つむぎ日記

2017年03月23日

夜の花喫茶6 ご案内

IMG_4848.JPG

毎年恒例「夜の花喫茶6」のご案内です。

今回で6回目となる夜の花喫茶。
来月の4月22日(土曜日)23日(日曜日)の夜です。


場所:papparayray 福岡市中央区赤様2-2-22
時間 17;30〜23;00(os22:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
000012-92015.jpeg

普段は夜営業のないpapparayray。
今回も、夜のみ お食事と花屋がたのしめます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

000019-85af2-thumbnail2.jpg

今年も開催できて、とても嬉しいです。

つむぎでは、
つむぎ畑で育ったお花たち(自然栽培・露地)を中心に、
花農家さんや 市場などでセレクトした 春のお花を販売します〜。

0077.jpeg

今の季節に、自然に咲いているお花、
をなるべく選んでいきたいと思います。
できれば近郊のお花を今回も選ぼうと思っていますが、
花市場でいいのがあれば遠く離れたお花もはいるかもしれません。
そのとき、いいな、と思うものをご用意いたします。
注文をかけたりせず、
無理に遠くから運んでこず、、そのときあるものを。
ありのままに咲いてる姿をみてもらいたいです。

000015-8c29f-thumbnail2.jpg

お花の生命力・・・そして、植物も、人とともに力強く生きている、
そんなことを植物から、感じていただけたら嬉しいです。

IMG_5639.JPG

植物とともに 場のエネルギーを高めていけたらなあと思います。
一本からでも購入できますのでよかったら、ゆっくり選んでもらえたらうれしいです。

0086.jpg

ブーケなどの予約も承っております!
その場でブーケのご注文は、かなりお待たせしてしまうと思いますので、、、ブーケの場合はご予約お願いします。ご自宅用のお花もご注文できますよ。
できれば、一週間前までにおねがいいたします☆
おいくらからでもいいですが、キャンセルはご遠慮ください。
3日前から全額キャンセル料金がかかります。

IMG_5747.JPG

その場で、、即興であわせる、つむぎの花飾りの販売もあります。

大人1000yen
こども800yenです。
形などの指定の花飾りは2000yenです。

ご予約も受け付けております!
いつも、つむぎが実際につけてさしあげるのですが、
ご自分でつけたい!と思う方には100yenひいておりますので
予約の際にお申し付けくださいね。

098-thumbnail2.jpg

papparayrayでの夜のお食事もあわせて、お楽しみください。
そちらは大人気なので、、お早めにきていただけたらと思います。
花屋は、予約なしでもokです。

0067-ad1e4.jpg

日常の延長線上にある、非日常を。
そして、その延長線上に、日常があるような、非日常を。
楽しんでいただけたら幸いです。

000024.JPG

papparayrayのリエさんとともに
お待ちしています!


花喫茶告知のときにいつも使っている、すてきな写真は
juglans ailanthifoliaさんのです。
じぶんではいい写真が全く撮れず。。
ありがとうございます(中に、ぱっとしないつむぎの写真もはいっています)
posted by 月麦 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

3.11 あれから6年ですね

00003811.jpg

今日は、3月11日。
震災から、6年ですね。

それぞれの6年。
人には、それぞれの思い。
そして、おなじ「とき」を共有しているわたしたち。

3.11この日は、ブログを書こうときめてから6年。
だいたい、深夜にかいていると、日付がかわってしまうのですが。。。今日もそうなりそう。

ずっとつむぎ日記を読んでくださっている方がいるのなら、
つむぎのいろんな思いがかわってきているのを感じ取ってくださることでしょう。

なぜなら、ブログでは、素直に思いを書いているから。

自分では、前のブログは、、、はずかしくて読めないけれど、、、

自分の中にある思いを・・・すべてではないけど、そのときそのときの思いを率直にだしてきました。

今はFacebookや、インスタグラムなど
便利なツールがでてきて、、
ブログ離れがすすんでいるとか。

さっと写真撮ってさっとあげられる、、簡単なほうにながれてしまって
(そういうじぶんもね^^)
。。

誰が読んでくれているのか、全くわからないのれんに腕押し的な
ブログより、
「いいね」っておしてくれていると、
ああ、読んで(見て)くださっているのだなあという確かな(かな?)
ものを感じることもできる。

ただ、とても早く流れていくし、、、
浅くて軽くなるのは確か。

ただ、軽くて浅いと思っているそういうかんたんツールでも
ひとつひとつ、心をこめるように意識している。

そんな軽いといわれるツールをやることも、自分の中では やる意味があって、

こういう世の中になったらいいな、、、という強い思いがあってこそ。

もちろん、イベントの告知ができることとか
仕事のツールとしては便利だとおもうけど

そのためにやっているのではなくて。

・・・
ただ、こうしてつむぎ日記にむかって文字をうっているときは、なぜか正座して、
時間をかけてかいているから
ブログにたいしては、じぶんのかける思いも又、それとは違うように思う。
誰が読んでくれるのかわからないから、自分にたいして書ける。。

今日はそう、3月11日。

あのときもミモザのはなあそびをしていて。
ぜんぜん状況を把握できていなかった。

今日もちょうど、
たまたまミモザを楽しむ会のお昼の部で、14:46 にさしかかるなあ、、、
黙祷できないなあ、と思ったのですが、
「そうだ、みんなでやってはどうかな?」と考えた。
でも、、なんか強要するのもいやだなあと思ったので・・始まる前に、
「途中で14:46に黙祷しようかなと思いますが、どうですか?」ときいてみたところ、、
みなさん、うんうん、、とうなづいて下さったのでみんなで黙祷をすることに。

レッスン中に黙祷をしたのは、はじめてでした。

海ののまれて 津波で亡くなった方々 や いまだに行方不明の方、そのご家族やおともだち。。。
地震で被害のあった方、、
家や大事なものが、流されてしまった方、
仮設住宅で暮らしている方、、

避難せざるを得なかった方、
自主避難された方、
避難したくてもできない方、
病気の中、避難をしいられた方、、

原発作業員の方、その関係者、
職を失った方、
漁協関係者や酪農を営まれている方、
育てていた家族のような動物たちを放射能汚染のため、やむなく育てられなくなった方、、
ペットと離ればなれになった方
農業をされている方、
しごとの見通しがたたない方たち、、、
線量計をつけなければいけない子供たち、
家族離ればなれになって暮らしている方、、

かんがえるだけで、、、想像するだけで涙がでてきます。
想像を絶する被害。

まだおわってないし、
忘れてはいけないと思います。

そしてまた、今だに、震災の関連死がとても増えています。

あと、、、にんげんだけではなく、海やお魚たち、微生物たち、空気、森、森のどうぶつたち、
土もよごしてしまった。人災。

いろんな思いで黙祷しました。

祈り。。

それが、今じんるいに必要なのかなと思います。
前向きに突っ走ってきているから。
「前」に人参をぶらさげられて、どこが前かわからなくなっているようにもみえる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 月麦 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

アトリエ改装は、、、かたつむりの速度で。

IMG_6983.JPG

アトリエ改装計画はぼちぼち、、、すすんでます。

なかなかブログを更新できていませんが、

先日、くらにkrankさんがいらしてくださいましたのでアップしてみました。

アトリエ改装で行き詰まったので、何かとアドバイスをいただきながら。。。

感謝です。

posted by 月麦 at 12:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.