つむぎ日記

2021年05月03日

五月草花喫茶のご案内です

IMG_0202.jpg

5月草花喫茶は、22日 土曜日
小満のころ
12時から19時までです

・・・・・
IMG_0303.jpg


1・小満の草花予約受付しています

基本的に季節のおまかせとなります
(1000yen 2000yen 3000yen 4000yen 5000yen〜(税別)など・・)
予約はメールまたは、DMにて
フルネーム、お電話番号、希望時間帯をお願いします

ご自宅用か、プレゼント用かお知らせください
ご自宅用でしたら、花瓶の大きさなどもよかったらお伝えくださいね・
花瓶をもってこられても構いません
車でお越しか、公共交通機関でお越しかも、できればお知らせください
 包み方を変えますので^^
新聞紙や、リサイクルの紙袋などを使うことが多いのですが、プレゼントの場合は教えてください☆

予約が中心にはなりますが、もし飾っている中から気に入った花を見つけたら、、
「このお花をいれてooyenでお願いします」とお伝えください
花瓶から花を摘むような気持ちで、とられても構いません
(1000yen 1500yen 2000yen 3000yen(税別)など・・)
予算お伝えください

IMG_0391.jpg

2・野草宙 澤村玄道の、季節の野草のおはなし
(おはなしは、30分くらいです 残り30分は喫茶としてお楽しみください)
夏草のおはなしになると思います〜

余韵さんの季節の菓子プレート
つむぎのちょっとしたお土産付き
ほぼ
一時間くらい
季節の植物に囲まれて、たのしいひとときをお楽しみください

2750円です

五時に二名様キャンセルでました

12時〜、13時〜、14時〜、15時〜、16時〜、17時〜、18時〜
のご予約ができます

時間になったらゆる〜く
お席が次の方々へ きりかわります〜
どうぞお席におすわりください。
お荷物預けることができますので、
貴重品だけ身につけてお荷物おあずけください(お店がたいへん狭いため)
☆お代の2750円は、ちょうど用意してきていただけたら大変助かります☆
☆お花やお菓子をお求めの方も、できれば喫茶代は別会計にて☆
☆キャンセル待ちもうけつけています☆
野草茶、三年番茶、茶杯、宙茶、野草、野草宙抗菌スプレーのご予約も受け付けております

IMG_0355.jpg

・・
IMG_0396.jpg・・・

3・喫茶席について
喫茶のお席は、ご予約できます(二名さまくらい、一時間)
12時半〜あと一名様、13時半〜あと二名様、14時半〜満席、15時半〜満席、16時半〜満席、17時半〜満席、18時半あと一名さま(ここだけ30分)

穀物珈琲とのセット(又は野草茶)でお楽しみくださいね
1100円になります

予約はつむぎまでメールまたは、インスタグラムDM(tsumugi)にて
フルネーム、お電話番号、希望時間帯お願いします

もし、喫茶席が空いている時間帯でしたら どなたでもどうぞ。


IMG_0135.jpg
・・・

当分のあいだは、いろいろな事情をかんがみて
予約のみで行おうかと思っております・・・

IMG_0142.jpg


より詳しいことは、こちらへ
「草花喫茶詳細」
http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437684.html

いつもありがとうございます
posted by 月麦 at 15:01 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

四月草花喫茶のご案内です 

IMG_8075.jpg

4月草花喫茶は、28日 水曜日
穀雨 満月のころ
八十八夜前の、夏の足音きこえてくるころ
12時から19時までです

IMG_8147.jpg
・・・・・

IMG_8228.jpg

1・草花予約受付しています

基本的に季節のおまかせとなります
(1000yen 2000yen 3000yen 4000yen 5000yen〜(税別)など・・)
予約はメールまたは、
DMにて(インスタグラムなどのDMからのメッセージの場合、今までやりとりがある方、何度かこられたことのある方、公開されているアカウントでお願いします。非公開、投稿少ない方、はじめての方は、メールにてお問い合わせお願いします)
フルネーム、電話番号、お住まいを簡単に記載お願いします。
とりにこられる希望時間帯をお願いします

IMG_8059.jpg

ご自宅用か、プレゼント用かお知らせください
ご自宅用でしたら、花瓶の大きさなどもよかったらお伝えくださいね・
花瓶をもってこられても構いません
車でお越しか、公共交通機関でお越しかも、できればお知らせください
 包み方を変えたりいたします^^

IMG_8192.jpg

新聞紙や、リサイクルの紙袋などを使うことが多いのですが、プレゼントの場合は教えてください☆

IMG_8043.jpg

ただいま、予約が中心にはなりますが、
店内のお花たちもどうぞ
花瓶から花を摘むような気持ちで、とられても構いません
気に入った花を見つけていただければ、
「このお花をいれてooyenでお願いします」とお伝えください

(1000yen 1500yen 2000yen 3000yen(税別)など・・)
予算お伝えください

・・・・・・
IMG_8151.jpg

2・宙の小さなおはなし茶会

野草宙 澤村玄道の、季節の野草のおはなし
(おはなしは、30分くらいです 残り30分は喫茶としてお楽しみください)
余韵さんの季節の菓子プレート
つむぎのちょっとしたお土産付き
ほぼ
一時間くらい

IMG_7993.jpg

季節の植物に囲まれて、たのしいひとときをお楽しみください

2750円です

12時〜満席、13時〜満席、14時〜満席、15時〜満席、16時〜満席、17時〜満席、18時〜満席


IMG_8014.jpg

時間になったらゆる〜く
お席が次の方々へ きりかわります〜
どうぞお席におすわりください。

IMG_8021.jpg

お荷物預けることができます。
貴重品だけ身につけてお荷物おあずけください(お店がたいへん狭いため)
☆お代の2750円は、ちょうど用意してきていただけたら大変助かります☆
☆お花やお菓子をお求めの方も、できれば喫茶代は別会計にて☆
☆キャンセル待ちもうけつけています☆

