回は、余韵さんのチョコレイト喫茶もあります。

こちらは、前回と同様に

予約制にいたします。

一時間ごと(スペースがせまいため、、すみません)

12:00〜

13;00〜

14:00〜、

15:00〜、

16:00〜、

17:00〜、

18:00〜

各4名づつとなります

ご予約は、info@tsumugi-hana.comまで

(件名に月一花屋の予約の件とお書きください)



チョコレイトのお皿と余韵さんの飲み物で1500yenです(今回は、セットにしました)



チョコレイト喫茶のメニューは、「フォンダンショコラ」



ガトーショコラのような、しっとりビターで濃厚な生地をナイフで切ると

中からチョコレートソースがとろーり。

あたたかいデザートです。

お皿に添えたフルーツソースとともに

お召し上がりいただけます

すべて植物性素材のフォンダンショコラになります。



お持ち帰り用には、ちょっとした贈り物によい、小さなガトーショコラ\750

(賞味期限は2/15まで)

いつものおやつ販売もございます

・・・・・・・・・・・・・・

ミニブーケとセットの場合、3000yenとなります。

どちらかお選びくださいね。(余韵さんの喫茶、チョコレイトのお皿と飲み物のセット1500円、ブーケと喫茶のセット3000円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別でお花のご予約もお受けしています。

こちらは、予算にあわせていますので

1000縁、1500縁、2000縁、

2500縁、3000縁、3500縁

4000縁、5000縁、、、、(・・とはてしなくつづく・笑)

☆もちろん一本からでも購入できます

・・・・・・・・・・

どうぞおきがるに。

お花だけみに、自由にこられても構いません。

・・・・・・・・・・・・・

お花のご予約

喫茶のご予約、おやつのご予約もおまちしています。



たまたまバレンタインも近いようですので

おやつのラッピングが必要な方は前もってお伺いいたします

(当日は、できません。。)

簡単ではありますが、ちょっとしたラッピングをいたします

(ラッピング無料は おやつ1500yen〜、1500未満のラッピングは有料100円+となります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、今回は、初の野草珈琲も

おだしできるようにしようと思っています。

野草珈琲は、本当に少量しかつくれないので

8名限定で

余韵さんのお飲物をのまれて、野草珈琲でしめたい!と思われる方はぜひ☆

野草茶もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月は春のお花もでてきて、かわいいので

そちらもお楽しみに。

お待ちしています!
posted by 月麦 at 21:23 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

大晦日

023 (1).jpg

今日は大晦日。
ひさしぶりにつむぎ日記にむかう

miyzaki atsukoさんから、つむぎのリースのお写真をいただいたこともあり
(miyazaiさんの写真はすべてフィルムで、
すてきに撮影していただきました。ありがとうございます。
jugrans ailanthifolia http://chobi.sub.jp/blog/ )

ずっとブログを更新しておらず
大晦日くらいブログをアップしたいなという思いもあって

ほんとうにひさしぶりにブログにむかっています

いつもお知らせばっかりですみません


038.jpg


やっぱりブログにむかうときが、一番素直になれそうな感じ。。。

044.jpg

みる人をあまり意識していないからなのか、
見てくれるひとが、みてくれるような気がするからなのか

050.jpg

今年一年はみなさんにとってどんな年でしたか?

大晦日くらいはゆっくりと振り返ってみたいですね

016.jpg


つむぎは、おかげさまで、、実りおおき一年でした。

台湾に花生けにいったり、
soraとしての活動で夫婦でいろんなところにいったり、、
展示会もさせてもらったり。
イベントもたくさんさせていただきました
月一回花屋をオープンする
月一花屋もはじめました。

