つむぎ日記

2014年01月31日

素心蝋梅

000016.jpg

素心蝋梅です。
1月は蝋梅の美しさに心奪われていました。

香りを楽しみ、枝ぶりにうっとりし、かわいらしいコロンとした黄色のお花に癒される毎日でした。

00001911.jpg

木のうつわと蝋梅。
http://murakamirecipe.com/

000030.jpg

紙のライトと蝋梅。
(明後日まで、サカイコウジの蓋 http://cocteau.petit.cc/

000010.jpg

自宅アトリエの壁と床を白いペンキで塗りました。
白い部屋っていいですね。。
絵を描きたくなってきました〜。

2014年01月30日

たちがれの

000024888.jpg

立ち枯れていった ちいさなドライっこがかわいくってしかたないです。
posted by 月麦 at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

東京都知事選

00003511.jpg

今私、東京都知事選挙に注目しています。

今、日本は崖っぷち。
崖に向かって走っているような状況であり、目隠しされて走っているようなものだととらえています。

今回の選挙は これからも崖に向かって走るのか、歩みを遅め、ブレーキをかけようとするのか、右周りに回避しようとするのか、いずれかだと思っています。
気持ちは、カーブして回避したいのですが、それほど日本が成熟していないように思います。
そしていきなり右に回避すると、転ぶ可能性も高くなる。。。
だから、まずは歩みを遅く、ゆっくりブレーキをかけてから崖を回避しなくては。。。。

誰に一票を投じるか。。
その一票一票にはひとそれぞれ、それなりの理由があると思います。
ただ、知らないふりやおまかせ(選挙にいかないこと)してるのだけはよくないなと。。
そう思います☆

そんなとき、共感した正木高志さんのブログを紹介します。
ほぼ同じ考えでした。
わたしも森の防潮堤をすすめたいと思っていますし、宇都宮さんのこと・・・考えに共感できるし応援したいのですが。。。。↓
よかったら読んでください。

「バカ殿という揶揄にのってはいけない。笑ってすまされる選挙ではない。戦争へ走るか平和に踏みとどまるかのターニングポイントなのだ。笑いはマスコミの陰謀というより今日の文化の軽薄さであるだろう。その風潮がこれほどの国難を招いてしまった。問われているのは私たち自身の文化的成熟度だ。

都知事選の争点は原発である。細川か舛添か、それは脱原発か再稼働かの選択だ。それがマスコミによって小泉と安倍の代理選挙という劇場ドラマにすり替えられ、争点が隠された。すると出口の見えない悩ましい選択肢しか見えてこない。そこであきらめが広がってイデオロギー論争に落ちる。情報操作の思うツボだ。

煙幕にだまされずクールに見れば、これは東京都知事のポストに脱原発市民がつくか原子力村がつくかの重大な選挙である。細川氏が当選する可能性は大きい。それを怖れて争点を隠そうとしているのは原子力村だ。背後には秘密保護法をつくり、TPPに参加し、憲法を変えようとするグローバリズムの力が働いている。

私事だけれど、2011年の秋に東北を訪れたときに先ず思ったのは、津波をふせぐために「森の長城」をつくることだった。次に思ったのは、すでに宮脇昭教授がそれを考えておられるだろうということだった。予想に違わずその頃とっくに先生は「緑の防潮堤」のプランをもって各界に働きかけておられた。

しかし数百qにおよぶ巨大コンクリート防潮堤の利権を欲しがるゼネコンの圧力に屈し、国も政治家も誰もまともにとりあってくれず、プランは暗礁に乗りあげていた。そのとき「緑の防潮堤」に目をとめたのが細川氏だった。彼がそのヴィジョンを携えてマスコミや行政や政治家に伝えてまわった。

数百年に一度の津波を防ぐための防潮堤を百年ももたないコンクリートでつくるなんてナンセンス。それにコンクリートで海岸を仕切ってしまったら海への栄養の供給が絶たれて魚たちがいなくなってしまう。森の防潮堤なら何百年だってもつし、だんだん大きく強くなってゆく。海も豊かになるだろう。

緑の防潮堤は、海岸線に沿って丘をつくり木を植える。森が繁ることで30mをこえる津波にも耐えることができるようになる。植林はすでにはじまっており、昨年10月に福島県の南相馬市でおこなわれた植林には、3000人のボランティアとともに宮脇教授と細川氏も参加して2万本の木が植えられた。

細川氏は「抽象的だけれども目指すのは価値観の転換です」と選挙演説らしからぬ哲学をたびたび語っている。「緑の防潮堤」のエピソードを紹介したのは、それが彼のいう「価値観」をわかりやすく物語っているからだ。利権を求める者の価値は目先のことだけ。しかし木を植える人の価値観は七世代先を見ている。