IMG_8033.jpg

野草茶、三年番茶、宙茶、野草、野草宙抗菌スプレー、市川孝さんの茶杯
のご予約も受け付けております

・・・
キャンセルポリシー
3日前からキャンセル料金全額かかりますのでよろしくおねがいします・・

また、
目で、体で、こころで、五感で楽しむ草花喫茶は、香りを楽しむ場でもありますので、
香りの強い柔軟剤やアロマ、香水などはさけていただけましたら幸いです

IMG_8156.jpg

3・余韵喫茶席について
喫茶のお席は、ご予約できます(二名さまくらい、一時間)
12時半〜満席、13時半〜あと一名様、14時半〜満席、15時半〜満席、16時半〜満席、17時半〜満席、18時半満席(ここだけ30分)

穀物珈琲とのセット(又は野草茶)でお楽しみくださいね
1100円になります

予約はつむぎまでメールまたは、インスタグラムDM(tsumugi)にて
(インスタグラムなどのDMからのメッセージの場合、今まで何度かやりとりがある方、
何度かこられたことのある方、かならず公開されているアカウントでお願いします。
非公開、投稿少ない方、はじめての方は、メールにてお問い合わせお願いします)

フルネーム、お電話番号、希望時間帯お願いします

もし、喫茶席が空いてましたら どなたでもどうぞ。

・・・・・
IMG_7977.jpg

4・余韵さんの菓子販売もあります

メニューは、3日前くらいに決まります
内容については余韵さんの、インスタグラムかブログをチェックしてくださいね

ご予約はtsumugiまで
メール又はDMにて 承ります
(インスタグラムなどのDMからのメッセージの場合、今までやりとりがある方、何度かこられたことのある方、公開されているアカウントでお願いします。非公開、投稿少ない方、はじめての方は、メールにてお問い合わせお願いします)
フルネーム、電話番号、お住まいを簡単に記載お願いします。
とりにこられる希望時間帯をお願いします

1000円分くらい、2000円分くらいなど、、ご予算と

ご来店のおおよその時間帯、フルネーム、お電話番号を つむぎまで お知らせください

もちろん予約なしで購入していただいても 大丈夫です

(ただ、決めてからお待ちになるまでの間はお待たせすることがあること、
店の外で待っていただくことになるかと思いますのでご了承ください
店内が大変狭いためご協力をおねがいいたします)

IMG_8206.jpg


当分のあいだは、予約のみで行おうかと思っております・・・
まだそのあたりは未定ですが。。
細かいことなどは
インスタグラムでお知らせいたします

IMG_8203.jpg

より詳しいことは、こちらへ
「草花喫茶詳細」をご覧いただければうれしいです
http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437684.html

あと、
メールの返事には、お手数ですが
再度返信をお願いします
そこで予約が完了いたします


メールを送られてて
こちらからの返信が万が一ない場合は、お電話いただけますでしょうか?
070−4740−8787 (つむぎ)
メールにつきましては、
3日〜5日以内にはお返事するようにしています


パソコンからのメールを着信拒否されていることも多く、
返信がとどかない場合もありますので
その場合は、
つむぎからの着信拒否設定を解除していただけますようよろしくお願い致します

インスタグラムなどのDMの場合、既読になっても返信がない場合は
お手数ですが、なんどかメッセージもらえますでしょうか・・

返事がない場合はお電話やメールで再確認していただけたらと思います

あと、野草宙のDMはつかっておりません。。
FBのDMは気がつきにくくて、、、すみません

いろいろとすみませんが、どうぞよろしくお願いします☆
ご予約お待ちしています
posted by 月麦 at 21:22 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

春分

IMG_7538.jpg

春分



おめでとうございます!

「時間とは、美しい花である」

春分の今日は、宇宙的には元旦といわれています
朝はしずかな時間をすごして、花摘みをしました・
あいにくの雨で朝日は拝めずでしたが。
にゃんこの福太郎を抱っこしながら、雨宿りしながらの春分の朝。
ふくちゃんも一緒に朝日をあびるのが大好きなんですよ

太陽が赤道付近にまっすぐに光が当たって、
北と南に光が同じくらいあたり
真東から太陽をおがみ、真西にしずむ
陰と陽のバランス。


宇宙船地球号に乗ってるわたしたち
いきものたち
地球は、無事に太陽のまわりを
一周
まわってこれたのだなあ、、と
感慨深いような
そんな心境。




地球暦を使いはじめてから
何周かまわってきたところです・・・
季節を感じるという意味で
この暦とだんだん仲良くなれているような気がしています
自然を感じることも
この暦のおかげでなめらか、野びやかにできているような。


IMG_6960.jpg

ふしぎなご縁で
冬至からつむぎでも
地球暦を販売させてもらって、
買っていただいたみなさんに暦を拙く説明しているのが
なんと昨日までつづいていました〜〜
^^


じぶんでも不思議なんですが、
春分をむかえるために、
じぶんなりにいろいろと準備をし、
地球暦をわからないながらも
使っているうちに

やっぱりこの暦が好きだなあとあらためて思いました
まだ半分もわかっていないと思うのですがね^^;

小さい頃に考えていたもやもやを
クリアに地図化してくださっていて
より、豊かに楽しく毎日が
自然とともにおくれそうな、そんな気がしています

つむぎから地球暦をお求めくださったみなさま、
じぶんなりでいいとおもうので
楽しくつかってみてくださいね
使うひとそれぞれの使い方があると思います

なにかわからないことがあればお電話でもいいですよ

わからないながらにおこたえしますね

冬至すぎたときに地球暦の説明をつむぎ日記にあげていますが
わからないときは参考にされてください

http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437664.html

最近みた動画です↓
こちらは、英訳もあります
開知さんの小さい頃から、なぜ地球暦が誕生したか、それを聞けて、
ああやっぱり同じようなもやもやをこどものときに抱えていたんだなあと思いました
おもしろかったです

https://www.facebook.com/heliocompass/videos/258133305930208/


こちらは、開知さんとアカシックリーダーさんとの対談。
またちがった切り口でこちらもおもしろかった・・
https://www.youtube.com/watch?v=OJczIhX674U



