つむぎ日記

2016年09月26日

11月5日 ogafarmにて おおがマルシェに参加します☆

04.JPG

11月5日、
ogafarmさんでの秋の
「小さなおおがマルシェ」に参加させていただきます☆
(10:00〜16;00 大神ファームゲストハウス前にて。)

ogafarmのハーブやユーカリ、園内の植物を摘んで束ねる秋のブーケと
ogafarmの植物たちでつくる髪飾りなどを販売しますよ☆

11月は何が咲いているのかな〜。。
どんな木々と会えるのか、、
ほんとうに楽しみな11月です。
とくに好きなこの季節、ogafarmさんで花を摘み、マルシェに参加できること
うれしく思っています。

秋薔薇やたくさんのハーブ、宿根草に木々たち。
はじめてogafarmさんを訪れたときは
ワクワクして一日ずーっとお花見ていました。

きっと
気持ちのよい一日になるとおもいます。

ぜひブーケや髪飾りを身につけ、
ogafarmさんで花や植物に囲まれてお写真をとったり、お食事したり・・・
非日常を
楽しんでいただけたらと思います。

この一日が、日常の延長線上にあるような・・
いい日常をすごすためにも、ステキなブーケを束ねたいと思います。

当日分もおつくりしますが、
farmに前日から滞在してお花をつくるので
予約いただけると助かります。
今回キャンセル料金などは発生しませんが、
これなくなった場合は連絡いただけるとありがたいです。



・・・・・・・・・
1・ogafarmのハーブやユーカリ、園内の植物を摘んで束ねる秋のブーケ
(+福岡の花市場や、つむぎ畑からお持ちする、お花のコラボあります)

*1500yen
*3000yen  

そのままの束ねたてを、
f撮影して楽しんでいただければ嬉しいです。
(帰りにラッピングと保水をご希望の方はその場で伝えて下さい。)
(撮影終わって、farmを散策するとき、お花のお預かりもできますのでお伝えください。)

2・髪飾り

*ogafarmの植物を摘んでつくる髪飾りやアクセサリー。
(福岡からお持ちする、お花のコラボあります)

髪飾り ワンポイント

750yen(こども600yen)

花冠 2500yen (こども2000yen)
*かんたんなつくりの花冠となります。
撮影おわってもドライにして、お部屋で楽しんでいただけたらと思います。

(リストレットとして腕につけることもできます)
(撮影後、farmを散策するときに、お預かりもできますので保管してほしい方はお伝え下さい。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他、出店店舗
bion 焼き菓子、ドリンク
bonne フード、ドリンク
nicoドーナツ 湯布院大豆ドーナツ
菓子工房KINOMOTO そば粉ガレット

他、出品店舗
crea-pa 季節のジャム
FOOD FOR THOUGHT 季節の瓶詰
Adansonia
foodremedies
maruto
カワタ製菓店
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぜひぜひ、足をお運びくださいね。
お待ちしています!

photo by juglans ailanthifolia
*写真はイメージです



posted by 月麦 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

出張はなあそび10/2のおしらせです

IMG_6872 (1).JPG

大手門に、すてきな食材屋さんがあります。
サークル circle
というお店なのですが、

10月初旬に迎える
サークル2周年記念「サークロマニヨン」にあわせて
「出張つむぎのはなあそび」をさせていただくことになりました。

10月2日(日曜日)
つむぎ畑の植物を中心に、
市場でセレクトした植物たちで 
ブーケづくりのワークショップをいたします。

水揚げの方法や、
おうちに持ち帰ったあとのアフラーケアのコツなども
お話いたします。

初心者むけです〜〜

奥にある、クロマニヨンというお店で、
ぜひ
ワークショップ後に
フード&ドリンクをお楽しみくださいね(会計は別になります)

クロマニヨンにいかれたことない方は
ぜひ、いつか機会があれば
お食事とワインを楽しんでいただけたら、と思います。

料理に対する思い
生産者、食材にかける思い

それが一皿一皿、
ワインにも、細部にわたって伝わってくる、
本当にすてきなお店なんですよ。

生産者のこともよくご存知で、、
話がとても楽しい。

生産者さんと
近いお店だなあと思います。

自然農のお野菜をとりあつかっているのですが
一皿一皿に、自然農の説明までしてくださって、、
「自然農のお野菜です」ではなくて
「自然農とは、、」からはじまるのです。

自然農をしている自分にとって
最初に店を訪れたときは
びっくりしたのを覚えています。

食を提供する姿勢には
いつも
いい刺激をいただきます。

このようなお店で
2周年記念という記念日に ワークショップをさせていただけて
とても嬉しく思っています。

まだ少し空きがございますので

参加希望の方は、
つむぎ092−283−8581
メールinfo@tsumugi-hana.comか

クロマニヨン
092−406−7487
0011circle@gmail.com
hp wine-cro.jp/circle/
まで
お願いします。

お待ちしています!

*写真はイメージです


posted by 月麦 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

nikiな一日に参加します

DM-2016(web用1) (1).gif

来月、10月16日の日曜日、
「nikiな一日」

おうちマーケットに参加します!
つむぎは、植物アクセサリーのワークショップします。

大野城市のとっても素敵な一軒家。
古いおうちをリノベーションされたnikiさんは、
建築設計士としてご活躍されていて、
主におうちや店舗の設計などをされています☆
10年前に結婚式の装飾をさせていただいたのがご縁で、
ずっとおつきあいがつづいており、
今回、参加させていただきます。

よかったら足を運んでくださいね。
ワークショップは、予約受付中です、
お子さんと一緒に参加もできますよ!

