つむぎ日記

2020年09月17日

草花喫茶 はじめます

IMG_8888.jpg



八朔
葉月朔日 新月日
つばめが南へかえるころ
十月からの活動案内をさせていただきます


御供所町 tsumugiにて
月一花屋 あらため、 「草花喫茶」はじめます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とき
10月25日(日曜日) 旧暦重陽の節句
じかん12時〜19時

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宙の小さなおはなし茶会(要予約)

12:00〜13:00、
13:00〜14:00、14:00〜15:00、15:00〜16:00、16:00〜17:00、17:00〜18:00、18:00〜19:00
の一時間ごとになります

2500円(税抜) 税込み2750yen

内容:余韵の菓子プレート、野草宙の野草茶、小さなつむぎの草花お持ち帰り付き
野草宙の野草のおはなし30分程度、
***のこり30分は、喫茶としておたのしみ下さい***
予約はメールにて
フルネーム、お電話番号、希望時間帯お願いします

キャンセルポリシー
3日前からキャンセル料金全額かかりますのでよろしくおねがいします(10月22日以降のキャンセルからということになります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喫茶のみのお席もわずかですが、ございます
こちらは、予約なしでお越しいただけます
余韵の菓子と飲みものsetで 1100yen

(12時からのみお席予約承ります 2、3名の席しかありません。。あとは、お席に空きがある場合いつでもどなたでもご利用ください)
(持ち帰りの菓子を喫茶でのご利用は、セットの菓子がなくなり次第となります)

余韵さんが、してくださいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つむぎの草花販売

(世の中の状況をみながら当分の間は
予約受け渡しが中心となります)

基本的に季節のおまかせとなります
1000yen 2000yen 3000yen 4000yen 5000yen〜(税別)

ご予約はメールでお願いします
どなたでも、初めての方でも どうぞお気軽に☆

ご来店時間帯を教えてください
(フルネーム、電話番号もお願いします。なにかご要望などあればメッセージください
ご自宅用か、プレゼント用かお知らせください 花瓶の大きさなども
花瓶をもってこられても構いません
車でお越しか、公共交通機関でお越しか、できればお知らせください 包み方を変えますので〜 )

予約が中心にはなりますが、もし飾っている中からお気に入りを見つけたら、、
「このお花をいれてooyenでお願いします」とお伝えください
1000yen 2000yen 3000yen 4000yen 5000yen〜(税別)でおねがいしています

****喫茶もあるのでスペースがないことと 世の中の状況からもかんがみて
月一花屋のときのようにたくさんは飾っておりません ご了承ください****

**世の中の状況から、当分の間、決めてからお待ちになるまでの間は
店の外で待っていただくことになると思いますのでご了承ください
 店の中が大変狭いためご協力をおねがいいたします**
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余韵菓子販売もあります

ご予約もメールにて 承ります
1000円分くらい、2000円分くらい、全種類など、、ご予算と
ご来店のおおよその時間帯、フルネーム、お電話番号を つむぎまで お知らせください
(予算はいくらでもいいですよ!)

メニューは、2日前くらいに決まりますのでお知らせさせてください (インスタグラム、ホームページなど)
余韵喫茶の菓子プレートが売り切れの場合のみ 喫茶席にてお召し上がりもできます
もちろん予約なしでも購入していただけるのですが、
世の中の状況から、当分の間、決めてからお待ちになるまでの間は
店の外で待っていただくことになると思いますのでご了承ください
店の中が大変狭いためご協力をおねがいいたします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールを送られてて
こちらからの返信が万が一ない場合は、お電話いただけますでしょうか?
070−4740−8787 (つむぎ)
3日〜5日以内にはお返事するようにしています

パソコンからのメールを着信拒否されていることも多く、
返信がとどかない場合もありますので
その場合は、
つむぎからの着信拒否設定を解除していただけますようよろしくお願い致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前のように花をたくさん飾ることはできませんが、
お気軽にお越しいただければうれしく思います

変わったところと、
変わらないところ・・・

十月からのtsumugiもよろしくお願い致します

草花喫茶も基本的には、いつもの3人でしますので
いつもと変わらない3人で 
みなさまのお越しをお待ちしております
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしたち三人でよく「この世の中の状況」
についてたくさんお話します
わたしたちの感染症についての考えはほぼほぼ
一致しておりますが、
いろんな考え方もございます
人それぞれで
いいのかなと思っておりますが
店内にはいられるときは、各自の感染症対策をしていただくか、
野草宙の野草スプレーをお使いくださいませ