IMG_7024.jpg


そして、

地球暦とはかんけいないのですが、
昨年くらいから
「花屋じゃない」
というメッセージがきました

昨年はあれ、なにかメッセージきてるなあと
あやふやだったのですが、
今年くらいから、
やっぱり「花屋ではない」
という輪郭のくっきりした
イメージが
とどいていたので、
これからは
「草花店」ということにしました

そっちのほうがしっくりきたからです。
もうずいぶん前から
「花屋さん」というところ(立ち位置みたいなもの)から
距離ができているようには感じていました・・・


ただメッセージがくるということは
やっぱり「花屋」を意識していた部分もあったというか、
まだまだとらわれていたのかもしれないって思うようになりました

そのさいごのとらわれがぱーんととれたような気がしています
これは、自然のなりゆきのようです・・・

3月から5月は花屋さんは忙しくなるのが普通だし、
クリスマスあたりや年末は忙しくて
それがあたりまえっておもっていました
繁忙期のあたりまえ。
それはほんとうにあたりまえなのかな


こういうふうにかくと、
誤解が生じて
花のしごとがなくなったら困るので(笑)
とっても説明しにくいぶぶんでもありますが、、、
花、植物仕事はしていきたくて
ただ、じぶんらしく暮らしとしごとがあるためには
今後
もう花屋ではないかなと思うのでした
今までもだいぶちがっていたのですが・・
より季節感を伝えたいという気持ちは高まっています
きっと日記を読んでくださっている方にはわかってもらえるのではないかと。


草花店として、
これからどうあるべきか、
いま作っているホームページに生かしたいなとおもっています

IMG_7494 (2).jpg

4年がかりのホームページ
まだまだかかりそうなかんじですが。。

花しごとをしていきたいという気持ちと
じぶんらしく植物と関わりたいという気持ちと
よきバランスみつけられますように
posted by 月麦 at 09:46 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

3.11.2021

IMG_6909.jpg

今日は3月11日 2021年

晴れ

あれから10年がたちましたね

この日3月11日は、
なるべくお休みをとって、
つむぎ日記をかくようにしてきました

とくにね、
なんていうわけではないのですけれど・・

自分にとっては、祈りのような、瞑想のようなしずかな時間をすこしでもとれたらと
そんな気持ちでいます。

昨年は、日記のかきかたを忘れるくらいとおざかっていたのと、
日記をかくフォーマットがきえていたので、ずっと日記をかけてなくて少しあいたのですが。。
毎年3月11日はなにかしら
そこはかとなきことをつらつらと。

IMG_6887.jpg

いまここで、十年の歳月をおもって
そして、10年前に東北へいったことを思い出し、
あの光景を これまでわすれたことはなかったし、
いつもどこか心の中にあの光景があって
それとともに自分自身も変化してきたなあって思います

IMG_6877.jpg

被災された方やあのときあの場所にいた方にとっては
ずっとつづいていて傷みは消えることなんてないのでしょうけれど

おとずれたときは、三ヶ月後くらいでしたが、
あまりの光景に呆然としたのを覚えています

あの年の3月11日からいっときは
花がモノクロになってしまったのを覚えています

遠く九州から年に一度3月11日にブログにむきあっても 
だからなにってかんじなのですが
遠くからでも思いをはせることくらいはできるかなと

確実にあれから自分自身、
はたらき方、暮らし方をかえなければって思い
すこしづつですが変わってきました
そして、今も変化の途中・・・

花の育て方、暮らし方、働き方 などなど
一気に大変化とはいかないけれど
すこしづつ、できる範囲でみなおしていきました

IMG_6801.jpg

今日はね、ちいさきことなのですが
お風呂の動力が電気からプロパンガスに変わった日になりました
(お風呂の浴槽のみお湯がでてて、台所も洗面所も風呂場のシャワーも水道も
ずっとお湯がでていなかったのでした・・古い家にはよくあることかな?)


お湯がでなくなって3年、、、
冷たい水でがまんして3年。

今日は、蛇口をひねったらお湯がでるありがたみを感じています
いまでは、もっと早く修理(ガスにかえて)したらよかったのかなあと思うほどですが・・

お風呂にはいってびっくり。
電気であたためたお湯のお風呂と
ガスであたためたお湯ってこんなにちがうんですね・・・井戸だからかな?
うちの井戸水は、電気よりもガス 火であたためられたほうが好きみたいです

野草茶も電気より、ガスの火のほうがおいしいですもんね
炭火になるとさらにおいしいです。相性ってあるんでしょうね
電気にもたくさんお世話になっています
ただ、水の相性はやっぱり火だなあと実感。
・・
IMG_6868.jpg

あらたな発見でしたが、、かんがえてみればあたりまえのことでした
水の結晶もよろこんだり、輝いたり、しぼんだり、するわけです。
空気もそうです。。目にはみえてないけれど。

IMG_6683.jpg


IMG_6855.jpg

あれから いろいろ
すすんでいないようにみえてあせったりもしたけれど、、
確実に草の根のようにひろがってて
なにがあってもどこからかまた生えてきて一面みどりに。。
地下茎でつながっていて。思いはひとつ。
源流にかえってゆく。

「よきことはカタツムリの速度でうごく」byガンジー
これも2011年にであった言葉です

思い返してみれば、みまわしても
たしかによきことはゆっくりすすんでいるように思います

この年に出会った言葉はたくさん

いまのじぶんがいるのもあの年2011年に出会った言葉にささえられているように思います・・・


IMG_6849.jpg

何を軸におくか、によって生きる世界がかわってくる
みえる世界も。
出会うひとたちも。
じぶんがどう生きるか、それを大切にしなさい
じぶんがみたいとおもう世界に自分自身がそうなりなさい
これもガンジーの言葉です

IMG_6831.jpg

ところで
いま、ホームページをつくっています
つくっているというと
構成とかそういうイメージだけど
わたしの場合はひたすら自分とむきあう作業で

本来、自分がこれからどうしたいのか、
どう働いていきたくてどんな暮らし(生き方)をしたいのか、
それをみつめる作業がつづいています。
それももう4年くらい・・・・
(長い、、なかなかできない〜〜)
こんなわたしにつきあってくださっているパソコンの先生に大感謝。
機械が大の苦手でちんぷんかんぷんなわたしに根気強く向き合ってくださっています。
ほんとうに大きな信頼感。
このゆっくり作業につきあってくださっているわけですから。。。
(いい意味で放っておかれている・・・という説もあります)
ひとには、ひとのペースがありますので、
自分の歩幅ですすんでいきましょう

