つむぎ日記

2014年01月10日

猫のこと

000015.jpg

今日は猫のことを少し。
先日、猫ちゃんが大量に保健所にうつされたという悲しい話をききました。
北九州です。
30匹ほど。全員室内飼いだったそうです。
飼い主さんがご病気か、なにかやむをえない理由があるのでしょう。
多分あとわずかで殺されてしまいます。
本当につらい現実。

日本の保健所では6日ほどで殺処分されてしまいます。
里親を探す間も与えてもらえません。

早く日本もドイツのように、殺すほうではなく生かすほうにお金を使うようになったらいいと願います。
ドイツは殺処分ゼロ。。。

もちろんいろんな飼い主の方、ペットショップ、ブリーダーがいらっしゃると思いますし、猫が嫌いな方もいると思います。
そういう私は5年前まで猫が少し怖くて苦手でした。

殺すほうに予算をつぎ込むより、避妊をして、リリースし、猫好きの方のネットワークをつくり、生かしてあげ、地域で見守ってあげることはできないでしょうか?
これは、全体を大きくみる必要がある問題だと思っています。
飼い主が問題だ、、とかそういう小さな問題ではなく。。

いつもどうにかしたい、って思います。わたしの考えは甘いのでしょうか。

里親さがしを一生懸命されている方や、ボランティアで面倒をみたり自費で避妊をしてあげている人がいる一方で、
今まで毎日大量の猫、犬が殺されている現実をまのあたりにしてきました。
捨てたり、増やしたり、流行で販売したりしている現実もあります。
これは国をあげて問題に取り組むべきだ、と思っているのですが。

トルコは国をあげて「猫にお水をあげよう」キャンペーン。
私はこんな国に住みたい!!
幸せな猫ちゃんたちトルコ。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=jRKihlvh2Yg#t=37
この映像みてほしいです。2分40秒。
動物にやさしい国は人にもやさしいはず。

日本は武器やオスプレイにはかなりの予算をつぎ込んでいるのに。。動物にやさしくないように思います。

個人的な考えでは野良猫(もちろん犬もです・・)をあたたかく見守る世の中になったらいいなと思っています。

私の考えは少数意見なのでしょうか。ときどき、なんだかときどき本当にわからなくなってしまいます。自分が間違っているのかもしれないです。

3人のうち、1人でも猫が目障りだったりすると殺されてしまうのでしょうか?

先日・・実は友のhさんが「ノラ猫が自分だ育てている大事な花にフンをするのが嫌だ!」と言っていたのを聞いてものすごく悲しくなりました。
もちろん、大事な花にフンされたら「あーあ、」と思いますが、取り除いてあげればいいかなって思います。
もし隣家にフンをしていたらそんなに腹がたたないのではないでしょうか?
自分が育てた花だから怒ったのではないでしょうか。

もっと許し合うことが必要なのではないかっておもいます。でないと本当に窮屈な世の中になってしまう。。
と思います。
「こういう小さなきもちが猫を殺したり、紛争とかおこるんだよ」とか言ってhさんの機嫌を悪くしてしまいました。。。その後も意見は全く噛み合ず。。。ということは、hさんのような考えの方はたくさんいるという事だと思いますし、そういう考えもあるんだね、と思いました。

猫、とか犬だけでなく、人間も今大変なのですがね。
このような現実を知ればしるほどつらくてつい。。。
長々とかいてしまいました。。

この猫ちゃんたちが一匹でも猫生を幸せにまっとうできることを祈るしかないのですね・・
本当は祈りもそうだけど、なんとかしたいのです。
一人のちからでは難しいです。
ひとりひとりの力が合わされば必ず日本もドイツやトルコのように。。
生き物と仲良く暮らせないものかなあ。。

もし、もうすぐショブンされる猫ちゃんたちを、引き取れるかもと思われた方、
そうでなくてもこちらをみていたさければ幸いです。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.488998627885970.1073741873.321373457981822&type=1

と、ここまで書いたあと、、、

全員の猫ちゃんたちが一時的にでも助け出されたということを知りました。
本当に嬉しい!!

これからお祝いします。
優しい方々、ありがとう。

(photoは御供所のクロ。)
posted by tsumugi at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.