あと、
宙のおはなし茶会に参加される方におねがいです
草花喫茶は、草花や野草、茶葉の繊細な香りも楽しむ場にしたいので、
香水や香りのもの(アロマ)(香りが残る柔軟剤、虫除けスプレー、香りのついてる消毒スプレーなど、、)
ひかえてきていただければうれしく思います


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもつむぎ日記をご覧いただき、ありがとうございます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・



posted by tsumugi at 10:58 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草花喫茶の 詳細です

草花喫茶について


季節の草花販売(予約できます)
菓子販売(予約できます)
野草販売(予約できます)
茶葉販売(予約できます)
宙の小さなおはなし茶会(予約制)
喫茶(予約できます)
小物販売(予約できます)
市川孝さんの茶杯、蒸留器、焙烙などの取り扱いはじまりました(予約できます)

IMG_3197.JPG

草花予約について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本的に季節の草花でおまかせとなります
(1000yen 2000yen 3000yen 4000yen 5000yen〜(税別です)・・)
予約はメールまたは、インスタグラムDMにて(できれば、メール→ info@tsumugi-hana.com)
フルネーム、お電話番号、希望時間帯お願いします
(メールをされていない方はインスタグラムのDMでも構いませんが、非公開、アイコンが名前ではない方は確認の時にわかりにくくなりますので、、恐れ入りますが
メールにてお願いします
@yasousora、@nonokusa のDMは使用しておりません)

もしできたら ご自宅用か、プレゼント用かお知らせください
 花瓶の大きさなどもよかったらお伝えくださいね・
花瓶をもってこられても構いませんし、写真を送っていただければ、参考にさせていただきます
枝ものがいいとか、グリーン多めなど、お伺いできますが、
季節ものを扱っていくことで
無理がでない範囲でさせていただきたいので、
無理な仕入れをしないために
色や花の指定などはなく、、おまかせでさせてもらっております。
どうしてもこの色がいいなとか、希望などあったら教えてください。
ただ、そのとおりできないことがあることをご了承ください。

車でお越しか、公共交通機関でお越しかも、できればお知らせください 包み方を変えます☆
新聞紙や、リサイクルの紙袋などを使用していますが、プレゼントの場合は教えてください☆

予約が中心にはなりますが、もし飾っている中から気に入った花を見つけたら、、
「このお花をいれてooyenでお願いします」とお伝えください
摘み花感覚でご自由に 花瓶からとられても大丈夫です
(1000yen  2000yen 3000yen 4000yen 5000yen(税別)など・・)
予算お伝えください
花、植物を絵を描くように飾りたいと思っておりますので
値段などがわかりにくいことがあると思います・お気軽にお尋ねください。
お花の名前などを書けないこともありますが、
後日名前を知りたい方は、写メいただけますとお答えさせていただきます

お気軽にお尋ねください


季節の草花、枝、根っこ、生命力を感じていただければと思います

ご予約お待ちしています

・・・・・・・
IMG_3196 (1).JPG


宙の小さなおはなし茶会について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野草宙 澤村玄道の、季節の野草のおはなし
(おはなしは、30分くらいです 残り20分は喫茶としてお楽しみください)
余韵さんの菓子プレート
つむぎのちょっとしたお土産付き
時間は 50分くらいになります
季節の植物に囲まれて、たのしいひとときをお楽しみください

2500円で 消費税いれて 
2750円となります

12時〜、13時〜、14時〜、15時〜、16時〜、17時〜、18時〜
のご予約ができます

時間になったらゆる〜く席が次の方々へ きりかわります〜
どうぞお席におすわりください。
お荷物預けることができますので、
貴重品だけ身につけてお荷物おあずけください(お店がたいへん狭いため)
☆お代の2750円は、ちょうど用意してきていただけたら大変助かります☆
他のお買いものと一緒にではなく、おはなし茶会だけは別会計で先にお願いしています☆

(50分という時間です。小さなおはなし会は、4名でのおはなし茶会。
菓子と野草茶、玄道の野草のお話、みなさんとの会話をたのしみ、
野草を通して 暮らしに生かせるきっかけをみなさんとシェアできたらいいなと思っています。)