現在のホームページは、住所と電話番号くらいしかあっていません
つむぎ日記かインスタグラムが最新になります
よく、ホームページにかいてありましたが、、ってお尋ねの電話がありますが、
ほんとうに申し訳ございません。。。
10年前につくったあと、ほぼ更新できておらずです。。。

IMG_6703.jpg

アトリエもこんなかんじのペースで12年くらいかかりましたが、やっとで人をまねいて、イベントできるようになりました

アトリエ改装計画に参加してくださった
上野さんや、いろいろ相談にのってくださった
藤井さん、荒木さんに感謝です


さいごに2011年にフレデリックパック展行ったときに出会った言葉をここにかきとめておきます


「この絵は動物、人々、自然、地上の生命に伴奏するあらゆる素晴らしきものを愛情をもって学び取った結果なのです。
私は平和と調和を推しすすめること、すなわちこの世界を支配しているさまざまな法則に気付くよう促すために力の限り努力してまいりました。
この展覧会は恵やアニメーション映画が、人々の眼や心などの扉をどこまで開くことができ、よい行動を、どこまで鼓舞できるのか、そして皆様が夢見ることをどこまで実現することができるのかを示そうとするものです。」byフレデリックバック


これからも
ゆっくりゆっくり変化してゆきます

あの年にであったたくさんの言葉とともに

3月11日 2021年
posted by 月麦 at 15:29 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

草花喫茶三月のご案内です

IMG_5002.jpg

三月の草花喫茶は
二十八日(日曜日)です

IMG_4991.jpg

今回も予約制にするかもしれません。

IMG_4989.jpg

12時から19時まで

野草宙のテーマは
春爛漫、野草のエネルギーたち
余韵さんのテーマは柑橘か、苺になります!

つむぎ畑も春爛漫になると思います☆
たのしみなお花たち。
育てていると、年々ますますたのしみになるからすごいですよね・・
うれしいです。
野草もたくさん。
ほんとうに楽しみな春。

春分を迎えて
春をみなさんとともに喜び合いたいです


宙の小さなおはなし茶会
12時〜満席
13時〜満席
14時〜満席
15時〜満席
16時〜満席
17時〜満席
18時〜満席になりました
キャンセル待ち受け付けております

2750円です
野草宙のおはなしと、余韵さんの菓子プレート、
野草宙の野草茶、つむぎのちょっとしたお花の土産付きになります



喫茶席、あいてたらどなたでもお越しいただけますが、
予約もできます
12時半〜満席
13時半〜満席
14時半〜満席
15時半〜満席
16時半〜満席
17時半〜満席
18時半〜満席
満席になりました
ありがとうございます


菓子と飲み物のセットで1100円です
菓子の内容は後日また。決まったら案内いたしますね☆


ご予約受け付けております

菓子とお花の予約も随時承っております


草花喫茶の
草花予約方法、菓子予約方法、宙の小さなおはなし茶会の
より詳しくはこちらになります↓ぜひご覧下さい

http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437684.html

ご予約お待ちしています

・・・・・・・・・・・・・

IMG_5213.jpg

IMG_5216.jpg

そして、
三月の
果日カジツは
三十日火曜日です


予約受付中です
こちらより↓
https://www.instagram.com/kajitsu__/

果物とお酒と珈琲と菓子と草花と・・・・・
よろしくお願い致します
posted by 月麦 at 20:34 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

2020の感謝の気持ちと 来年のこと

IMG_3101.jpg

2020年もあと、一時間あまりで おわります

一年つむぎに足を運んでくださったみなさんに
野草宙、つむぎのイベントに足を運んで下さった方に
つむぎ日記をご覧いただいている方に
instagram、FBをご覧くださっている方に

一年の感謝の気持ちをこめて、
2020のおわりにつむぎ日記を開きました

IMG_3110.jpg

今年はいろいろなことがありましたね

個人的にもいろいろありました・・

苦しかったこと、楽しかったこといろいろ・・・

二月に野草塾がはじまり、
同じ頃 
アトリエ「草木花野」がおおかた完成して
7月に博多を最後にしたつもりが、
月一花屋は
一旦終わり、9月から草花喫茶として
博多ではじめることとなり
12月には果日もはじまりました
終わりがあり始まりがありの一年でした


傍らにはいつも植物があり、
日々感動や喜び、気づきがありました。

いつものように花が咲き、葉っぱが色づき 実りがありました
寒い中でも野草たちが元気です。

それだけで、すごいことであり
奇跡的なことだなあと思っています


自然界に軸におくと、
いつも
大安心の世界がありました

ありがたいです。


そして
とくに大地を意識した一年でした。
土に触れると軸が定まる
みえない根っこが生えてきて、ぶれない心と体になるかのようでした
ありがとう、植物たち。
太陽の光と土、水と風、小さないきものたちにありがとう。

植物たち、自然界に敬意をもって、
それだけは忘れないで日々の植物仕事をしていきたい
これからも
花が咲く奇跡と植物の生命力を伝えていきたいです


IMG_3119.jpg

植物たちからみた今の人間界、どうみえるかな。。。

それが気になる一年でもありました。

見る視点をかえたらまた、別の見え方がひろがります
ひとりひとり、見る視点もちがうから
みえる世界がちがうのも当然ですね

小さな店だからこそ 
一人一人のちがいを大切にして
尊重しあえるような場をつくっていきたいと思っています

来年2021もどうぞよろしくお願いします。


うつくしい世界をみていきましょう




IMG_3352.jpg

今年は
月一花屋がおわり、あらたに草花喫茶がはじまって、果日も始まりました。

次の草花喫茶は、立春二月三日です

詳しくはこちらです↓
http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/479153139.html
ご予約受け付けております

