つむぎ日記

2016年11月15日

小さなおおがマルシェ

IMG_3272.JPG

大神ファームさんでの小さなおおがマルシェに参加させていただきました。
お花を摘んで束ねたり、髪飾りをつくるイベントだったので、前日から入り、ogafarmさんで楽しく散策しながら、お花をふんだんに摘みましたよ〜。
楽しかったです。
前日はpapparayrayのrieさんがお手伝いしてくれました!

0008.JPG

当日。
前日に束ねた花束や髪飾りを用意して。
つむぎのホームページの写真を撮って下さったjuglans ilanthifoliaさんがきて下さって
写真を撮ってくださいましたので、
ここからは、juglans ilanthifoliaさんの写真です。
いつも素敵なので、わたしは一切写真を撮りませんでした〜。
たくさん載せちゃいそうですが、撮影していただいたたくさんの写真のこれはほんの一部、、です。

0014.JPG

たくさんの女の子、男の子、大人のステキサンに花飾りしましたよ!

0025.JPG

ogafarmのバラとローズまりこさん。

0026.JPG

赤いバラも足したりしながらバランスみながら調節をしました。。

0042.JPG

天使のような女の子にはペッパーベリーのプチプチでかわいく。

0043.JPG

0053.JPG

姉妹でかわいいです。

0039.JPG

木のブランコ。

0071.JPG

0075.JPG

0070_1.JPG

出店しているお店の方々にも花飾りを〜。
どのお店もとっても美味しくて、お取り寄せしたいくらい。
美味しいものって幸せ。
門司のカフェ日音さん。
湯布院nicoドーナツさん。
大分のbonneさん。

近くにあったら通いたい。
じわじわ食べたから、今頃じわじわきています。
店舗がきていなかった、焼き菓子やジャムなども、、とっても美味しかったなあ。。

0090.JPG

0091.JPG

こどもは、お花にすぐ触れる。
自然なことです!さわっていいんだよ〜。

0094.JPG

男の子もお花束。

0098.JPG

鏡を見せているところ。

0103.JPG

同じく、鏡をみてもらっているところ。かわいいです。

0104.JPG

お揃いにしました。

0108.JPG

つむぎが大好きあやねちゃん。
きてくれてありがとう!

0115.JPG

赤ちゃんにも花冠を。

0119.JPG

美しい母子。

0131.JPG

0135.JPG

0138.JPG

すてき母子。
息子さんに花冠。

0151.JPG

久しぶりにこんなに写真をあげてます〜〜。
ブログの更新が滞ってたので・・・
これからきちんと更新できたらいいな。。

0158.JPG

かわいい

0171.JPG

素敵なふたり。

0178.JPG

小さなおおがマルシェは、初めての前日入り、摘み花でつくるという、、、初の試みでした。
ドキドキでしたが
おかげさまでとっても楽しく一日を終えることができました。

遠くから足を運んでくださった方、
声をかけてくださった方、
花飾りやブーケを予約してくださった方、
手にとってくださった方、
前日からお手伝いしてくれたrieさん、
前日からなにかとお気遣いいただき、お手伝いもしていただいたogafarm林さん
このような素敵なイベントに声をかけていただき
本当に有り難うございました。

ここに載せていない、たくさんの素敵な写真がありますので、
写っている方、写っているだろう方、お写真が欲しい方はホームページからメールをくださいね。
お子さんの当日の服装の特徴なども教えていただけたら嬉しいです。

二日間あたたかいお天気、太陽のめぐみにも感謝いたします!