体の不調や相談などありましたら、
返答が長くなると思いますので
もっとお聞きになりたい方はぜひぜひ 小さくないおはなし会へいらっしゃってくださいね・

簡単にこたえられることでしたら小さなおはなし会でももちろん大丈夫です

あと、申し訳ないのですが、お子様と一緒に一席での参加はご遠慮いただくことにいたしました
小学生以上は、おひとり分別にお席を用意する形となりますのでご了承ください。
今までお母さんが抱っこしての未就学児のお子さんと参加の場合のみ、一緒にきていただいておりましたが
お店が狭く、ガラス瓶がたくさん水がはいっていて頭の上の高さや細い花瓶、割れ物も密集して飾っていて危ないことや、
「子どもを連れてきたい」という声が多く聞かれてきたため
どこかで線をひかないといけないという思いから、三人で決めました。
店が狭いため、了承していただければと思っています

いつかお子さんとお母さんにも安心して参加いただけるようなスペースをつくることができたら
野草や草花のイベントもやってきたいなと思っています

みなさまにお会いできることを三人でいつも楽しみにしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_3194.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喫茶について

喫茶のみのお席をご用意しています(基本二名さま)
12時半〜、13時半〜、14時半〜、15時半〜、16時半〜、17時半〜、18時半(ここだけ30分となります)の時間帯でご予約ができます

余韵さんが季節の菓子を特別に用意してくださいますので
穀物珈琲とのセット(又は野の茶)でお楽しみくださいね 1100円となります(税込)

予約はメールまたは、DMにて
フルネーム、お電話番号、希望時間帯お願いします
ご予約の方は、1100円ちょうどお持ちしていただけたら大変助かります☆

喫茶は、座っていただいてから出てくるまでお待たせすると思いますが、何卒ご了承ください・

喫茶席があいていたら、次の方が来られるまで
どなたでもどうぞ。
お会計が先となります・・・

お待ちしています☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_3193.JPG
・・・・・・
・余韵菓子販売について・・・・・

ご予約もメール又はDMにて 承ります

1000円分くらい、2000円分くらいなど、、ご予算と

ご来店のおおよその時間帯、フルネーム、菓子のご予算などつむぎまで お知らせください
予約はメールまたは、インスタグラムDMにて(できれば、メールinfo@tsumugi-hana.com)


(インスタグラムなどのDMからのメッセージの場合、今までやりとりがある方、何度かこられたことのある方、公開されているアカウントでお願いします。非公開、投稿少ない方、はじめての方は、メールにてお問い合わせお願いします・・すみません。。入り口がたくさんあると混乱してしまうため、、できればメールにてお願いします。)
フルネーム、電話番号、お住まいを簡単に記載お願いします。
とりにこられる希望時間帯をお願いします

余韵さんの全体の詳しいメニューは、3日前くらいに決まります
そのときどきの旬なもの、ぴんときたものでメニューが構成されます

もちろん予約なしで購入していただいても 大丈夫です☆
(ただ、決めてからお待ちになるまでの間、昨今の状況から
店の外で待っていただくことになるかもしれませんのでご了承ください
店の中が大変狭いためご協力をおねがいいたします)

・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_1817.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・野草宙の野草、茶葉販売・・
季節の野草、販売しています。、
季節のものは、インスタグラムで案内いたします

宙の茶葉は、長い日にちをかけてお作りしてるのですが
いまのところ少量しかできないのが現状です。
早い時間に売り切れることが多いので、予約も承っております(お一人さま1袋まで)

宮崎茶房さんの 三年番茶も予約受け付けますのでよかったら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_1820 (1).JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つむぎ小物販売について

つむぎオリジナルの花入れや、小物入れ(携帯やペン、ノート、はさみなどをいれて腰に巻きます)
オリジナルエプロン、三年番茶などいろいろ、
(お店が狭いのと、花を絵のように飾りたいのでお花を一緒に置くことができず。。表においていないことがあります)

草花喫茶で販売するものの詳しくはこちらへ↓
http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437679.html

花入の詳しくはこちら 
https://www.instagram.com/explore/tags/つむぎフラワーベース/
布小物の詳しくはこちら https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E5%B8%83%E5%B0%8F%E7%89%A9/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どなたでも、お気軽にお越し下さい。

感染症対策は、各自の考えのもとでしっかりとお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしたち三人でよく「この世の中の状況」
についてたくさん話をしています
わたしたちの感染症についての考えは
一致しておりますが、
いろんな考え方もございます
人それぞれで
いいのかなと思っておりますが