あらたに始まった果日の二回目は二月六日

詳しくはこちらです↓
https://www.instagram.com/kajitsu__/

どちらもとっても楽しみ。

自分たちが一番楽しめる場をつくっていくこと、それに尽きるかなと思っています。
最高に真剣な大人の遊び。
ご来店いただけましたらうれしいです
ときと、場を共有できること、それはよろこびです


IMG_3566.jpg

クリスマスがすぎて、すぐに藁しごとでした。
今年もたくさんの藁を綯い、今日の今日までお正月かざりをつくっていました
お正月かざり一部はインスタグラムにのせています
今年も藁に触れる喜びを感じつつ新しい年を迎えます

https://www.instagram.com/tsumugigarden/

IMG_3518.jpg

来年一月は
成人式やその他いろいろと仕事をいただいておりまして、ありがとうございます

これからの予約は二月から受け付けています

花束、ご自宅のお花などは
二月1、2、3、4、5、6日でひとまず 受け付けています
ご予約お待ちしています

地球暦(春分はじまり)、カレンダーの受付も承っております

これからは、地球暦、
おおきな広い視点で暦をとらえる時代が いよいよきたなあという気持ちでいます

幼き頃、なんとなく頭をぐるぐるしてはなれなかったイメージがここにあるなあと、、


よくこのような暦を形にしてくださったなあと
感激。。
みなさんに伝えたいし、子どもさんと一緒に地球暦、ピンをさして一年過ごしてほしい。
みんなで地球のうごき、惑星のうごきを意識して過ごせることができるのは
とってもわくわくすることであります

そういう意味でのお取り扱いになります(つむぎは 地球暦ファンのひとりです・・・)
詳しくはこちらです↓

http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437664.html



IMG_3487.jpg


みなさま
よいお年をお迎えください

ひととひととのつながりが、
今後は
より大事になってくる と感じています。


目の前の人を大切に

尊重すること
否定しないこと
多様性をみとめあうこと

植物とつながること
大地とつながること
自然の摂理を意識すること
広い視野をもつこと
五感で感じること

いままでもそうだけど
これからはより大切になってくる時代にはいると思います



軸をどこに置くのか
自分のほんとうの心の声に耳をすませて


大切な人を大切に
出逢いと縁を大切に

つながっていきましょう


12.31 2020










  


posted by 月麦 at 23:23 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

二月の草花喫茶ご案内です


000013.jpeg

先日の草花喫茶、ご来店ありがとうございました

次回の草花喫茶は
立春 二月三日です

12時から19時まで

テーマは春になります
寒い冬を乗り越えて地面から顔を出す野草たち
力づよい生命エネルギー

余韵さんの菓子は、チョコレート。
余韵さんのチョコレート菓子はとってもおいしいのです

つむぎは、春を迎えるお花たちになります


楽しみですね

宙の小さなおはなし茶会
キャンセルがでました〜
13時から一名様いかがでしょうか?


喫茶席、あいてたらどなたでもお越しいただけますが、
予約もできます
13時半に二名さま
14時半一名さま、
16時半、18時半 に二名様の空きがあります

ご予約受け付けております

菓子とお花の予約も随時承っております



草花喫茶の詳しくはこちらです↓
今回は特にすごく長いです・・・

http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437684.html

ご予約お待ちしています
・・・・・・・・・・・

あと、地球暦2021 カレンダー販売についてはこちらです
http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437664.html
つむぎいちおしのおすすめカレンダー(春分はじまり)です

よろしくお願い致します


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


photo by juglans ailanthifolia
posted by 月麦 at 09:58 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

12月草花喫茶のご案内です

IMG_2055.jpg

12月草花喫茶のご案内です



12月18日 金曜日

12時から19時までです。

少しは冬らしくなっているでしょうね・・・

つむぎは、暖房をつけませんので、

しっかり着込んでお越し下さいね

・・・・・・・・・・・
IMG_2082.jpg

宙の小さなおはなし茶会(要予約)

次回の野草宙のお茶は、根っこ大特集。
野草の根っこや種などを使って
珈琲のような野草茶を、、と思っています
いまから準備しています!
枇杷の種や八升豆、、、一時間以上ゆっくり炒った黒煎り玄米や
数珠玉など〜〜!他にもいろいろ、根っことか葉っぱもあります
(野草珈琲とはまたちがうのですが、、かなり時間がかかるのでいつもの量より少し少なめになります〜ご了承ください)



12:00〜13:00、

13:00〜14:00、14:00〜15:00、15:00〜16:00、16:00〜17:00、17:00〜18:00、18:00〜19:00

の一時間ごとになります



2500円(税抜) 税込み2750yen



内容:余韵の季節の菓子プレート、野草宙の野草茶、つむぎのちょっとしたおみやげ草花付き

野草宙の小さなおはなし30分程度です

***のこり30分は、喫茶としておたのしみ下さい***



今回は、林檎のお菓子です


先日の草花喫茶の反省会のときに(毎回濃い反省会を楽しくしています^^)

日「林檎〜?」

余「林檎!!??」

日「りんご^^♥︎」

余『りんご!!」

みたいな、りんご会話を長くつづけて

林檎に決定しました〜。

つむぎが、とにかく林檎が大好きなので、、林檎になっちゃいました・・


予約はメールにて

フルネーム、お電話番号、希望時間帯お願いします

(つむぎの花たよりを送りましたが、こちらに返信ではなく件名を書いてあらたにメールをください)

つむぎのはなたよりを申し込みの方は、
メールをくださいね
ホームページのギフトボタンを押したら下の方にメールボタンが出て参ります)


IMG_2094.jpgIMG_1984.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つむぎの草花販売

先日は菊フェスとうたっていろんな菊をみていただきました。
12月はどうかなあ。
菊が咲いているかもしれないですし、12月は12月ならではで
いろいろあると思います!
わりと、野草たちは 青々しております〜
摘みどきな、野草たちもありますよ。
年末感もだせればと思いますし、クリスマスも近いから、いよいよクリスマスをたのしめるような
そんなお花もご用意できたら。

IMG_2057.jpg

世の中の状況をみながら当分の間は

予約受け渡しが中心となります

(ディスプレイしている中で気になったものがあれば、それはとてもうれしいですのでお声かけ下さい。)


