つむぎ日記

2015年07月19日

ドイツ日記4

IMG_5510.JPG

ドイツ日記3から間があいてしまいましたが。。

縁あって、ドイツstuttgartのギャラリーにてお花をディスプレイすることになりました。
そこで、そのギャラリーのオーナーのpeterと、cotomonoさんとで
お花を摘みに森へはいりました。

IMG_5519.JPG

stuttgartから一時間くらい車を走らせて、ドイツの田舎へ。
ここはワインの有名な産地です。 
気持ちのよいところでした。

IMG_5550.JPG

ドイツの森にはいって、植物採取ができるなんて、、思ってもみないことでした。
導かれて、ドイツまできましたが、
いろんなことがつながってきていて 
ああ、本当にきたんだな、という思いは深く
・・
・・・・・

「あ、おおばこがある!」
「葡萄畑にすぎなが生えてる!」
とひとつひとつに感動しながら
植物観察。

IMG_5495.JPG

ブログをやって10年ですが
自分を載せるのは初めて。。
ドイツに行って性格が 変わったのでしょうか(笑)

最近、ブログもなかなか更新してなくて
読者も減っているだろうし..

なかなか更新してませんが
それでもときどき 読んでいただいている方には お礼を申し上げます。。。

IMG_5531.JPG

いくつか、植物を採取いたしました〜。

こちらを日本茶カフェ、ITOに飾り付けいたします。

IMG_5406.JPG

ITOは糸島のイト。
オーナーのpeterが糸島で2年前に写真の展示をしたときに、いたく糸島を気に入ったとかで。
こんな素敵なスペースにお花の展示ができたなんて しんじられないなあ。。。

これも縁ですね。
みえない存在をいつも感じて生きています☆

posted by 月麦 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ドイツ日記3

IMG_5308.JPG

ドイツで感じたこと。

雑草がいたるところに生えているんですが
それが自然で素敵だった。

街なみがどこへいっても美しいせいかなあ。

景観を損なうような看板や建物が全くないとはいえませんが
(peterとベアは 建物を指して アグリー アグリーと連発していたので。
アグリーは、ドイツ語で美しくない、とかそういう意味みたいだった)

日本のように 経済優先主義の好き放題ではないようでした。

自然に対する美意識が違うのか。
小さいころからの教育の違いなのでしょうか。

日本人も、もともと  美意識あると思うのですが
それを日本の 街全体、国が守っていないように感じましたよ。

草やお花の生え方、つき合い方を知っているのかな〜。

お友達の国の 見習うべきは、素直に見習いたいものです。

IMG_5465.JPG

柵やらレンガ組みなどしていない、植え込みの風景です。

こちらには、本当にむだな柵や看板がなくていい。
自己責任意識強い大人な国のように感じます。

日本は何かあるとすぐに信号機や柵を増やす国。
柵も景観を損なうものばかり。。。
景観コーディネーターはいないのでしょうね。

ドイツは高い建物もないので空が広いです。

ドイツのいいところばかりがどうしても目についてしまうので
今度は日本にいいところを探そうと思います。
posted by 月麦 at 11:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

ドイツ日記2

IMG_5360.JPG

ドイツのstuttgartという街で
10日間のアパート暮らし。

ドイツのお友達にアパートを選んでもらったのですが
とても快適で すみずみまで配慮があり、 ここは日本かなと思うくらいでした。
お花が3カ所も飾ってあったのがとても嬉しかったです。

台所には 調味料や食器、すべて揃っていて自炊も楽しめました。
お米や味噌、梅干し。。その他たくさんの日本食を持って行ってました。。。
本当に日本食が好きな私です。。
(**日本にある、イタリアンとか中華、パンやラーメンなども大好きです。
日本人の創作ってすばらしいと思います。こういうのも含めての日本食。)

朝からお味噌汁とごはんを食べて、おにぎりをつくってリュックに入れて 散歩したりしていました。

海外では住めないなあ。。と本気で思うのは、食と言葉の問題のみ。
(この二つの問題、大きいですよね^^/)

その問題さえなければね。。
日本食材のお店にも行ってみましたが、何も買うものがありませんでした。。。

IMG_5381.JPG

ドイツに3ヶ月滞在中のcotomonoさんに 近所にある森を 案内してもらいました。

ドイツは暮らしとともに自然があって、人々の心の中に森、自然があるといってもいいくらいに
緑が多かったです。
こんなに近くに森があると 都市に住んでもいいなあと思いました。
そして、森がいきいきとしていました。

大きな木がたくさんありました。
それだけで 癒されます。

そして、それだけでなく
おおばこや、かきおどし、すぎななど
日本でよく見る野草も足元にたくさんあり、びっくりしました。
特に車前草(おおばこ)が多くって
「葉っぱや根っこ、種がお茶にできるし、咳止めにもいいんですよ〜」と野草のあれこれを
お友達のpeterにも 伝えてみました^^/

よく見た植物は
シンフォリカルポス、ブラックベリー、ジキタリス、チェリーなど。

植物っていいな。
日本から遠い遠いところにきても、
日本と感じるものは一緒で 触れるとほっとする!

IMG_5426.JPG

ものすごーく大きな木。
ここを住居にしたい〜〜〜

IMG_5368.JPG

どこにいっても動物が幸せそう!!

ドイツは犬や猫の殺処分ゼロの国。
やっぱり日本よりすすんでるなあ〜〜。
peterに「本当に殺処分ゼロなの?」ってきいてみたら
「そうだよ」
「日本はまだ殺しているの?」って。。。
そういえば、ペットショップなんて見当たらない。。

レストランでも犬連れているのをよく見かけるし、電車の中に犬がいるのも当たり前。
そういう住環境が整っていました。。。


そして、どこへ行っても優しいドイツ人!!

まあ、日本と一緒で いろんな人がいるのでしょうけれど・・・
なぜこんなに優しいのだろう。

フランス、イギリス、スペインやスイスとは違うような。
きのせいかな、とも思いましたが・・
ドイツのイメージが変わりました。
日本と感覚的に似ているような。。。。

そんな気がしました!
posted by 月麦 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.