つむぎ日記

2011年07月24日

東京に立ち寄った一番の理由

DSC_0686_2.jpg

ちょっと、プライベートな話しになってしまいますが。。。(すみません)

飛行機で羽田についたとき、サワムラの幼なじみでずっと仲良しのマチャが飼っていた犬テリーが亡くなったとの連絡を受けたんです。

16年近くテリーと暮らしていたマチャは、私からみてもテリーのために生きてるといってもいいくらいの生活をしていました。
そんなテリーが一年前から具合が悪くなると、まちゃは仕事をすっぱりとやめ、老犬介護に徹していました。
「テリーが死んだら生きていけない」が口癖のまちゃだったから、テリーに何かあったら駆けつけよう、、と私はずっとそう思っていました。

...という理由で今回は東京にも滞在することとなりましたが、思えば仙台行きの航空券が手に入らず、羽田経由になって結果的にはよかったのかも。。

テリくんには、お線香をあげることができました。
たくさんのお花が供えられていました。
まちゃにとっては大事な大事な家族以上のものだったのだと思います。


人には誰でも苦しい時期がある。
いろんな価値観があるから、
他の人から見たら「そんなことがそんなに苦しいの?」と理解されないような苦しみだって、
本人に取っては深刻な問題なのだ。。
自分にとって深刻な問題を、人は抱えて生きている。
問題はひとそれぞれ、、なのだ。
苦しくない人生なんて、きっとない。
でも苦しい時期、真っ暗な闇もいつかひとすじの光が見えてくる。。
そして、人はすこしづつ強くなるのだろう。。。
神様が与えた試練、、なのだろうか。。

老犬介護をされている方がもしつむぎ日記を見てくれていたら、
マチャのブログを、ちょっとのぞいてくれると嬉しいです → http://ameblo.jp/terry-papiyon/









posted by tsumugi at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.