IMG_2049.jpg

基本的に季節のおまかせとなります

1000yen 2000yen 3000yen 4000yen 5000yen〜(税別)など



ご予約はメールでお願いします

ご来店時間帯を教えてください

(フルネーム、電話番号もお願いします。なにかご要望などあればメッセージください

ご自宅用か、プレゼント用かお知らせください 花瓶の大きさなども

花瓶をもってこられても構いません

車でお越しか、公共交通機関でお越しか、できればお知らせください 包み方を変えますので )



予約が中心にはなりますが、もし飾っている中からお気に入りを見つけたら、、

「このお花をいれてooyenでお願いします」とお伝えください

花瓶からとられても大丈夫ですよ

1000yen 1500yen 2000yen 3000yen 4000yen(税別)など

リースもいくつかつくれたらいいなあと思います

(特注での予約販売はただいまお休みしています。。)

IMG_2155.jpg


*喫茶もあるのでスペースが狭くなり、
月一花屋のときのようにたくさんは飾っておりません*



**世の中の状況から、当分の間、決めてからお待ちになるまでの間は

店の外で待っていただくことになると思いますのでご了承ください

店の中が大変狭いためご協力をおねがいいたします**


IMG_2065.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余韵菓子販売もあります



ご予約もメールにて 承ります

1000円分くらい、2000円分くらいなど、、ご予算と

ご来店のおおよその時間帯、フルネーム、お電話番号を つむぎまで お知らせください

余韵さんの全体のメニューは、3日前くらいに決まりますのでお知らせさせてください 


(インスタグラム、ホームページなど)

喫茶席にてお召し上がりもできます

もちろん予約なしで購入していただいても 大丈夫なのですが、

世の中の状況から、当分の間、決めてからお待ちになるまでの間は

店の外で待っていただくことになると思いますのでご了承ください

店の中が大変狭いためご協力をおねがいいたします


IMG_2167.jpg

11月もたくさんの種類のお菓子でしたね。
余韵さんの効率をいい意味でムシしたようなお菓子づくりには、毎回驚いています
毎回、ちがうんですよ。

野草宙もつむぎも、、、効率考えてない、、というか
効率というものをいったん、となりに置いているようなところあるから
ある意味では3人の共通点でもあるのかも。
でも、その中から生まれてくるものがあるのですよね。
それを3人でいつも大事にしたいなあと思っているのでありました。


柿のおいしさにはびっくりでしたね。
余韵さんおすすめのジューシーな柿と二種類のクリームつけて、
ざくざくの木の葉クッキーにはさんでいただきました。
おいしかったなあ。
12月も楽しみです!

そして、余韵さんは、たくさんの菓子づくりに加えて
毎回まかないの味噌汁をつくってきてくださるのです。ほんとうにパワフル。

これがまたおいしいのです〜〜。
余韵さんとは毎年 一緒に味噌作りをしているんですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1684.jpg


草花喫茶にて販売するものをお知らせさせていただきます↓

(店が狭くて置き場所がなさそうなので・・長くなります)



・宮崎茶房の三年番茶、(茎と葉入り、葉っぱのみ)800yen、580yen税別

体をあたためる薪炒りのおいしい三年番茶。これからの季節にぜひ



・野草宙のオリジナルブレンド茶葉 800yen税別 いつもがんばってつくっているけど少量しかできません。。



・つむぎ、季節の草花(予約も受け付けております)飾ってあるものもどうぞ〜



・かたつむり農園さんの黒米(在来種)・・・昨年黒米に出逢って、あまりのおいしさに今年の夏、長崎雲仙まで会いにゆき、、黒米の畑を見せていただき 取り扱いさせてもらうことになりました。無農薬、無化学肥料。なんか力強かったです。 お野菜の畑も見せていただき、種までわけていただきました=

もし、よかったらみなさんもぜひ〜。毎日お米に大さじ1くらい混ぜて炊いています。

https://www.takedakatatsumuri.com/where

おいしいですよ〜



・つむぎのオリジナルフラワーベース ふらすこ型、シリンダー型、なみだくん、、試験管と地道に販売しておりますが、狭くて置く場所がないため、 気になった方はお知らせください instagram #つむぎフラワーベース  https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9/ で値段や写真とサイズなど出て参ります





・つむぎの冊子2005年から2020年までの15年間

 juldans ailanthifoliaさんが作ってくださいました

http://chobi.sub.jp/blog/

2005−2010 2011−2016 2016−2020

各1750yen税別





・今年も 椿野恵里子さんの植物カレンダーを取り扱い販売させていただきます!

予約受付中です〜〜  1800円税別

http://www.huukeinoato.jp



・野草宙から

松  500円税別 メナモミ 250円税別





YOSHIDA MUTSUMIさんのニット つむぎオリジナルでアームカバーとレッグウォーマーの取り扱いが決まりました!

かれこれ、十年以上前から いいなあと思っているニット作家さんで ほんとうに生み出すものが素敵で。

(日)が使ってそのすばらしさが伝わるかは少々不安ですが、、、かわいくって気持ちがいいです〜

植物のカタチ(模様は生命の樹)に編んでいただいたのですよ

糸は染めものやふくさんで染めてもらったもの。 気になった方はお声かけください〜〜

なかなか寒くなくてお披露目できておりませんが

info.yoshidamutsumi.net/?page=1&month=202008

11800yen〜13800税別



チプラスタヂオさんの○ まる

3500yen税別 ・置いたり、吊るしたりするだけで空間がひろがります。緑をひっかけておくだけでもかわいいし、いまだったらからすうりや実物などをまるにつるしてもすてきです。 そういうさりげない装飾が大好きです。円錐もあります、3000yen税別



つむぎの布小物

お手拭きエプロンや、はさみ入れ。使いやすいですよ〜 つむぎオリジナル。

ほしいと思っていたものをつくってもらいました〜 3500yen税別

野草宙の相方は、毎日はさみいれつかっています。

 これがないと生活できないらしい・・レターパックにはいります。

通販もできますよ

#つむぎ布小物 インスタグラムででますhttps://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E5%B8%83%E5%B0%8F%E7%89%A9/

IMG_2088 (1).jpg


お花やお花以外のものを値段をつけて置くのが苦手でして。。

このように文字で販売していることをお知らせさせていただきます

お声かけいただけたらお見せいたします!