わたしたちが大切にしていることは自然の力を味方につけて免疫力をつけること。
おはなし会も、野草を味方にして、免疫力をつけよう、という話をしています

店内にはいられるときは、各自の感染症対策をしていただければと思います

こみあうときは、待っている間などは外でまっていただくこともありますのでよろしくお願い致します
咳などをされるときは、他の方の配慮などどうぞよろしくお願いします

野草宙の野草エキススプレーもお使いいただけます
(肌につけてしっとり潤う、口にはいっても問題なしの野草宙自慢の手作り抗菌スプレーです・・
つくり方なども遠慮なくお聞きください)

感染症の対策についての詳しくはこちらへ↓
http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/477437678.html


また、
目で、体で、こころで、五感で楽しむ草花喫茶は、香りを楽しむ場でもありますので、
香りの強い柔軟剤やアロマ、香水などはさけていただけましたら幸いです


三人も一番楽しみにしている草花喫茶です。
みなさんとともに楽しみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_3195.JPG

予約のメールを送られてて
こちらからの返信が万が一ない場合は、お電話いただけますでしょうか?
070−4740−8787 (つむぎ)
3日〜5日以内にはお返事するようにしています
返信には、必ずお返事ください。
(簡単で構いません・返信を見てなくて、来られないかたもいらっしゃいましたので)

パソコンからのメールを着信拒否されていることも多く、
返信がとどかない場合もありますので
その場合は、
つむぎからの着信拒否設定を解除していただけますようよろしくお願い致します

キャンセルについては、
3日前からのキャンセル料金は全額かかってまいりますのでお気をつけ下さい

インスタグラムなどのDMからのメッセージの場合、今までやりとりがある方、何度かこられたことのある方、公開されているアカウントでお願いします。非公開、投稿少ない方、はじめての方は、メールにてお問い合わせお願いします
できるだけメールでいただけますと幸いです
FB,
野草宙のDMは機能しておりません・・・ご了承ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あと、さいごになりますが
自己紹介などを。(ご存知の方が多いと思いますが^^)・・・・


2020、10月より草花喫茶はじまりました
(2017年〜2020、7月までは、三人で つむぎ月一花屋でやっていました)
もりもりと花を飾っていた月一花屋 
https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E6%9C%88%E4%B8%80%E8%8A%B1%E5%B1%8B/ 

月一花屋、
愛すべき、いとおしい思い出です。
草花喫茶としてあたらしくなりましたが、こちらも一瞬一瞬をいとおしい気持ちでやっていきたいと思います

草花喫茶は
tsumugi(つむぎ)
福岡市博多区御供所町12-2 にて
12時から19時まで

つむぎ、野草宙、余韵の三人でしています


tsumugi(つむぎ) サワムラヒナ・・・花や草木を育てていて、
じぶんで育てたものや、自然栽培のものを主に季節の植物しごとをしています
https://www.instagram.com/tsumugigarden/


野草宙(やそうそら) 澤村玄道と、澤村日菜の二人のユニットです 主に育てた野草、育ってくれている野草たちでお茶をつくっています 野の草をとりいれた暮らしを伝える活動をしています
https://www.instagram.com/yasousora/?hl=ja

野草宙noteもはじめました
note.com/yasousora


image0.jpeg

IMG_3235 (1).jpg


余韵(よいん) 姜優子・・・季節の菓子をこだわった食材でつくっています
https://www.instagram.com/yoin88888/?hl=ja

主に 三人でしておりますが、草花喫茶も変化してゆくと思います
たとえば、おはなし会のない草花喫茶(喫茶と草花のみ)だったり、
喫茶席をもうけない草花喫茶(おはなし茶会中心だったり)
喫茶中心の草花喫茶だったり、、、
菓子がなくて、野草茶と草花だけの草花喫茶だったり。
いろいろあってもいいかなと。
そして、花が咲くのが急だったりするので、
「菊が咲いたから、菊喫茶します」などと
花が咲いたからと急にオープンしたりすることもあるかもしれません
季節のうつろいにあわせてお店をあけたいと思います
今後心のままに変化していくと思いますが、どうぞよろしくお願い致します
できれば、二十四節気にあわせてオープンできたらとおもっております