プライベートでは
発酵に興味がでて、
発酵料理の勉強会へ、通いました。。

那須に行ったのも
大きなことでした。

なるべく薬にたよらず
野草で体をととのえたりしてました。
草のおかげで体調もよかったです。

その間、アトリエ改装も。。。


植物とのつながり、
人とのつながり
深められたように思います

018.jpg

もちろんできなかったこともたくさん〜

アトリエ改装も中断しております。。。
畑しごとも
もっと手をかけていきたいです

ただ、ひとつひとつゆっくり時間をかけて、やれる範囲でやっていこうって
そう思います
じぶんにできることは、かぎられているから。

011.jpg

ものづくりも
花あわせも
じぶんにできる範囲でていねいに。

それが、いちばん人につたわるのではないかな・・

005.jpg

お花のしごとをしている意味は、
そこにあるのだから。

なにかやわらかい 光をとどけるため
とどけて小さく輝かせるために
光と光をつなぐために

049.jpg

たくさんの光にであえて
つながって
しあわせです


046.jpg

今年一年
お店に足を運んでくださったり、イベントに顔をだしてくださったり
花の教室に参加いただいたり・・・

やさいいメールや言葉をかけていただいたり
本当にありがとうございます。


一月は花のしごとをお休みして
(といっても定期花や、もう予約いただいているお仕事や庭しごとなど
いろいろあるのですが)
アトリエの改装をおもにやれたらな、と思っております。

なかなかすすまず。。
でも、がんばります!


自宅 アトリエができたら、
そちらでお花の教室
「はなつむぎの会」(もうすでに名前だけきめている。。)
をやっていこうとおもっていますので
どうぞよろしく。
単発ではなくって一年ごとの募集にしようかなとおもっています。
参加希望のかたに、連絡をしようとおもっています。

単発レッスンは、いつもの
「つむぎのはなあそび」へ
定期的にやっておりますので
ぜひいらしてくださいね。


さいごに
ひさしぶりに「種はお医者さま」の一節を

↓長いけれどやはりいい文章なので読んでいただけたらうれしいです

「アナスタシア」(ウラジーミルメグレ著)より、心に残る一節(一部割愛)を紹介します。。↓

種はお医者様・・
「種は莫大な量の宇宙からの情報をもっている」
とアナスタシアは言った。
「人間がつくった何ものも、そのサイズにおいても正確さにおいても、種にかなうものはない。
種は自分がいつ発芽すべきか、地中からどんな水分を摂取し、どのように太陽や月や星々からの放射を利用すべきか、千分の一秒単位の正確さで知っている。

どんな風に成長して、どんな果実を実らせればいいのかも知っている。
果物や野菜などの植物の実は、人間を元気づけて持久力を高める目的で創られている。
人間がこれまでつくってきた、そしてこれからつくるどんな薬よりも強力に、植物の実は人間の体組織を襲うあらゆる病と効果的に戦い、しっかりと抵抗する。

ただ、そのためには、実になる前の種に、その人の体の状態を知らせておかなければならない。
植物の実が、ある特定の人の病気ー現在かかっているか、発病間近な状態を癒すには
種が実の中身になる物質を、その癒しに必要な成分比率で満たしながら熟成していくプロセスが不可欠だから。

キュウリやトマトやその他の、庭で育てる植物の種に自分の健康に関する情報を伝える基本的な方法はー。
蒔く前の種をいくつか口に入れ、舌の下に少なくとも9分はおいておく。
次に、それから口から出して、両手のひらに包んで約30秒間もったまま、その種を植える地面の上に裸足で立つ。
両手のひらをそのまま開いて、そこにある種をゆっくりと注意しながら口のところにもっていき、種に向かって
肺から息をそっと吹きかける。
あなたの息で温められたその小さな種は、あなたの体の中にあるものすべてを知る。
そのあと種をのせた両手のひらをそのまま開いて空に向け、30秒間種を天体に見せるようにする。
その瞬間、種は発芽の時期を決める。
そして、すべての惑星がそれを手助けする。
あなたのために全惑星が、新芽が必要とする光を天から降り注ぐ。
 
こうしてやっと、種を蒔くことができる。種を蒔いてすぐ水をあげてはいけない。
種を包んでいるあなたの唾液や、種が取り入れた情報がすべて消えてしまうから。

水をあげるのは種を蒔いてから3日後がいい。
種蒔きは、それぞれの野菜に適した時期にしなければならない。
遅れて蒔くよりは、水なしで、本来の時期より早めに蒔く方がまだいい。
種から生まれた新芽の隣に雑草が生えていてもすべて除去してはいけない。
少なくとも各種類ひとつずつは残すこと。その雑草は抜かないで切ればいい。」

アナスタシアによれば、種はこうして蒔く人に関する情報を取り込み、実をみのらせていくまでに、
宇宙と地球から、その人にとって必要不可欠なエネルギーを可能な限り最大限吸い込むという。