最後に、すてきな写真をありがとうございました!
photo by juglans ilanthifolia
ブログはこちら→http://chobi.sub.jp/blog/

posted by 月麦 at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

お茶のワークショップしました。

IMG_7368.JPG

昨日は、お茶のワークショップをしました。

savaさんと2人での
お茶ワークショップは初。

今回ぜひやってほしいと
ラブコールをうけて。

未熟な2人ながら
楽しくさせていただきました。

お茶のお話と 実演とおやつとお茶の時間。

ほとんどsavaさんが、話して実演して

という流れなので

わたしは準備や
話に茶々をいれるだけ。

思えば、
5年前から、 savaさんが、お話会をするようになり

ぐるぐるというイベント
村上レシピさんからはじまって、

てのぎや、 望雲、宇宙堂、アトリエ穂音、
ぼちぼち市、

南阿蘇の個人宅やら
浮羽でのイベント

桜坂のRHOUSEや、高宮のTTHOUSEなどの個人宅など

お友だちに直接声かけするくらいで、

一度もつむぎで告知したこともなく

Blogにのせたこともなく、

お客さんにも言えてなかったのですが、

最近は、
「こういうことやってるんですよー」

と心境の変化からか

言えるようになってきました。

2人で動いてはいたけど
わたしは補佐にまわっていて

一緒にライフワーク?
できている
充実感はあったのですが

昨日は、一緒にワークショップができたという
充実感でいっぱいで、

もともと職業もちがうのに

5年前から、一緒になにかできることが増えてきたのがうれしくて。

2人で野草や薬草の勉強会に
通ったり

つむぎ畑で摘んだ葉っぱを

お茶にして毎日飲んでいるのです。

体調に明らかに変化が。。。


昨日は、ヨモギ、ドクダミ、すぎな、オオバコ、カキドオシの
お話と

実演と

お茶の時間でした。

おやつはほいあん堂と
母の作った胡桃のお菓子。…………………………………………………………

お茶の作法とかはわかりません☺️ ………………………………………………………………

足元の草が
宝だと気がついたので
それをお伝えしたいだけ。………………………………
…………………………………………


savaさんというのは
相方で、一般的に見ると夫婦というくくりです

☺️……………………………………………………………………………………………………
梅子黄/芒種
posted by 月麦 at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

モクレンさんで出張花屋と出張はなあそび。

IMG_5205.JPG

モクレンさんでの出張花屋ふたたび。
花屋っぽく見えたらうれしいな。

IMG_5204.JPG

飾っているお花は、普通の花屋さんよりかなりすくなめだけれど。。。

IMG_5192.JPG

ひとつひとつにかける愛情は深いです!なあんてね。。

IMG_5222.JPG

小さな花入れにもだいじに飾らせていただきました。

ひとつひとつすてきな作品ばかりで。
花を生けるのもたのしいです。

うつわってそんな力ある。

IMG_5153.JPG

ここのコーナー、特に好きでした。
山と雲。

IMG_5208.JPG

番外編。
おにさんのつくってくださったごは〜ン♡
posted by 月麦 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モクレンさんにて出張花屋とワークショップしました。いまごろ写真のせました。

IMG_5435.JPG

これもいまごろの写真。。

インスタにはあげたのですが、ブログには、こんなに遅くなっちゃった。。

モクレンさんでの出張花屋の話。
4月初旬の話です。

IMG_5410.JPG

久しぶりの出張花屋。

楽しかったなあ。。

やっぱり花屋したいなあと思った。

IMG_5437.JPG

こちらは、ワークショップ。
出張はなあそびも久しぶり。
楽しかった。

実は、モクレンさんとは、tsumugigardenアトリエは近くですよ!

IMG_5235.JPG

小さな花入れもすてきだった〜〜。

つむぎもひとつ購入しちゃった!!

IMG_3567.JPG

なにを買ったかはまた報告しますね〜〜〜。
posted by 月麦 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