多様性のある世界へ、
違いをみとめあえる
深い呼吸のできる、ほっと心と体をゆるめられる草花喫茶をめざしています
どうぞよろしくお願い致します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
五人ではじまりました果日もどうぞよろしくお願いします

akanaさん 葡萄から栽培し、ワインを作っている人
moriさん コーヒーカウンティ主宰で 焙煎人


kajitsu 果日 https://www.instagram.com/kajitsu__/?hl=ja

photo by akana yamada
posted by tsumugi at 10:54 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草花喫茶にて 販売するものなど

草花喫茶にて販売するもの
をご案内させていただきます
(店が狭くて置き場所がなさそうなのと 花以外のものを花と一緒に置くのがなかなか苦手で・・)

・つむぎ、季節の草花・飾ってあるものもどうぞ〜 季節の花鉢も。つむぎが好きなものを厳選しておりますので
育て方などもお聞きくださいね〜


・宙の茶葉 800yen税別
なかなかたくさん作れないので予約をおすすめいたします。。
もう少し数をつくれるようになりたいのですが、、数をつくれないからこそ、いいのかなあなんて思ったりしています。
ひとつひとつ、採取し、洗って天日干ししたあと、陰干しし、全部炒っています。季節のブレンドをしています。


・宮崎茶房の三年番茶、(茎と葉入り、葉っぱのみ)800yen、580yen税別です
いろいろな三年番茶をずっと探してやっとみつけた宙お気に入りの三年番茶です。薪煎りでとってもおいしいです。


・つむぎのオリジナルフラワーベース ふらすこ型、シリンダー型、なみだくん、、試験管と地道に販売しておりますが、狭くて置く場所がないため、 気になった方はお知らせください instagram #つむぎフラワーベース  https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9/ で値段や写真とサイズなど出て参ります


つむぎの布小物
お手拭きエプロンや、はさみ入れ。使いやすいですよ〜 つむぎオリジナル。
ほしいと思っていたものをつくってもらいました〜 3500yen税別
野草宙の相方は、毎日はさみいれをつかっています。 これがないと生活できないらしいです
それくらい重宝しています・・レターパックにはいります。通販もできますよ〜
#つむぎ布小物 インスタグラムででますhttps://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E5%B8%83%E5%B0%8F%E7%89%A9/



・つむぎの冊子 juldans ailanthifoliaさんが作ってくださいました
http://chobi.sub.jp/blog/
2005−2010 2011−2016 2016−2020
各1750yen税別


・野草宙から
松  各500円税別
季節の野草たち (詳しくは告知させていただきます)

・かたつむり農園さんの黒米(在来種)・・・昨年黒米に出逢って、あまりのおいしさに今年の夏、長崎雲仙まで会いにゆき、、黒米の畑を見せていただき 取り扱いさせてもらうことになりました。無農薬、無化学肥料。なんか力強かったです。 お野菜の畑も見せていただき、種までわけていただきました=
もし、よかったらみなさんもぜひ〜。毎日お米に大さじ1くらい混ぜて炊いています。おいしいです!
https://www.takedakatatsumuri.com/where



YOSHIDA MUTSUMIさんのニット 
つむぎオリジナルでアームカバーとレッグウォーマーの取り扱いが決まりました
レッグウォーマーと、アームカバー、、寒い作業にはかかせません。
かれこれ、十年以上前から いいなあと思っているニット作家さんで ほんとうに生み出すものが素敵なのです
つむぎが使ってそのすばらしさが伝わるかは少々不安ですが、、、かわいいし気持ちがいいし、
植物のカタチ(模様は生命の樹)に編んでいただいたのです
糸は染めものやふくさんで染めてもらったもの。 気になった方はお声かけください〜〜
11800yen〜13800税別

チプラスタヂオさんの○ まる
3500yen税別 ・置いたり、吊るしたりするだけで空間がひろがります。
緑をひっかけておくだけでもかわいいし、いまだったらからすうりや実物などをまるにつるしてもすてきです。 
そういうさりげない装飾が大好きです。円錐もあります、3000yen税別


春分はじまりのカレンダー地球暦
今年も販売いたします!


