つむぎ日記

2010年05月19日

水の映画をつくった人がいます

100227 160.jpg

水の映画を作った人がいます。

今週の23日(日曜日)、映画「ブルー・ゴールド」あじびホールにて
10時半からと14時半からです。料金1500yen
詳しくは、こちら→ http://cotomono.exblog.jp/10609650/

水の映画かあ。

そういえば、今年の初めにNHKでなにげなく見た特集で、
「ランドラッシュ」が取り上げられていて、ずっとずっとそのことが気になっていました。
背筋がぞっとするほど恐ろしい内容を、NHKは水が流れるようにさらりと放送していました。

 急激な人口増加に伴い、食糧(地球の資源)が不足し、2050年には90億の人口になり、30億トンの食糧不足になるとのこと。
(地球の資源には限りがあるので、人口が増加すると、こうなるのは目にみえています)

そのため、お金のあるインドや中国、韓国があせって、資源の豊富なアフリカや南米の農地を買いあさっているらしい・・。

テレビ見てて「これは、戦争だ。」
と思いました。
不思議なことに、日本は立ち遅れている!みたいな報道。

・・・自分さえよければ、いいのでしょうか・・・。

虐げられる人たちのキモチhttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/opinion/africa_landgrab_nhk.htm

お金が悪いのでしょうか。
それとも人間の欲が悪いのでしょうか。

 お花の仕事を通じて、日々かんじることがあります。
それは、「私たちは地球から生まれたんだ」ということ。
そして、「又、地球に還るんだ」ということ。

ご先祖さまのお墓を大事にするように、
地球を大事にしなくては。

なぜならご先祖さまはみな、地球の一部になっているのだから。
みんな、みんな、地球の一部になって、私たちの命の一部になっているのだから。

水の映画は見に行こうと思っています。
たった、一日だけ・・・
1500yen。
安い。。。
作った人たち、ぜんぜん儲かってないんだろうと思います。

ブルーゴールド
狙われた水の真実→http://www.uplink.co.jp/bluegold/








posted by tsumugi at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

tara&mieko7 クローバー畑にて

ニコン画像 1474.jpg
クローバー畑で横たわる二人〜。
お花畑に女の子。
かわいい☆
posted by tsumugi at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウエディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.