また、

お花にも値段タグのようなものをつけることがどうしてもできなくて、

わかりにくくてすみませんが小さく一覧に値段を書いております(

IMG_2018.jpg




予約やお問い合わせはですが、新たに件名を書いてメールしてくださいね





メールを送られてて

こちらからの返信が万が一ない場合は、お電話いただけますでしょうか?

070−4740−8787 (つむぎ)

3日〜5日以内にはお返事するようにしています

IMG_1993 (1).jpg

パソコンからのメールを着信拒否されていることも多く、

返信がとどかない場合もありますので

その場合は、

つむぎからの着信拒否設定を解除していただけますようよろしくお願い致します
posted by 月麦 at 20:29 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

草花喫茶11月

IMG_1028 (1).jpg

先日は
草花喫茶にお越しいただきまして、ありがとうございました。
久しぶりにみなさんにお会いできうれしかったです。
はじめての方も、いつも来ていただいている方もほんとうにありがとうございます。
慣れない喫茶で、お待たせしてしまったり、たくさんの反省点がありました。
その反省点から喫茶の予約も もうけようと思っております
これから、ときどきゆるく開催する、おはなし会はなしの
小さな草花喫茶があってもいいのかな〜、とか、いろいろ考えたりしています
まあ、臨機応変に。
これからも変化していく予定です
次回の予定です↓

IMG_0893.jpg

次回は初冬
11月21日 土曜日です
かわらず12時から19時まで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宙の小さなおはなし茶会(要予約)

12:00〜13:00、
13:00〜14:00、14:00〜15:00、15:00〜16:00、16:00〜17:00、17:00〜18:00、18:00〜19:00
の一時間ごとになります

2500円(税抜) 税込み2750yen

内容:余韵の季節の菓子プレート、野草宙の野草茶、つむぎのちょっとしたおみやげ草花付き
野草宙の小さなおはなし30分程度です
***のこり30分は、喫茶としておたのしみ下さい***
予約はメールにて
フルネーム、お電話番号、希望時間帯お願いします(返信ではなく件名を書いてあらたにメールをください)
次回の菓子プレートは、柿がメインです。余韵さんによると、つながっている生産者さんの柿をみずからもぎりにいくそうですよ。
その柿がなんともおいしいそうで、、あれは、もう柿ではない=!マンゴーだ、とかって言ってましたよ(ここだけの話)

キャンセルポリシー
3日前からキャンセル料金全額かかりますのでよろしくおねがいします(11月18日以降のキャンセルからということになります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喫茶のみのお席もわずかですが、ございます(二名さまくらい)
予約を受け付けております
12時半〜、13時半〜、14時半〜、15時半〜、16時半〜、17時半〜、18時半〜、

余韵の菓子とのみものsetは好評だったのですが、お待たせしたりしてしまうことからなくなりました・・
ドリンクのみとなってしまいました。すみません。。。
販売用の菓子からお選びいただけます。生菓子予約もどうぞ。
席があいていたら、どなたでもどうぞ。

キャンセルポリシー
3日前からキャンセル料金全額かかりますのでよろしくおねがいします(11月18日以降のキャンセルからということになります)


いつか、おはなし会なしで草花喫茶もいいなあおと思っています。そのときは、生菓子のプレートで。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つむぎの草花販売
世の中の状況をみながら当分の間は
予約受け渡しが中心となります(ディスプレイしている中で気になったものがあれば、それはとてもうれしいですのでお声かけ下さい)

基本的に季節のおまかせとなります
1000yen 2000yen 3000yen 4000yen 5000yen〜(税別)など

ご予約はメールでお願いします
ご来店時間帯を教えてください
(フルネーム、電話番号もお願いします。なにかご要望などあればメッセージください
ご自宅用か、プレゼント用かお知らせください 花瓶の大きさなども
花瓶をもってこられても構いません
車でお越しか、公共交通機関でお越しか、できればお知らせください 包み方を変えますので )

予約が中心にはなりますが、もし飾っている中からお気に入りを見つけたら、、
「このお花をいれてooyenでお願いします」とお伝えください
花瓶からとられても大丈夫ですよ
1000yen 1500yen 2000yen 3000yen 4000yen(税別)など

*喫茶もあるのでスペースがなく、月一花屋のときのようにたくさんは飾っておりません*

**世の中の状況から、当分の間、決めてからお待ちになるまでの間は
店の外で待っていただくことになると思いますのでご了承ください
店の中が大変狭いためご協力をおねがいいたします**
キャンセルポリシー
3日前からキャンセル料金全額かかりますのでよろしくおねがいします(11月18日以降のキャンセルからということになります)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余韵菓子販売もあります

ご予約もメールにて 承ります
1000円分くらい、2000円分くらいなど、、ご予算と
ご来店のおおよその時間帯、フルネーム、お電話番号を つむぎまで お知らせください
メニューは、2日前くらいに決まりますのでお知らせさせてください (インスタグラム、ホームページなど)
喫茶席にてお召し上がりもできます
もちろん予約なしで購入していただいても 大丈夫なのですが、
世の中の状況から、当分の間、決めてからお待ちになるまでの間は
店の外で待っていただくことになると思いますのでご了承ください
店の中が大変狭いためご協力をおねがいいたします

・・
IMG_0883.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

草花喫茶にて販売するものをお知らせさせていただきます↓
(店が狭くて置き場所がなさそうなので・・)

・宮崎茶房の三年番茶、(茎と葉入り、葉っぱのみ)800yen、580yen税別
体をあたためる薪炒りのおいしい三年番茶。これからの季節にぜひ

・宙の茶葉 800yen税別 いっつも何日も前からがんばってつくっているけど少ししかできません。。

・つむぎ、季節の草花(予約も受け付けております)飾ってあるものもどうぞ〜

・かたつむり農園さんの黒米(在来種)・・・昨年黒米に出逢って、あまりのおいしさに今年の夏、長崎雲仙まで会いにゆき、、黒米の畑を見せていただき 取り扱いさせてもらうことになりました。無農薬、無化学肥料。なんか力強かったです。 お野菜の畑も見せていただき、種までわけていただきました=
もし、よかったらみなさんもぜひ〜。毎日お米に大さじ1くらい混ぜて炊いています。
https://www.takedakatatsumuri.com/where