花喫茶の写真、いまごろ。

IMG_9492.JPG

花喫茶から一ヶ月もたって、
今頃写真をアップするつむぎです。

もう、だれも興味もってないし、じぶんも文章かけないくらいに
時がたってしまいましたが。。

のせますね♡
IMG_5768.JPG

光と陰の演出、ライティングは、krankの藤井さんにお願いしました。
夢のよう。

IMG_5527.JPG

ライト設営中の藤井さんと荒木さん。

IMG_5661.JPG

フリージア。
こんなにフリージア一本を
主役級にみせられるなんてすごいです。
うれしいな。

IMG_5593.JPG

こんな風に設営した夜に大地震が。。。

IMG_5730.JPG

リエさんには、ガーランドのアクセサリーをつくりました。

IMG_5793.JPG

みょうさんは、ちょっと個性的に。
ステキすぎるビストロを経営されている、天才的なミクーリエのみょうさんです。
花喫茶のお手伝いにきてくださいました。

IMG_5768.JPG

影も美しくて写真をたくさん撮りましたよ。

IMG_5792.JPG

枝を買ってくださった、TRAMまゆみさん。
枝をしょって帰る様子は、妖精のようだった。
こんな姿が町にたくさん見られると、映画のようだなと思いました。

IMG_5777.JPG

かわいいOYATUYA-Uさん。個性的な髪飾りを。

他にもたくさんの方に髪飾りをつくらせていただき、楽しかったです。
ありがとうございます。


IMG_5651.JPG



花喫茶は、主催しているわたしたち、お手伝いしてくださってるお友達、きてくださった方、
みんなで楽しめたらこんな嬉しいことはありません。

IMG_5539.JPG

影まで美しいって
この世はなんて美しいことが多いのでしょう。

IMG_5799.JPG

終わって一緒にお茶しているところ。
リエさんの二日目はカチューシャつくりました。

IMG_9492.JPG

こちらは、お友達が撮影してくださいました。

ありがとうございます。


イベント前日に地震で
お友達も阿蘇にいたりして、不安で揺れる中の開催になり
イベント終えてからダウンしてしまい、一ヶ月いろいろあったりして
やっと回復してきた感じです。

地震でキャンセルもたくさんでましたが、
それにもかかわらずたくさんの方にお越しいただき、はげましてもらって
ありがたかったです。

こんなにブログ更新も遅くなってしまい、

もっともっとたくさんお伝えしたいことがあるのに。。。

また来年開催できて、、お会いできたら嬉しいです。

読んでくださってありがとうございます。



posted by 月麦 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

夜の花喫茶。

000012.JPG

遅くなりましたが先日のイベント
「夜の花喫茶」におこし頂いた方もいらっしゃるかと思います。

足元の悪い中、きていただき、有り難うございました。

お食事がゆっくりできなかったかもしれません。
毎年、たくさんの方にきていただくのですが、そのためあまりゆっくりお話できなかったり
私が来てくださっていることに気がつかなかったり、きちんと対応ができてなかったこともあったかもしれません。

けれど きていただき、声をかけていただき嬉しかったです。
一人一人お礼ができていないので この場をかりてお礼申し上げます。

お写真を撮りましたので(夜の撮影が苦手で上手に撮れてませんが)何枚かアップいたしますね。

000023.JPG

今回はほとんど市場のお花はなくて(少しだけ)
西に東に走り回り、
今咲いているお花を、「たくさん咲いているから切ってもいい」
というところを切らせていただきました。