草花、茶葉、三年番茶、松、黒米、予約できます
販売する花には値段をつけておりません。一覧があるので、ご覧下さい。
花の名前がわからないときは、値段もわかりにくいため、お気軽にお尋ねくださいね

posted by tsumugi at 10:54 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草花喫茶での感染症対策 についてです

000009 3.JPG


草花喫茶は2020年10月からはじまりました
その前は、「月一花屋」という名前でやっていて、
2016年から、
つづけてます
(#つむぎ月一花屋 ででます  https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E6%9C%88%E4%B8%80%E8%8A%B1%E5%B1%8B/

つむぎ、野草宙
余韵でやっています。(澤村日菜、澤村玄道、姜優子)

三人で何か一緒にやるということ、それを長く続けるということは、
なかなか難しいことだと思いますが
(特に余韵さんは、東京に住んでいますので)
毎回とても楽しくやれていて、長く続けていけているのは、
三人とも向かう方向や、感じ方、ものづくりの姿勢、世の中に対して感じることや思いなど
共通点が多く、お互いを深く理解しあえているからだと思っています
草花喫茶のあとと前でいつもたくさんお話します。
みなさんの楽しいお話も3人で共有するようにしています

2020年はいろいろと たいへんな年であり、
今の状況や世の中のことなどいつもよりたくさん、話しをしています。

草花喫茶をやる意味。
それは前からかわらずで・・・

自然のすばらしさ、生命力、ありがたさを
植物、野の草、野の茶、季節の菓子をとおして
伝えたいという思い

草花喫茶をとおして、
人と人がつながりあうこと、
人と自然とがつながること
人と人が集うことの大切さ
五感をつかって感じられるよろこび、
みんなのお話を共有し、
感動を分かち合うこと
野の草に感謝したり
多様性を知り、みとめること

自然の力を味方にして
暮らしの中に少しでもとりいれて ひらくこと
自然との接点が暮らしの中で広がり深まること

かたちは変わって行っても三人の思い、方向性は変わりません。

ひとつのことだけに焦点をあわせるつもりはないけれど
今世間でフォーカスされている 感染症について
多くをここで述べるのは大変 長くなるので省きたいと思いますが、
ここのところの感染症対策について
いろいろと思うことはあります
あたらし生活様式といわれるもの、ソーシャルディスタンス、マスク、消毒。
いいことよりもしかしたら 弊害のほうが大きいのではないかと
心配は尽きません

わたくしごとですが、
今年義父が入院し、病院のコロナ対策で近づくこともできず、見舞いも思うようにできず、二メートルから近づけず
手もにぎってあげられず遠くから手を振ることしかできませんでした
このことを話すと長くなりそうなので、省きますが

たとえばマスクひとつについて

口をふさぐということ
呼吸が浅くなりますし、氣のとおりが悪くなります。
表情もわかりにくいです。

ときと場合により、マスクをつけたほうがいいとき、
つけないほうがいいとき
というのがあると思います。

ずーっとつけている・・・
その弊害には焦点があたっていないように思います。
マスクをつけて苦しいと思うこと
でもだんだん体が慣れてくる、
ということは体に負担をかけているのに
最初苦しいと思う気持ちも薄れてきて、慣れて平気になり、体が鈍感になる
(体とはそういうものだと思います)ということは
どこかに負担がかかったままになっているということだと思います

人それぞれ、状況はちがうでしょう。

基礎疾患のある方、
基礎疾患があるご高齢の方と一緒に住まれている方
妊娠されている方、
マスクをしたほうがいい、しないほうがいいひと、
考え方もひとそれぞれです。

みなさんの意見をなるべく尊重するにはどうしたらいいだろう
いろいろ考えました
小さなお店だからできることがあるのではないかと

たとえば、寒がりの方がいらっしゃったらお席を窓際にしないとか、膝掛けを渡すとか
暑がりの方には窓際にすわっていただいたり。店内を一番寒がりの人に温度設定するのではなくて。。
そういう配慮を狭くて小さな店だからこそやっていきたいと思っています(ひとつの比喩です)

草花喫茶の そらのおはなし茶会では、免疫力を高めること
野草を味方につけること
地球からの恵みを生活にとりいれることで
免疫力をつけることなどをお話しています。

菌とウィルスがメディアでごっちゃになっているように報道されていますが
たくさんの目に見えない菌のバランスでわたしたちの生活は成り立っています
とにかくウィウスをやっつけるためにいい菌までやっつけてしまっている・・・
バランスが悪くなってしまい、よりウィルスが強くなり暴走しないだろうか・・

大地をコンクリートで蓋をして回った結果、
血管のような水脈の流れをとめていった結果、
大地の循環に欠かせない小さな生き物たち、菌たちを排除していった結果、
野草をじゃまもの扱いして、除草剤、農薬をまいた結果として
どこかにしわ寄せがきているのではないだろうか。。。

