つむぎ日記

2016年04月20日

夜の花喫茶をおえて

IMG_5726.JPG

夜の花喫茶、
二日間無事に終了しました。

心とまどう中
きてくださった方

あたたかいメッセージをくださった方

やむなくこれなくなった方

イベントの告知を手伝ってくださった方

写真をアップしてくださった方

ありがとうございます。


ひとりひとりにお礼が言えてなくて
失礼しています。



たいへん混雑した時間帯があり

対応に不十分なところがあったかもしれません。

お待たせすると
緊張してしまいまして・・(._.)


花喫茶の前の日、

花瓶に水を入れて、お花を飾り、
準備ができおうちに帰ったら

深夜の二度目の大きな揺れ。

福岡でもかなりの揺れでした。

熊本や、大分ではもっともっと大きな揺れであったと思います。

眠れない日々であったでしょう。

個人的には

月に二度ほど薬草や陰陽の勉強のため
阿蘇や別府に行っており

愛着ある大好きな地ですし

お友だちもいます。

ご縁があり
阿蘇にいくがてら
熊本や大分に
行くことも多かったので

心配で心ゆれる中での
イベント開催になりました。

山の上に住むお友だちは、道路が寸断され 孤立しています。


心が萎縮し 隠の方に傾く中

負の連鎖はよくないと考えました。

ほんの
ひとときでも

心をゆるめていただければ

そんな気持ちでした。


きてくださった人たちも
そんな気持ちであったと思います。


いつも、心をゆるめてくれるのは

植物たち。

おいしいお料理、心地よい音楽、
笑顔ややさしい言葉です。


このイベントは、

ただお花をたくさん飾って、販売したいというイベントではありません。

ステキな空間に
生命力あふれるお花をかざらせてもらえて
今まで大切に育てたお花をお披露目する
そういう意味も少しはあるかもしれませんが

じぶんの中では違います。

この二日間は

非日常の空間と時間をつくっているようですが

この二日間は、日常のつみかさね。

日々をどう過ごすか
過ごしていこうか

改めて考えさせてくれる花喫茶です。

お花のセレクトをみていただいたらわかるかもしれませんが、へだたりをなくしたいという気持ちもあります。

いつからか
美しい世界を作りたいという
きもちで毎日を過ごすようになりました。

ワクワクすることとか
夢のあることとか

そちらに焦点をあわせたい。

美しいことは
グレー色をやさしく包み込むことができると信じて。。。

それが、花喫茶への思いにも
繋がっています。


美しい世界とは、みためではなくて
目にみえない

感じるもの。

美しい世界に生きてたい。

直感を信じて。

自分のできることを。。。
していきたい。


今心配なのは

日常生活できない方々・・・


そして
稼働している原発です。


5年前の地震で

大切な
日常を奪われた たくさんの方々
今も苦しんでおられます。


九州は 桜島をはじめ

由布岳、阿蘇山と
火山が活発です。


この地震は普通ではなく
千年に一度ともいわれています。

一度大惨事になれば

多くの犠牲と
多くの日常が奪われます。被害は日本にとどまりません。

ほしいものは、平和な日々。

大事な日常を一瞬で終わらせる
美しく感じられないもの。

とめていただきたいです。



平和な日々を祈って。

love ,peace
posted by 月麦 at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

(c) tsumugi all rights reserved.