000016.jpg

どれも思い入れのある、お花が咲いてない時から見守っていた植物たちです。

IMG_3244.JPG

すてきなカフェに飾られて、お花も喜んでいた、、、たくさんの人に見て頂き、
お花も幸せだった、、とそう思いたい。

IMG_3192.JPG

上からみた図。天井が高くてすてきなカフェなんです、
papparayray。

IMG_3195.JPG

papparayrayのお食事はまさに食べるアート。
美味しさと美しさには毎回感動しています。
私も花を見ながら座ってお食事したかったです。

IMG_3237.JPG

これだけのお花を飾るのは、肉体労働であり、
特に生花は直前にしか用意できないので
あらかじめ準備というのができなくて。

露地ものなので天候や気温、自分の体調などに左右されます。
直前が勝負なんです・・・本当に1日前とか。

IMG_3231.JPG

そういう意味でいうと、緊張していたのかもしれません。
倒れられないなと。

2日間イベントがあったのですが、
二日目の朝 全部のお水を替え、花を仕入れに走り、 水切りしましたよ。
生花を扱うって繊細で、、本当にたいへんです。

IMG_3185.JPG

IMG_3182.JPG

来年もできたらいいけれど。
こればっかりはわかりません☆

お花たちにも感謝です。
快く切らせてくださったみなさんに感謝。

照り続けてくれた太陽と、森と水、風、微生物、土にも大感謝。

2日間。きてくれた人の気をお花が嬉しそうにうけていました。

たくさんの感謝をこめて。。。
ありがとうございました。

posted by 月麦 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

小野寺睦さんお話会 

0000151.jpg

ぐるぐる4、小野寺睦さんお話会について・・遅くなりましたが報告いたします☆

あれから4週間くらいたちました。。
「報告しますね〜♪」とブログに書いてから、、
なかなかゆっくりまとめる時間がとれませんでした。
お話会を振り返り、まとめることは、とても時間のかかること。(のろまな私にとって)

小野寺さんのお話会、とてもよくって・・みなさんにもきいてほしかった〜。
少しでも伝わればいいな、、と思い 拙い文章ですが、そのときのことを綴ろうと思います。

実は、あのあといっとき余韻にひたっておりました。
何がそんなによかったのだろう。。
話を聞いてるときは
私の体の中の細胞ひとつひとつが、とてもざわざわして、、喜んでいる感じだったのです。

0000161.jpg

今回お話をしてくれた小野寺睦さんは、三瀬の山の奥で養鶏をされています。
「旅をする木」の卵をご存知の方もいらっしゃるでしょうか。

昔ながらの黄色いきみの卵。
今、不自然なオレンジ色の卵が多い中、
ただ自分が食べたい卵、子供に、大切な友人に食べてもらいたい卵をつくられています。
飼ってる鶏は平飼いで800羽。
これが限界なんだそう。
まず、自分のできる範囲を知ること、とても大事ですね。

時にはトリさんをお外にだして、ひなたぼっこ。
手作りの発酵飼料をあげて育てているそうです。
ただ、あたりまえのことをしているだけ。と語ります。

ニワトリ小屋は日当り良く、風通し良く、一番景色のいいところにあるそうです。
旅をする木のトリさんは幸せですね。。

今・・ほとんどの卵は工場のようなところで産まされています。
何万羽ものトリさんは、狭いところにぎゅうぎゅうにおしこまれ、
すき間から顔をだし、はやく太らせられて、
早くたくさん卵を産まされます。
弱って死んでゆく数は半端ないようです。
病気にならないように、あらかじめ餌に抗生剤がはいっています。
オレンジ色の黄身も、食欲がわく色という人の心理にあわせていると ききました。

話をトリから小野寺さんに戻します^^/

生まれは東京の神田。
育ちも東京で 慶応大学卒業、博報堂に入社 10年くらいだったかな?
勤めてから退社。
それも夫婦で同じ会社で一緒に退社!(退社したときは、夫婦ではなかったようですが)

そして知らない人ばかりの三瀬村に移住。
そして、炭焼きの作り方を習いました。
炭焼きは、水を浄化したり、枕にいれたり、床に敷き詰めたりするのだとか。

なんでも、ここ三瀬に住むきっかけとなったのには
すごいおばあちゃんに出会ったからだといいます。
夫婦で「こっちの暮らしが、いいね」と移住をきめたそうです。
どれだけすごいおばあちゃんだったのか、、詳しくはわかりませんが、
小野寺さんもそのときは細胞がざわざわしたのかもしれません。

二人の子供さんがいらっしゃるのですが、どちらも自然なお産で。
「うまれたときも、この世を去るときも、自然がいいよね」と。
・・・これ、私にもわかります。

子育てについては、今までは頭でいろいろ考えていたのを
産まれてからは、頭で考えるのをやめたんだそうです。
お子さんと一緒に卵の配達、お料理も薪割りも草刈りも、山の仕事も一緒。
ほとんど親子一緒になんでもしていたなんて、理想的だなあと思う。

