つむぎ日記

2007年11月30日

satoukoさん

DSC09309.JPG

satoukoさんです。
つむぎにはちょこちょこ寄ってくれていました。
 花を日常に取り入れてくれていたので、
つむぎがsatoukoさんの日常の一部になっている、、そんな錯覚を覚えるほど、satoukoさんもつむぎの日常になっていました。
これからもずっと会える、そんな気がしていたけど・・・
東京に引っ越してしまいました。。。
 ☆さみしいです☆


実がいっぱい

DSC08903.JPG
実物の小さなアレンジです〜。
りんご、ポポラス、ティヌス、千日紅、マトリカリアモコモコ、バーゼリア、朝霧草。
posted by tsumugi at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

雑誌に

DSC09256.JPGDSC09252.JPGDSC09247.JPG
 雑誌「素敵なカントリー・秋冬特大号」につむぎが紹介されたかもです〜。(11月8日発売)
ほんのちょっとだけですけど・・・。
 吉祥寺と福岡散歩の特集ページです☆
フィリカさん、のってます。
posted by tsumugi at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいいお花たち

DSC09096.JPGDSC09091.JPGDSC09086.JPGDSC09084.JPG
 先週も「かわいい〜!!」と何度も叫びました〜。
フィリカハーブ、フランネルフラワー、シルバープランツ、ラヌギノーサ!!
つむぎにて誰かが叫ぶと、「なになに??」とかわいいものにつらつらっと寄ってきます。
そして「かわいい♪」の大合唱。(←そんなにスタッフ多くないけど)
 感動をみんなで共有すると花もきっと喜んでる〜。
posted by tsumugi at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

takiiさんの場合

DSC08252.JPGDSC08250.JPGDSC08258.JPG
歩きで、チャリで、ふら〜っときてくれるtakiiさん。
 とっても植物が似合う人。
 以前、植物の仕事をしていて腰を痛め、足部療術の治療をされてからみるみるよくなったため、足部療術の修行をされ、今では仕事にされています〜。 http://www.fukuokatokusen.com/ashi/
つむぎも腰が悪いのでいろいろアドバイスしてもらってます☆
この日はチャリにつむぎのショップカードをつけてきてくれました〜。
最近男性でも花や植物に興味を持ってきてくれる方が増えたようなきがします・・。
嬉しいことですね☆

2007年11月26日

バーガーブッシュ

DSC08446.JPG
バーガーブッシュ。
ラインが素敵な葉っぱです。
 あまり出回ってないようです・・・。
いつも市場で見つけたら即買いしています〜。

yukariさんの場合

DSC08363.JPGDSC08371.JPG
アクセサリー展示会へ、お祝いのお花。
注文されたのは、yukariさん。控えめな、とてもステキな女性。
 いつもふらりと来られて会社に飾るお花を選んでいかれます〜。

 yukariさんの気持ちを伝えるため、控えめな中にもこだわりのある、静かに主張するお花と器を選びました。
バラのシェドゥーブル、カラーのクリスラルブラッシュ、ミント、アイビーベリー、ユーカリポポラス、ローズマリーなど。

2007年11月25日

DSC08338.JPG
葱。
大好きな葉っぱ。
毎日欠かさず食べてマス〜。
・・でも高い・・・
なので、買った葱の根っこを植えて、でてきたのをちまちま食べていますよ。
 実は真ん中に何かお花を植えていたのですが・・・なんだっけな。

posted by tsumugi at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウメモドキ

DSC08229.JPG
 ウメモドキ。
「もどき」だなんて・・・。
あえて漢字で書くのをやめました〜。
もちのき科もちのき属です☆

2007年11月24日

ブラックティー

DSC08277a.jpg
バラのブラックティー。
ずっと前から憧れてるけど、ちょっと遠い存在、そんなバラ。
 微妙な色合い。
ブラックティーな色・・☆
 「ブラックティー」という名前が、とてもしっくりきています。
はなびらの巻き具合もステキで、開き方まで素晴らしいバラなんです〜。
 But、注文したりすると、色が微妙に違ったり、形も違ったり、値段が高かったりするので、ちょっとドキドキハラハラさせられるバラでもあります。
きっと少量しか生産してないためなのでしょう。きっと生産者も一生懸命なのでしょう。
・・・と独り言が多くなるバラでもあります。
ブラックティーでした。

(c) tsumugi all rights reserved.