消毒消毒で、体のいい菌まで消毒された手に、フル出動して、、いいバランスを壊していないだろうか

コロナ騒動前から懸念していましたが、よりひどくなっているように思います
大きく自然の流れから離れた 世の中の流れ。
自然界ではみなが同じ方向にいくことは決してないように思います
種を守る、という本能として。

マスクをつけたらいいとか、マスクをつけないほうがいいとか
そういうことではなくて
マスクをつける、つけないの前にしっかりと免疫力を高めること
それが大事になってきます

食べるもの、食べ方、睡眠、ストレスレス、たのしむこと、適度な運動、いい菌を大切にすること、人と人との助け合い、集い、つながりあうこと 五感をはたらかせること・・・五感で感じること、呼吸。

草花喫茶では、マスクについても、感染症対策についても 
きめ細やかに対応したい、とそう思っています

各自の感染症対策をしっかりしてお越しください
体調のすぐれない方は、無理をせず、またの機会におあいしましょうね

免疫力をあげて、ストレスなきように・・体の声をききましょう
外ばかりに答えを求めるのではなく、じぶんの内側に、耳をすましましょう



024.JPG

ガンジーが言ってました
「見たい世界があるのなら、自分がまずみたい世界になりなさい」と

多様性をみとめる世界をみたいと真剣におもっていますので、
大げさかもしれないけど マスクの強要はいたしません
つむぎでは、換気しなくていいくらい風とおりがよいです
前みたいに飾っていませんので以前よりは ゆったりしています
花や菓子を選んだら店外で待っていただくようにしております
そのときの自分のからだと向き合い、状況をみてマスクをつけるかつけないか判断してください
マスクはつけなかったとしても、咳こむときなどは、エチケットとしてハンカチで口をおさえる、外にでるなど
他の方への配慮をお願いします
店内にはいられるときは、事前にご自分の手をきれいにしておくか、
(愛用のスプレーをお使いいただくか)入り口の野草宙抗菌スプレーをお使いください

ただ、
草花喫茶にご予約の方で、少しでも免疫力落ちてるなと感じれば、来店をお控えください
少しでも体調の優れない時、体力、精神力が落ちているときは、
来店をお控えいただけますでしょうか?急なキャンセルなどにも対応いたします
ナーバスな時期ですのでご協力お願いいたします

029.JPG

感染症についての考え方はほんとうに人それぞれ。

人それぞれでいいと思っています
みんなちがって当たり前なのです

植物が、季節の草花、野の草が ここにあります
おいしい菓子と体のめぐりをよくする野の茶があります
五感で感じていただきたいです。
マスクをずっとつけていたい方も
一度だけでもはずして花の香りを体にとりいれてくださいね

002.JPG

みなさんの知恵を共有し、
違いを認め合い、尊重しあい、いいエネルギーの交換でお互いが高め合える、

ここにくることで自然と感染症対策になるような、
深い呼吸をしたくなるような
ここからでるときは、自然と元気になっているような

草花喫茶がそういう場になったらいいなと思っています
・・


000015 3.JPG


以下、余韵さんの文章も引用させてください↓

「野草には
体を助けてくれるものたちがたくさんいて
飲んだり
塗ったり
貼ったり
数々の経験から
野草を信じるようになりました

殺菌作用のある野草もあります
宙さんに教わって
殺菌スプレーを手作りしました

口に入っても安全で
殺菌作用もあります
手荒れもしません
おまけにいい香り
心地よくて
すごく理想的なスプレーだなぁと思います

くらしていると
シュッとした方がいいとき
しない方がいいとき
どっちもあります

今からお味噌を作るので
できれば
いいしごとしてくれる菌には残っていてほしいので
シュッとしすぎにも気をつけています

菌を排除しつづけるよりも
強いからだを作った方が
病気になりにくいとも思っています

ここで野草茶飲んだり
スプレーしたり
それが
しぜんと、
自然な感染症対策にもなっていると考えているので
実際に体験して
感じてもらったり

いろんな人の考え、知恵を
尊重し、共有できる
草花喫茶がそういう場になったらいいなと思っています」



posted by tsumugi at 10:54 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球暦2021 販売します