「「急がなくていい、人生はゆっくりで」
急いでるということは、目的地に早くつく。
しかし、実は見えているようでみえてないことがある。」

「夢やビジョンがあるといい、
こんな風に生きて行きたいなあとか。
それがあると、ぬかるみにはまったときに(つらいとき)抜け出れる。」

「脱依存。決めるのはやっぱり自分。
よりかかるのではなく・・
自分でこういう人とつながる、
こんなものを食べていく、仕事をきめる、、コツコツと積み重ねていくこと・・」

「暮らしが仕事、仕事が暮らし。
どっちがどっちっていうことはない。
それが人を育てる。」

私の解釈なので、、言葉通りではないかもしれないけど、、印象に残った言葉がいくつかありました。

豊かな暮らし、豊かな仕事。人と人。たしかなつながり。
そして、豊かな気持ち。楽しい日々。明るい笑い声。
小野寺さんのお話をきいていて、そんなことを考えます。
生きる力、楽しむ力でキラキラ輝いていて、
人が潜在的にもつ、エネルギーや可能性がつぎつぎに開かれていく感じがしました。

日々の暮らしを大切にしていこう。
目の前の人を大切に
人が喜んでくれること
人が楽しんでくれることをしていきたい。
知ってる人が喜ぶものをつくりたい。

まずは、自分が何ができるんだろう。

・・・共感すること、多かったです。

他にも地域の活性化、ライフワークのお話などたくさんしていただきました。

つらつらと、思い出しながら綴りましたが、小野寺さんの生き生きとした表情は伝わりましたでしょうか?
2時間くらいのお話会。
文字で伝えることは難しいですね。

私は初めてお会いし、お話させていただきましたが、
月の温のまきさんや、村上さん(村上レシピ)、土井さん(てのぎ)からずっと小野寺さんのお話を聞いていたので
やっとお会いできたことがとても嬉しかったし
普段は初めてお会いする方とは緊張するのですが、初めてのような気がしなくて・・・
大きな心で受け入れてくれてたからか、目線が近いからなのか
とても話やすかったです。

0000191.jpg

お話会が終わってからみんなで一品持ち寄りのぐる飯で打ち上げしました。
どなたでも参加できるのです〜。ものすごく美味しかった。

みんなが持ちよった一品一品からももちろん、、、
一個の卵から見えてくる背景、元気に走り回るトリさんの様子、人の顔、、そして人の暮らしや物語があるのだなあと、

ぐるぐるとつながるものつくりを私もやっていきたいなと、、そんな風に思うのでした。

又、小野寺さんにお会いできたらいいな。
もうすぐ、、会えるような、気がしています。

あ、マキイで卵販売しているようですよ〜〜
でも、すぐ売り切れるみたい。
何曜日に販売しているか、忘れたので聞いておきますね!
posted by 月麦 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

夜の花喫茶3

0086.jpg
                     @juglans ailanthifolia

先日のイベント、、夜の花喫茶3の写真、できあがりました〜。
今回もjuglans ailanthifoliaさんに撮影していただきました。

0097.jpg
                       @juglans ailanthifolia

フィルムで撮影してもらいました。
いつもつむぎの花の呼吸に合った写真を撮影してくださいます。

0085.jpg
                      @juglans ailanthifolia

美味しい料理と夜のお花。
ゆっくり座れましたでしょうか?

0000071.jpg

二日目の会場5分前にバタバタと撮影した私の写真も紹介します〜。

000015.jpg

背の高いディルや、色とりどりのスイスチャード、ムベヅルのお花やさくらんぼ、
水仙、ルッコラ、ラベンダー、ローズマリー、ボリジ、薺など。

000019.jpg

桜、常磐万作、ブロッコリー、芽キャベツ、クリスマスローズ、鈴蘭水仙。

0000221.jpg

サワフタギ、木香バラ、ミント、黄梅、うつぎ。
ラグラス、チューリップ、松虫草、雲竜柳、ムスカリ。
今回は、つむぎ畑で毎日声かけて育った花々を中心に、
小さな生産者に声をかけて、お花を分けて頂きました。
今回も自然栽培(無農薬 無化学肥料)にこだわりました。
微生物を殺してしまってはいけないと、、雑草が大事だと思うからです。
ケンジさん、ジュンコさん、マリコさん、ユウコさん、カズコさん、ハナノさんに感謝です。

