つむぎ日記

2011年04月20日

土井先生の回顧展

かんばん.jpg

4月22日から25日まで 「土井修志回顧展」が開催されます!
大分県中津の小幡記念図書館 研修室にて。10時から18時まで(最終日は12時まで)

つむぎの看板を描いていただいた方の回顧展です〜。

以前つむぎ日記でも紹介させていただきました。
土井先生 →http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/161050448.html

中津で餃子 ビストロ鉄を営む傍ら、アーティストでもあった土井先生。
アメリカのセントラルパークには彫刻も飾られています。
また、絵画や書や演劇、料理にも精通していて、俳優や舞台監督もされていました。
多才で情熱的な土井先生の話にはいつも惹きこまれていました。

明日、わたしつむぎの看板を持って中津へ準備にいってきます〜。

また、仲間の田村さんが「典子の桜」のドキュメンタリーを作ってくださいました。
そちらも回顧展で上映されます!
 わたしたちが桜を植えている棚田での物語です。
棚田物語には土井先生は欠かせない存在でした・・・。

田村さんのブログ アルマット → http://www.arumat-eizo.com/

田村さんは、誰もが知っている国民的アニメのプロデューサをされていた方です!

他にも中島明美さんの絵やゆり恵さんの金属工芸、メタルアートの秋本順子さんなどの仲間たちの展示もお楽しみに・・

といっても大分県、中津市です。

お近くの方はぜひ〜。

いとしま菜の花プロジェクト

IMGP1883.JPG

今度の木曜日、糸島にて第一回目の「いとしま菜の花プロジェクト」行われます!(以下、一部コピーしています)

「いとしま菜の花プロジェクト」→ http://blog.livedoor.jp/tete2010/

今大切なのは、誰かの言いなりになるのではなく、自らの五感を使って「知り、考え、行動する」こと。 その為に、まずは、継続した学びの場を作っていくことから始めたい。(菜の花プロジェクトより)

●いとしま菜の花プロジェクト第1回
「大切な人を守るため〜ちゃんと知りたい!原発のこと、放射能のこと〜」


長年、福岡を拠点に脱原発や自然エネルギーに関する活動を続けてこられた山中陽子さん(たんぽぽとりで)と、「まだ、まにあうのなら…」の著者・甘蔗珠恵子さんを講師に迎えます。
お二人ともに、出発点は「大切な人を守りたい!」でした。
そんな彼女たちの歩いてきた道、そして、今回の原発事故へ向けたまなざしには、母として、女性として、一人の人間として、学ぶべきものがたくさんあります。
ニュースや新聞は事実を伝えてる?専門用語が多すぎてわからない!放射能って低レベルなら「安全」なの?子どもは大丈夫?etc…
今、誰もが感じている数々の疑問にこたえつつ、一人ひとりが「今すべきこと」について考える場を創りたいと思っています。

会場は、この春スタートしたばかりの「みつばちおうちえん」→ http://38nagaya.seesaa.net/
どうぞ、お子様づれでゆるりとお越しください。

■日時:4月21日(木)10:00〜12:00
 *終了後、講師のお二人を囲んで、昼食会を予定しています。
  ご希望の方は、おむすび等ご持参のうえ、参加申し込み時に合わせてお伝え下さい。
  *当日は、天然酵母パン「てんぴや」の販売もありますので、現地購入も可能です。

■場所:みつばちおうちえん
    糸島市志摩久家648-3
    
■参加費: 500円(小冊子・資料代)

■申し込み:お名前と参加人数(子どもも含む)、緊急連絡先、昼食会参加希望の有無をご明記の上
 teteito2010@yahoo.co.jp までお申し込み下さい。

■問合せ:tete http://tete.higoyomi.com/index.html
     緊急連絡先(松本) 090-5477-0322

*「菜の花プロジェクト」は、「放射性セシウムを吸収して浄化する作用がある」という菜の花にちなんで、自然に寄り添いながら、菜の花(=未来への希望)のじゅうたんを織りなしていきたい!という思いで立ち上げました。
これからも勉強会やワークショップなどを続けながら、糸島で地域循環型エネルギーの実現をめざしたいと思っています。

↑・・・とのことです。

震災以来、ずっと自分なりにいろいろと考えてきました。
原発のこと、エネルギーのこと、自然との関わり方についてなど・・・。

暗いニュースが多いですが、菜の花が放射性物質を浄化するということを知り、とても嬉しくなりました。
 そんな中、菜の花プロジェクトのことを知りました。
そして、考えにとても共感しています。、
 講師の「まだ、まにあうのなら…」の著者・甘蔗珠恵子さんは
以前一度お会いしたこともあり、本も読ませていただきました。
又、お会いしたいな・・・。







posted by tsumugi at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.