時間は短いですが(30分くらい。のびてもok)
アクセサリー(イヤリング、ピアス、その他)を一点つくる感じです。

1500yenです。

おまちしています!!
詳しくは
こちら

DM-2016(web用3) (1).gif

DM-2016(web用2) (1).gif

DM-2016(web用4) (1).gif

10年前の結婚式のときのテーマと一緒。
nikiってなんだろう、、て思っていたけど今はよくわかる。

夫婦って二人でひとつなんだよなあ、、って。
江里さん夫妻が結婚して、nikiというひとつの運命共同体みたいな。。
二人だからできることが広がったり、深まったり。

そんな、nikiさんです。
posted by 月麦 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ボタニーさんご紹介します

IMG_6737.JPG

先日もブログにて少しふれたのですが、
秋から福岡市西区のほうでもアトリエができ、
拠点がふたつになりますので
御供所町のつむぎを、週に2〜3日くらい
どなたか活用していただけないか、、と思っていたところ

aromatic botany (アロマティック ボタニー)さんが、週に3日ほど
講座をひらき、つむぎを使って下さることになりました。
なんと、直接声をかけたのは、ボタニーさんお一人で、
なにか縁を感じざるを えません。

出会いは、つむぎのはなあそびに参加いただいたこと。
アロマは西洋的ハーブといわれていますが、
ボタニーさんは、野草にも興味があって、詳しく、
枇杷や、野草の話、からだとこころの話などに花が咲き、、、
アロマって深いのだな、と感じました。

今、ボタニーさんは、場所を探されていまして、
つむぎでの講座は短期になると思いますが、
このご縁に感謝して、
簡単ですがご案内とご紹介をさせていただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

armatic botany
松田純子さん(写真右)

アロマ講師歴15年
ワークショップや、企業への講演活動なども。

九州で最も古いアロマテラピースクール
「ルレアヒーリングアーツ アロマテラピーカレッジ」にて 15年間アロマの講師をつとめられました。

・精油の力
・体の痛みと香り
・こころの痛みと香り
について考える日々。
アロマの力を伝えて行きたい、と考えられています。

つむぎも愛読している雑誌、、
マーマーマガジンさんのマーマースクール(東京)にて
アロマの講座もされていらっしゃいます。

つむぎでのアロマ講座10月、11月一覧はこちらになります!

http://ameblo.jp/rurea-aroma/entry-12195548402.html

ボタニーさんのブログ
http://ameblo.jp/rurea-aroma/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは
自分に関して(つむぎ)ですが、
日々植物から力をいただいていて、
毎日植物と接している中で、
香りももちろん天然のアロマを毎日いただいていて
香りのすばらしさ、植物のもつ力は
ありがたいことに感じることができています。

なので精油に関しては詳しくはないのですが、、、、
いろんな方面から植物を知りたいな、、と
ボタニーさんのお話をきいて興味を持ちました。

香りをかぐだけで、脳にとどく気がしました。

ボタニーさんは、火曜、木曜、日曜になりますので
(ちょうど、畑の日・・火曜、木曜とお休み日の日曜)

つむぎの引き取りご来店などは、
月、水、金、土となります。
(10から11月)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ボタニーさんは、インスタグラムもされていますので
よかったら、、

インスタグラムで香りをかぐことはできませんが(笑)。。

aromatic botany instagram

https://www.instagram.com/aromatic_botany/?ref=badge

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうぞよろしく!


posted by 月麦 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

お誕生日 つむぎ11歳です

000007-10ea8.jpg

今日9月6日は
つむぎの11歳お誕生日です。
今年はお店もあけてないので、
お誕生日は昨年と比べて
ほとんど意識してなかったのですが
昨日思いがけず、お客さんから
お祝いの贈りものをちょうだいし、
びっくりして涙がでました。
思わず涙がでた自分にも、、さらにびっくりしました〜。。
優しさにふれたとき、
涙ってでたりするんですね。
つむぎは、これまで
11年変化してきました。
オープンする曜日も年々かえてきましたが、
心の声に沿って、
そのつど、花しごとの形を変えてきたつもりなのです。
それは、自然なことでした。
今、福岡市のはずれの
自宅を改装し、
そこでも花の仕事ができるように
月1で花屋がオープンできるように
改装をしています。
改装しながらも
どんなふうになるのか
ほとんど想像できないというか、
きちんと明確なものがあって進んでるというよりも
形はあとからついてくる、
というような
いきあたりばったりな
でも
漠然とある強い思いと、
そのときの心の声をたしかめながら、
つくっている感じなので
これからも変化していくと思うのですが、、
どうなるか、
自分自身楽しみではあります。
そして、
御供所の「つむぎ」は、
月・水・金・土

火曜日、木曜日、日曜日の週3日を
人に場所をお貸しすることにしました。
花のしごとは、
ほとんど一人でしていますので、
博多のアトリエを週に何日か、、
どなたかに活用してもらえないかな?と思い
「野草のはなあそび」に来てくださったジュンコさんに、
声をかけてみたところ、
活用してくださることになり。。。
短期になりますが
これも、自然な流れだなと感じています。
アロマをされていて「西洋的野草=ハーブ」のことを15年くらい
教えられている方です。
「aromatic botany」という名前で活動されています。
植物つながり。
ジュンコさんにいついては、また詳しく追って紹介しますね!
禾乃登9・6
posted by 月麦 at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.