・つむぎのオリジナルフラワーベース ふらすこ型、シリンダー型、なみだくん、、試験管と地道に販売しておりますが、狭くて置く場所がないため、 気になった方はお知らせください instagram #つむぎフラワーベース  https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9/ で値段や写真とサイズなど出て参ります


・つむぎの冊子2005年から2020年までの15年間
 juldans ailanthifoliaさんが作ってくださいました
http://chobi.sub.jp/blog/
2005−2010 2011−2016 2016−2020
各1750yen税別


・今年も 椿野恵里子さんの植物カレンダーを取り扱い販売させていただきます!
予約受付中です〜〜  1800円税別
http://www.huukeinoato.jp

・野草宙から
松  500円税別


あと、
YOSHIDA MUTSUMIさんのニット つむぎオリジナルでアームカバーとレッグウォーマーの取り扱いが決まりました!
かれこれ、十年以上前から いいなあと思っているニット作家さんで ほんとうに生み出すものが素敵すぎて。
わたしが使ってそのすばらしさが伝わるかは少々不安ですが、、、かわいいし気持ちがいいし、
植物のカタチ(模様は生命の樹)に編んでいただいたのです
糸は染めものやふくさんで染めてもらったもの。 気になった方はお声かけください〜〜
nfo.yoshidamutsumi.net/?page=1&month=202008
11800yen〜13800税別

チプラスタヂオさんの○ まる
3500yen税別 ・置いたり、吊るしたりするだけで空間がひろがります。緑をひっかけておくだけでもかわいいし、いまだったらからすうりや実物などをまるにつるしてもすてきです。 そういうさりげない装飾が大好きです。円錐もあります、3000yen税別

つむぎの布小物
お手拭きエプロンや、はさみ入れ。使いやすいですよ〜 つむぎオリジナル。
ほしいと思っていたものをつくってもらいました〜 3500yen税別
野草宙の相方は、毎日はさみいれつかっています。 これがないと生活できないらしい・・レターパックにはいります。通販もできますよ〜
#つむぎ布小物 インスタグラムででますhttps://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E5%B8%83%E5%B0%8F%E7%89%A9/


お花以外のものを値段をつけて置くのが苦手でして。。
このように文字で販売していることをお知らせさせていただきます
お声かけいただけたらお見せいたします!
また、
お花にも値段をつけることがどうしてもできなくて、
わかりにくくてすみませんが小さく一覧に値段を書いております(これがまたわかりにくいのですが。。)

IMG_1021.jpg

予約やお問い合わせはですが、こちらに返信ではなく新たに件名を書いてメールしてくださいね
長々とすみません・・・
来月もお待ちしていますね


メールを送られてて
こちらからの返信が万が一ない場合は、お電話いただけますでしょうか?
070−4740−8787 (つむぎ)
3日〜5日以内にはお返事するようにしています

パソコンからのメールを着信拒否されていることも多く、
返信がとどかない場合もありますので
その場合は、
つむぎからの着信拒否設定を解除していただけますようよろしくお願い致します
posted by 月麦 at 11:45 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

宙の野草茶会のご案内です

IMG_1036.jpg

秋も深まってきましたね
気持ちのいい季節です。

tsumugiは、
相方の野草茶人とともに
二人で野草の活動もしています
植物の活動と野草の活動。
わけているようで 気持ち的にはまったくへだてなく。


画工 川口澄子さんの仕事展
「山川草木」が
望雲さんで11月14日から、29日まで開催されます。
野草宙は、そのはじまりの二日間、
11月14日(土曜日)15日(日曜日)に
野草茶会をさせていただくことになりました

IMG_0934.jpg

川口澄子さんとはじめて出逢ったのは、もうずいぶん前です。
場所は望雲でした。
それ以来、一ファンとして
川口澄子さんの著書は、ほぼ持っています
「お茶のすすめ」や「旧暦ライフ温故知新」「仏像のひみつ」
「東洋見聞録 医の巻」などなど・・

イラストも表現もすてきだけれど、洞察力がすばらしくて。
つむぎが月一花屋をしていたときに、小さなおはなし会にもときどき参加してくださっていました

野草宙が何を伝えたいのか、何を伝えようとしているのか、
野草の効能や、すばらしさの奥にあるものを
直感的にすぐに理解してくだいました

野草の素晴らしさをつたえていきたいというのは もちろんなのですが
それだけではなくて
人が生きていく上での本質的な問いかけを
していくこと・・
みえないところまで
澄子さんは、深く理解してくださいます。

今回ご一緒できること、とてもうれしく思っております

川口澄子の仕事展11/14 〜29
「山川草木」at 望雲
(福岡市中央区渡辺通2-3-27待鳥ビル)

「宙の野草茶会」
11月14日(土曜日)15日(日曜日)
望雲さんの307号室にて。
(507号室では澄子さんの展示をされています)

一部13:00~・二部16:30〜

お茶会後、宙の茶葉、野草、tsumugiの草花販売もあります
(こちらはお茶会に参加された方限定となります)

秋の実りと冬のはじまり、旬のもの、草木、花、根っこ・・・
すべてわたしたちの身近にあるものをあわせて
お茶をつくり楽しんでいただきます。

IMG_1102.jpg

主役は最高においしい団栗、マテバシイと種つぎして育てている原種の玉蜀黍八列早稲

IMG_0133.jpg

そして、豨薟メナモミ、
一枝黄花・・になりそうです。
もうびっくりするほどすばらしい野草たちなのです


野草のおはなし、実演もあります
余韵さんの菓子付き・4500yen

14日は余韵さんの菓子販売もあります(507号室にて)

IMG_0938.jpg

予約、お問い合わせは望雲さんまでお願いします
望雲 http://bouun.shop-pro.jp/?mode=f3


ご予約お待ちしています




posted by 月麦 at 23:57 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.