雑草にもそれぞれの役割があるのだから、やたらに除去してはいけない。
ある雑草は植物を病気から守り、またある雑草はその植物に補足的な情報を提供することもあるという。

植物が育っていく間、種を蒔いた人とのコミュニケーションは不可欠で、その期間に最低一度は、できれば
満月の夜、その植物に近づき、触れてあげることが大切なのだそうだ。

アナスタシアが言うには、このようにして育った果物や野菜などの植物の実は、
それを蒔き、育てた人が食べると、まちがいなくその人のあらゆる病を癒すばかりか、老化のスピードを
緩慢にし、悪習を取り除き、さまざまな知的能力を増大させ、心の平安までもたらすのだそうだ。
彼女によれば、植物の実は収穫から三日以内に食べるのがいちばん効果的だという。


まだまだ書ききれないのですが、、、このへんで。
興味がある方は
アナスタシアをご一読ください。

なぜいま
またアナスタシアなのか、というと

先日アナスタシアの翻訳者、岩佐晶子さんにお会いしたからなんです
お会いしてお話をきき、アナスタシアのパッションをひきついでしまったのかもです。

特に5巻がいいらしいのです。
1月には読んでしまわなければ、、という今の心境。
アナスタシアを翻訳することになった経緯もお話でききましたが、
これぞ宇宙の采配なのではないかとおもえるようなお話でした。
気になった方は
こちら↓
http://www.anastasiajapan.com/diary


長々とすみません
来年もどうぞよろしくおねがいいたします。
posted by 月麦 at 13:43 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

カテリーナの森にて クリスマスマーケットに参加します

イベントの案内です
IMG_5313.JPG


カテリーナでのクリスマスコンサート

「白い夜への巡礼」

にあわせておこなわれる

「森のクリスマスマーケット」に

参加させていただきます!



「白い夜への巡礼」

2017年12月17日(日)

場所|カテリーナの森(母屋)

開場|16:30 開演|17:00

料金|3,000円(要予約)

出演|カテリーナの森楽団+Ryota Tanaka

----------------------------------------------

中世のクリスマスの風景をイメージしながら

あたたかな光と共にお届け・



ひととき、音の旅へ・・

――――――――――――――――――――

【ご予約・お問合】

カテリーナの森:大分県杵築市山香町野原428

Mail: catherina1972@gmail.com Tel: 0977-75-0247

「森のクリスマスマーケット」

2017年12月17日(日)

Place カテリーナの森

Open 12:00 − 16:00



【Market】

国産小麦と天然酵母のパン工房 hibino / 石釜フォカッチャ

MINNA food / キッシュ・焼き菓子

とくら家のたべるもの / 玄米餅・新米

まめのもんや / お菓子

アダンソニア / シュトーレン

IDEE食堂 / フード

cocochi / 焼き菓子・シュトーレン

糧の家 / おでん

ゆらぎ珈琲舎 / 自家焙煎コーヒー

グリューワインスタンド

いとしまシェアハウス / イノシシソーセージ

TENON / ミトン・ストール・薪運びバッグ

scene / カレンダー・金継ぎ

東浩章・細川由紀子 / 竹

つむぎ / リース・しめ飾り

木や草 / 鍋敷き・藁細工



クリスマスマーケットはドイツで誕生し、

ヨーロッパ各地の街の広場で伝統的に開かれる冬の風物詩。

広場の真ん中に置かれたクリスマスツリーの周りに様々なお店が並び、ソーセージやグリューワインと呼ばれるスパイスの効いたホットワインを楽しみながら、木や藁で作られたオーナメントやキャンドルを揃え、ヨーロッパで最も大切にされるクリスマスに向けて長くさむい冬を彩ります。

カテリーナの森では、そんなイメージを少し感じつつ、クリスマスとお正月を幸せに迎えるためにお腹を満たし、冬支度の1日をお楽しみください。

マーケットは屋外開催ですので、防寒のご用意を。

目前にやってくるクリスマスや、新しき年を幸せに迎えるための冬支度の一日をどうぞお楽しみください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
posted by 月麦 at 11:59 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

展示会「円環」のおしらせです

IMG_2543.JPG

展示会のお知らせです
「円環」 
おくりもののお店モクレンにて

11月23日〜12月11日
11:00〜18:00
(期間中のお休みは、11/30・12/1・12/2 になります)