0027.JPG


「地球暦」 
今年もつむぎで販売します
予約受付ています

かれこれ6年くらいつかっている春分はじまりのカレンダー「地球暦」
1、2年はあまりよくわからないままに使っていましたが
今ではもうこのカレンダーがないとはじまらない、、
日々すごせない、というような感覚になってしまっています。

IMG_3301.jpg

地球暦創始者の杉山開知さん
のおはなしが
とても楽しく
うつくしい世界で

毎年お話を聴きに行ってました

一地球暦ファンとして
来年も販売することができます

好きすぎて・・・こうして
つむぎでカレンダーを取り扱うことになりました。

直線的な カレンダーも必要ですが、
もうひとつ、宇宙的なとらえかたができる 大きな意味での暦。

日々はかけがえのない一瞬一瞬で 時間と空間を広くとられることができる まったく新しい
唯一無二の暦

うつくしいカレンダーなのです。
毎回ついてくる写真もステキでうーんとうなります^^

地球暦、最初はわかりにくいかもだけど、、みなさんにおすすめしたい。
おすすめしたい理由はたくさんあります
いま、必要な暦なんじゃないかと、そう思います

そんな意味での取り扱いになります☆

取りに来てくれる方は
つむぎの拙い地球暦説明つきです〜
あと、お花一本おまけにおつけいたします〜〜

フルネーム、電話番号 受けとり希望日時(細かい受け取り日は後日でも構いません)
第一回目の受け渡しは、 二月1、2、3、4、5、6日になります。
第二回目、第三回目の受け渡し可能日については、又案内いたしますね


杉山開知さんのおはなし

地球暦前半
地球暦の使い方から、つむぎの好きな金星のおはなし(一時間後あたりから)
惑星の会合のおはなしとか、、とってもわくわくします

https://www.youtube.com/watch?v=LAi4ie8GSaU

地球暦後半
時間とは?美しい花である 

瞬間瞬間のかがやき

ものごとは、万事塞翁が馬 過去をじぶんできめられるひとになる

時間はのびたりちじんだりする 食事は地球の記憶をいただく

https://www.youtube.com/watch?v=qLvWyfCNrqc&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2tOfgBxrfgkrvesWjowKqHTkGIg5dJ3VLZYaTpt6VAeZ1VoepbDFt2MPY



あと、地球暦についてのまめ知識

地球暦 ホームページ

http://heliostera.com

地球暦 考案者 杉山開知さんインタビュー


https://www.anonima-studio.com/the-work-opens-us/hiraku-shigoto-06.html

地球暦 こんなにたくさん入っています

http://heliostera.com/message/



地球暦 使い方

http://heliostera.com/howto/

つむぎの使い方

実際のところ6年使っていますが
付属の二十四節気と雑節 朔弦望も好きです

ワークシートは

・月経や、自分の体調や、リズムなど

書き込むシートです

月とじぶんの関係がみえてくるかも。

@地球暦(日本語版、英語版)3300円(税込)

Aワークシート(5枚入り) 550円(税込)
ちなみにわたしは、満月のとき
ちょっときついなあということが多いです あたまがおもかったり。
あと、植物と月の関係ももっと知って行きたいのでつけています。

B惑星ピンは
 600円(税込)


全国をまわっています!講演会↓

http://heliostera.com/article/event2020go/

ご予約おまちしています
posted by tsumugi at 10:52 | Comment(3) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

15年、そして16年目にはいりました 

117334344_336351581102419_3273714875401743666_n (1).jpg

九月六日二〇二〇

tsumugi 15周年を迎えました

あらたにはじまる16年目

博多、御供所町ではじまる16年目・・・


いままでの「月一花屋」は
名前あらため

花屋というより 喫茶がどちらかというと 中心となります

野草茶と、草花。
ときには菓子も


いままで15年つづけた 花の教室 「つむぎのはなあそび」は、

「はなつむぎの会」と名前を変えて。
こちらももうそろそろはじめていきたいと思っています

草花受け渡しどころとしても日にちを決めて
ご案内させていただきます


16年目には、草木花野が中心になるかと思っていましたが、
まだ早かったのか・・・
博多のほうで
おもわぬかたちではじまりそうです

草木花野での草花受け渡しや
「草木花の会」もはじめようと思います


近いうちにこちらで詳細お知らせさせてください


今夜と明日の
台風にはみなさんくれぐれもお気をつけ下さい



photo:juglans ailanthifolia


posted by tsumugi at 10:00 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.