つむぎ日記

2020年10月27日

宙の野草茶会のご案内です

IMG_1036.jpg

秋も深まってきましたね
気持ちのいい季節です。

tsumugiは、
相方の野草茶人とともに
二人で野草の活動もしています
植物の活動と野草の活動。
わけているようで 気持ち的にはまったくへだてなく。


画工 川口澄子さんの仕事展
「山川草木」が
望雲さんで11月14日から、29日まで開催されます。
野草宙は、そのはじまりの二日間、
11月14日(土曜日)15日(日曜日)に
野草茶会をさせていただくことになりました

IMG_0934.jpg

川口澄子さんとはじめて出逢ったのは、もうずいぶん前です。
場所は望雲でした。
それ以来、一ファンとして
川口澄子さんの著書は、ほぼ持っています
「お茶のすすめ」や「旧暦ライフ温故知新」「仏像のひみつ」
「東洋見聞録 医の巻」などなど・・

イラストも表現もすてきだけれど、洞察力がすばらしくて。
つむぎが月一花屋をしていたときに、小さなおはなし会にもときどき参加してくださっていました

野草宙が何を伝えたいのか、何を伝えようとしているのか、
野草の効能や、すばらしさの奥にあるものを
直感的にすぐに理解してくだいました

野草の素晴らしさをつたえていきたいというのは もちろんなのですが
それだけではなくて
人が生きていく上での本質的な問いかけを
していくこと・・
みえないところまで
澄子さんは、深く理解してくださいます。

今回ご一緒できること、とてもうれしく思っております

川口澄子の仕事展11/14 〜29
「山川草木」at 望雲
(福岡市中央区渡辺通2-3-27待鳥ビル)

「宙の野草茶会」
11月14日(土曜日)15日(日曜日)
望雲さんの307号室にて。
(507号室では澄子さんの展示をされています)

一部13:00~・二部16:30〜

お茶会後、宙の茶葉、野草、tsumugiの草花販売もあります
(こちらはお茶会に参加された方限定となります)

秋の実りと冬のはじまり、旬のもの、草木、花、根っこ・・・
すべてわたしたちの身近にあるものをあわせて
お茶をつくり楽しんでいただきます。

IMG_1102.jpg

主役は最高においしい団栗、マテバシイと種つぎして育てている原種の玉蜀黍八列早稲

IMG_0133.jpg

そして、豨薟メナモミ、
一枝黄花・・になりそうです。
もうびっくりするほどすばらしい野草たちなのです


野草のおはなし、実演もあります
余韵さんの菓子付き・4500yen

14日は余韵さんの菓子販売もあります(507号室にて)

IMG_0938.jpg

予約、お問い合わせは望雲さんまでお願いします
望雲 http://bouun.shop-pro.jp/?mode=f3


ご予約お待ちしています




posted by tsumugi at 23:57 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.