つむぎ日記

2010年12月07日

枯れてもなお

100227 657.jpg

バラの「アイスグリーン」が乾いて・・・かわいい「ドライコちゃん」となりました。
贈り物の、リボンの結び目に一緒に結びました。

 昔、、幼少のころは、お花が枯れたりすることは、悲しいことだと思っていました。。

でも、そうではないんですね・・

 お花を切ったり、折れたりするのも、かわいそうなことかと思っていました。。

でも、違うんですね。。


植物って本当に前向きです。
太陽に向かって、ただ太陽に向かって伸びていく。
花をつけ、花が散り、実をつけ、種を残そうとします。
枯れた葉や花は土に還り、次の栄養分として循環します。

枯れてもなお、前向きだなあと感心します。

植物にはいつも感心させられます。

posted by tsumugi at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鵯上戸

DSC_6389.JPG

ひよどりじょうごの実。

赤い実を、ひよどりが好んで食べることから付けられた名前とのこと。

(c) tsumugi all rights reserved.