安倍一族の暴走を止めるにはネジレが必要だ。国会のネジレがなくなった今、国と地方の間のネジレが重要であることを名護市長選が実証してくれた。稲嶺市長につづいて細川都知事が誕生したら空気が一新して、政治の潮流に大きな影響をもたらすだろう。歴史の帰趨を決める起死回生の一手になりうると思う。

私は宇都宮さんを尊敬する。政策にも全面的に共感する。だけど宇都宮対舛添では前回の宇都宮対猪瀬の選挙とほとんど変わらず、宇都宮氏が当選する可能性は残念ながら低い。選挙はロマンチックであってはならない。合理的、戦略的でなければならない。いま問われているのは日本の政治文化の成熟だ。

七世代先のことを考えてみよう。舛添氏の当選でどんな未来が思い描けるだろう?延々と続く壊れたコンクリートの防潮堤……森も魚もいない文明の廃墟……。細川さんだったら?海岸線に青々とした森が繁り……海には魚がいっぱいいて、子供たちが健やかに遊んでいる……。」

正木さんのブログから一部抜粋しました。↓
http://masakitakashi.jp/



posted by 月麦 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

ウエディングパーティ endoさんの巻

_MG_0128_01.JPG

先日紹介しました ジョルジュマルソーでのレストランウエディングでの風景です。
endoさんにお会いして、紫色がおりてきたので、ブーケには紫を。

_MG_0299_01.JPG

髪飾りにも紫色で合わせました。

_MG_0032_01.JPG

念入りに打合せしたボードの花装飾。

_MG_0333_02.JPG

パティスリー・ジョルジュマルソーのパティシエのkogaさんが
2度もお店に足を運んでいただき、ケーキの上にちりばめるお花を選ばれた、こだわりのケーキ。
ブラックペパーミントやすずめうり、シルバーキャット、ビバーナムなどがステキに飾られていました。
写真で見るまではどうなるのか分からなかったのですが、
こうしてお写真をいただいて見る事ができてとても嬉しいです。
夜遅く、kogaさんが持って来てくれた、マルソーのチーズケーキが美味しかった。。(ありがとうございました)
気持ちがこもっている方とお仕事させていただくのはとても清々しいです。

_MG_0393_01.JPG

このケーキです。

_MG_0286_02.JPG

endoさんご夫妻。
二人の笑顔は癒されます!
きっと列席者の方も幸せな気持ちみちみちたことでしょう。

ステキな一日にお花で関われて、感謝です!

写真はphotonagiさんでした〜。
http://www.photonagi.com/

前回の記事→http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/385175272.html
私のお花の写真だけだと少しさみしい。。人がはいるとお花も生きる気がします。
posted by 月麦 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウエディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

こどもの花冠

0000393.jpg

小さなお子さん用に ふんわり軽い花冠です。
posted by 月麦 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花贈りスタイル・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

お米について

00002611.jpg

去年収穫した、お米です。
ほんの少ししかとれませんでしたが・・・。

000028222.jpg

値段がつけられないくらい・・自分にとっては価値のあるお米。
美味しかったです。

苗床をつくって、植えていくところから籾スリまでの全行程をやってみて
市販されているお米の値段って、、、安いのだなあと思いました。
TPPで海外のお米がはいってきて、それがどんなに安くとも、いくら苦しい経済状況でも
国内産を購入したい、、と思いました。

posted by 月麦 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

小さな庭つくり

00001277.jpg

お客様のお庭つくりをさせていただきました〜。
ブーゲンビリアが好きとのことでしたので、鮮やかなブーゲンビリアを選びました。
シンプルな白い箱形のすっきりとしたおうちに、グリーンが映えます。

00001677.jpg

外からみあげる風景。
今日は雪が降っているから霜よけしてもらっています。
ピンクのブーゲンビリアが咲くと、きれいだろうなって。
いまから楽しみです。
posted by 月麦 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎ定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

カラー ホットチョコレート

0000161.jpg

カラーのフォルム、葉脈はいつみても美しい。それをあえて短く、、野花とのアレンジで。
posted by 月麦 at 10:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 花贈りスタイル・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

みどりいろのアレンジ

00002733.jpg

みどりいろのアレンジです。
気持ちがすっきりする、鮮やかなグリーン、いいですね。
ご注文をちょこちょこいただき、お花に触れて幸せです。
posted by 月麦 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花贈りスタイル・いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

花一華

000036.jpg

アネモネ、かわいいですね。
花一華ともいいます。
早くも、もう市場に出回っていますよ。
つむぎ畑のアネモネが咲くのはまだまだかな・・・。
posted by 月麦 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.