つむぎ日記

2010年12月31日

大晦日

雪ふれば冬ごもりせる草も木も 春にしられぬ花ぞさきける

DSC_7614.JPG

雪がたくさんふり積もって震えている(ように見えてしまう)
草木(自分が植えた幼少のもの)をみるにつけ、、
毎年、うちのこたち(草木)は大丈夫かな・・・といつも心配になるのですが、
この、冬の寒さに当たることこそ、春にきれいな花をさかせるために大事なのだと
自分に言い聞かせながら・・雪が溶けるのを待っています。

おうちは町との気温の差が大きく、もう一週間くらい日陰の雪が溶けません。

木が雪の重さゆえに倒れていたので、今日は雪対策に大忙し。

DSC_7627.JPG

今朝、仲良く整列したつららを発見!

自然のつくるものほど美しいものはないなあ・・・。
・・・と日々、いちいち感動しています。

今日は大晦日。
今年も今日でおわり。

あっという間・・だったのかな。

「暑」いことが多かった一年でしたが、
こうして又・・寒い冬がやってきて、また春がくる、草木が芽吹く。

 四季があることの素晴らしさに感謝したい。

日本に生まれて、季節の移り変わりを感じられることができなければ、
花屋はやっていなかっただろうな。。。

四季があることに、自然に、支えてくれている人たちに、ありがとうございます。
でも、感謝感謝と呪文のように唱えるだけではいけないなあ。。。
来年は感謝の気持ちを行動にだしていかないと・・・と思います。

今年も「つむぎ日記」にあそびにきていただきまして、有り難うございました。
来年も花に寄り添い、花の気持ちを代弁するくらいな熱い気持ちで花屋「月麦」をやっていきたいと思っています。
posted by tsumugi at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走・つむぎのはなあそび お正月飾りの巻

DSC_7374.JPG

師走 つむぎのはなあそび 第3だん 

お正月のお飾りつくり。

DSC_7356.JPG

たくさんの材料に戸惑いながらも、、自分らしいお正月飾りをつくります。

DSC_7388.JPG

華やかに金柑、松、水引でつくったり

DSC_7392.JPG

地味かなあと言いながら、蓮や稲でつくったり

DSC_7380.JPG

余った時間で箸置きをつくったりして、はなあそびしました!!

自分でお正月飾りを作り新しい年を迎えるって、、、いいものですね。
posted by tsumugi at 13:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | はなあそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.