098.jpg
                   @juglans ailanthifolia
      
そしてお越しいただき、本当にありがとうございました。
お花たちも見てもらえて喜んでいたようでした。

**そして、素敵な写真をありがとうございました。
 juglans ailanthifoliaのブログはこちら。
 呼吸を整えたくなるような写真の数々です。。
  http://chobi.sub.jp/blog/ **
posted by 月麦 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

ぐるぐる・報告・1・つむぎのおかいもの。

写真2.JPG

遅くなりましたが、先日のイベント2回目の「ぐるぐる」無事に終わりました。
きて頂いた方、きちんとお礼も言えてませんが本当にありがとうございました。

000040.jpg

いわずもがな、、会場の村上レシピはすてきな空間。
ここでは、つむぎのお花も、パンも、切り絵も器もまるでよろこんでいるかのようでした。

村上さんの廃材からつくる木の小物たちはハートにズンとくるものばかり。
お皿、マドラー、スプーンに小さなお人形、テーブルや棚など、じっくりみることができました。
いつか欲しいなあ、、、と以前から狙っているものがひとつ、ふたつ。。。

諸江和美さんの切り絵も、、そんな空間にぴったりと合っていました。
かんちゃんらしさがにじみでていた。。 
かんちゃんが挿絵を描かれている「いのちをいただく」本を購入しました☆
こどもにも、大人にも読んでほしいな〜。
http://www.amazon.co.jp/dp/4816707859/?tag=googhydr-22&hvadid=23872284185&hvpos=1t1&hvexid=&hvnetw=g&hvrand=20086778942001941749&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=e&ref=pd_sl_85naxynoyd_e

一草さんでは間引きした大根を購入しました。
そう、今は間引きの季節。
そのときに採れたものをいただくのが、やっぱり一番いいですね。
何も通年同じ大きさ、形でなくっても。
そのときどきで、あるがまま..
そのほうが自然。わたしたちはいつの間にか、不自然が当たり前になっているのかも・・・
一草さんのお野菜を見ていて、そんなことを感じました。

のたりさんではパンとおやつを休憩時間にいただきました。
おいしいですよお〜☆ 
土、日、月糸島にてお店をオープンされているのでぜひ行かれてみてください。

ほいあん堂さんでは ひょうたん板、ぼりぼり、よりより?・・を購入。
おいしい!ああ、美しいと感じました。

000034.jpg

てのぎさんのカレーと玄米甘酒、丼ブリ、、今回いただくことができて幸せだった〜。
じめじめの梅雨をのりきれそう。

そして・・最後に、まいさんのいれるコーヒーはすこぶる美味でした。

いっぱいたべてる。。。
食べれるって幸せなことですね。

ゲストの桑迫さんと奥永さんの報告はまた後日〜〜☆
posted by 月麦 at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

nikiな一日終わりました

image2.jpeg

先週は、nikiな一日でした。報告がいつも遅いのですが
初、一軒家でのイベントでした。

image4.jpeg

普通のおうちが住む人によって空気感が変わる。。そんなことを感じたnikiのおうち。
私とは、8年前に結婚されたエリさんのブーケを作ったことがきっかけとなった縁のつながりです。
結婚式のときも、「niki」のテーマでパーティされたんですよ。
二人が出会ったときからきっとユニット名があったのです。
「nikiな一日」もきっとそんな二人の活動というか、表現のひとつなんだろうな。
結婚という形も表現のひとつであり、二人が出会って「niki」というひとつの形になった。。。そんなすてきなお二人なのでした。

写真1.JPG

つむぎのブースには、お花を飾らせてもらいましたよ。

image.jpeg

なんと、嬉しい事に13年前の結婚式でブーケを作ったお客さんがお子さんつれてきてくれたり!

写真.JPG

たくさんの人がきてくれた、一軒家でのイベント「nikiな一日」でした!
あれ?なんで横になるんでしょう。。


posted by 月麦 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.