チプラスタヂオ (鉄アート・オブジェ)
0202 (真鍮アクセサリー・小物)
つむぎ(植物・リース)


つむぎは、チプラスタヂオさんの鉄アート作品と植物でコラボ。
そして、リースを展示販売いたします

昨年の春に
京都で出会ったご縁がつながって
3人のコラボ展が開催できること
うれしく思います


11月23日
チプラスタジオワークショップ
「打刻」
金属のプレートに
ことばを刻む
参加費1000円
自由に参加できます

11月26日
余韵一日喫茶
玄米、野草、身近にある食材を使ってお菓子を作られる余韵さん
のモクレンでの初喫茶、
おたのしみに

円環をテーマに余韵さんのおやつもならびます

くわしくは、
モクレンHPにて
http://mokurenn.petit.cc/muscat2/categories/106034/


福岡市早良区田村6−12−38
0202内
電話 090−7154−5431
*イベント中は、近隣のパーキングをご利用ください
近くに大きなコインパーキングがございます

以下、0202さんの 円環 展示会にむけてのことばより
「大きな力の流れは、まるく輪の形になっていると考えています。
人と人の縁もいろんなものに出会う縁も、
大きな輪の中で循環して交わって
できていると思います
今回、京都で出会ったご縁で、それぞれ「円環」をテーマに
作品を作っていただきました
いろんな素材でいろんな形の円環をお楽しみください。」

つむぎにとってはこういった形での展示会は初になりますので
すこし緊張していますが、
足を運んでいただけますとうれしく思います

ブログにはなかなか写真を更新していませんが、
日々のお花はインスタグラムにて
季節をとどめておきたいのと
お花の日々の記録みたいになっておりますが、
よかったらご覧下さい
https://www.instagram.com/tsumugigarden/


畑といきもの中心は
@tsumugigardenmemo
植物といきもの好きの方とつながれればうれしくおもいます
いまは非公開にしててすみません・・
いつかオープンできればいいなとおもいます

posted by 月麦 at 09:26 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

秋の森喫茶のご案内

IMG_2952.JPG

秋の森喫茶 ご案内
at泰勝寺にて



2017/11/3(金・祝)

13:00-17:00

tsumugi×papparayray


秋の庭にてpapparayray rieさんによるデザート3種(+ドリンク)と合わせて、tsumugiによる秋の植物飾りをご用意いたします。



・デザート3種(+ドリンク)+秋の植物飾り
(※“秋の植物飾り”は、主に草かんむりや、コサージュのような身にまとうものになりますが、ブーケに変更したい方はお申し出ください。

即興での植物かざり(おまかせ)になります)
【予約制】¥3500-

(1)13:00〜

(2)14:30〜

(3)16:00〜
※ご予約の会に関しましては、お子さま連れはお席の関係上、基本高校生以上とさせていただきます。ご了承ください・




15:00〜17:00はご予約以外のお席も少しですがご用意ございます。

デザートを召し上がったり、お花を購入することも可能です。

泰勝寺さんの植物の採取もさせていただき、テーブルディスプレイもいたしますのでお楽しみに。



【ブーケ・草花かんむりの予約について】

tsumugiのブーケと草花かんむりのご予約を承ります。



ブーケ:¥3,000-

草花かんむり:大人 ¥2,500-

       子ども¥2,000-



リースは

展示販売しておりますので、お気に入りの子を見つけて頂けましたら幸いです。

また、ご予約は全ておまかせとなりますので、そちらご了承いただいたうえでご予約をお願いいたします。


またご予約の際に大体の来店予定時間を合わせてお知らせください。

ご予約はこちらイベントページより↓
https://www.taishoji.com
posted by 月麦 at 21:21 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

10月11月の花屋オープンのご案内

IMG_2385.JPG

10月の、
月一花屋は10月21日(土)
18時〜21時 夜つむぎします!
毎年恒例 博多のお祭り
「灯明ウォッチング」にあわせて
夜だけのオープンです。
よかったらいらしてくださいね。
つむぎオリジナルの花瓶もあります
ブーケの予約受け付けています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月の月一花屋は
博多ライトアップウォークにあわせて
11月4日(土)の18時〜21時まで
夜つむぎします!
ブーケの予約受け付けています。
リースやスワッグの展示販売をする予定です☆

おまちしています☆
posted by 月麦 at 13:51 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.