つむぎ日記

2007年11月30日

satoukoさん

DSC09309.JPG

satoukoさんです。
つむぎにはちょこちょこ寄ってくれていました。
 花を日常に取り入れてくれていたので、
つむぎがsatoukoさんの日常の一部になっている、、そんな錯覚を覚えるほど、satoukoさんもつむぎの日常になっていました。
これからもずっと会える、そんな気がしていたけど・・・
東京に引っ越してしまいました。。。
 ☆さみしいです☆


2007年11月27日

takiiさんの場合

DSC08252.JPGDSC08250.JPGDSC08258.JPG
歩きで、チャリで、ふら〜っときてくれるtakiiさん。
 とっても植物が似合う人。
 以前、植物の仕事をしていて腰を痛め、足部療術の治療をされてからみるみるよくなったため、足部療術の修行をされ、今では仕事にされています〜。 http://www.fukuokatokusen.com/ashi/
つむぎも腰が悪いのでいろいろアドバイスしてもらってます☆
この日はチャリにつむぎのショップカードをつけてきてくれました〜。
最近男性でも花や植物に興味を持ってきてくれる方が増えたようなきがします・・。
嬉しいことですね☆

2007年11月26日

yukariさんの場合

DSC08363.JPGDSC08371.JPG
アクセサリー展示会へ、お祝いのお花。
注文されたのは、yukariさん。控えめな、とてもステキな女性。
 いつもふらりと来られて会社に飾るお花を選んでいかれます〜。

 yukariさんの気持ちを伝えるため、控えめな中にもこだわりのある、静かに主張するお花と器を選びました。
バラのシェドゥーブル、カラーのクリスラルブラッシュ、ミント、アイビーベリー、ユーカリポポラス、ローズマリーなど。

2007年11月18日

matsuoサンの花えらび

DSC08614.JPGDSC08615.JPGDSC08619.JPGDSC08620.JPGDSC08632.JPGDSC08633.JPG
いつも警固からチャリでつむぎにきてくれる、お客サマです〜。
「かわいかね。かわいかね。」
・・・と花に話かけながらじっくり選んでいかれます。
「いつも花がないと。」
「いやっされる〜〜。(=癒される)」
・・・そんな言葉かけをしてくれて花も嬉しそう。
この日は、月桃の実とチョコレートコスモスを選んでいかれました。
チャリなので花をしょって帰ります〜。

この方、警固にあるイタリア料理、「イルソルレヴァンテ」http://www.tenkumaru.com/sl/index.html の料理人でマネージャー。matsuoサン。
大きな薪釜でpizzaを焼いているので手のひらが炭色で手の表面の皮がごつごつ・・・してました。
にんにくを手でつぶしているとのこと。
職人の手は、、美しいです。
 職人さんとお花って合うなあ・・・・・とお花を手にとる姿を見て思ったのでありました。
つむぎはここのpizzaの「マルゲリータ」がお気に入り。絶品です。あと、ドルチェもパスタも生ハムもチーズ最高に美味しいんです!
 車でいくのでワインを我慢しないといけないのがつらいところ☆




2007年07月03日

そうちゃん

DSC01128.JPGDSC01120.JPGDSC01117.JPG
そうちゃんです〜。
いつも月麦の前を通るとき、ひとしきりおどけて皆を笑わせてくれています☆
 この年ごろの男の子ってなんてかわいいんでしょうね・・・。
 すこしづつ大きくなって、親離れしていくんでしょうね。
母親のさみしさがなんとなくわかるような・・・かんじですかね〜。

2007年04月11日

ひさしぶり〜

DSC00455.JPG
尋ね人として、この日記にのせようか・・とまで考えていたかわいいお客さんが一年ぶりに遊びにきてくれました〜。
 引っ越す前は毎日きてくれていて、花の名前を覚えたり、花の名前を叫びながら走ってきてくれていたんです。
 しずくちゃん、かすみちゃんはちょっと大きくなっていた。
そして、ひとねちゃんという妹ができていました☆
 お店には、小さい子供から私の年の倍以上の方まで、幅広くきてもらえるので嬉しく思います。
子供と話すのは本当におもしろいし、感性するどくてびっくりします。
 年配の方はお花に詳しく、いろんな時代の話をしていただけるのですごく勉強になっています。
 
 お店を出す準備をしているころ、「顧客の年代ターゲットは?」と訊かれることがよくありましたが、そういうのは、、、ないみたいです・・☆

2007年04月09日

mizueさんの場合

DSC00476.JPGDSC00474.JPG
 mizueさんのはなえらび。
 誕生日が近いというお友達のイメージで。
「これがいいですね・・」  色とりどりのお花の中から選んだのは「パラノムスとステルンクーゲル」(ステルンの染めたものは初めて買ってみました)
 かなり個性的。
形のおもしろさを引き立てるため、シンプルにお包みしました〜。

2006年12月04日

月麦ちゃん 誕生です

DSC05311.JPG
 2年前くらいに結婚された夫婦から、先日連絡をいただきました。
無事出産を終え、子供の名前を月麦にしたとのこと!
・・・うれしいですね・・・
「ウスイツムギ」「臼井月麦」・・・なんども繰り返しつぶやいてみました。なんかひとごとのようには思えませんね。
年明けに遊びに来てくれるって!  *ワーイ*^^*楽しみです。
 実は・・・もうひとり、4歳くらいになる月麦ちゃんいます。
4歳の月麦ちゃんのお父さんいわく、「月の光のように優しく、麦のようにしなやかでたくましく・・・」っていっていたような?気がします。
 なんだかつながっていくのだなあ・・・としみじみ思いました。
 
 



2006年11月30日

紹介してもらいました

DSC05131.JPG
 
器のstemさんは、芦屋にあるおしゃれな花屋さんがはじめられただけあって、花器はおしゃれで使いやすく、こわれにくく、リーズナブルなものから高級なものまで揃えてあります。ホームページもステキです。
 http://www.stem.cc/stem.html 
kanedaさんがsawamuraのこと、紹介してくれました(portrait)
 
stemさんのホームページの中のlinkには東京のおっしゃれ〜な花屋さんのホームページもありますのでよかったらご覧ください。

2006年10月28日

すすき

DSC04332.JPGDSC04331.JPG
 10月にはいって、「すすき」をよくおいています。店前にある全長2Mくらいのすすきは、大工さんからいただきました。朝の5時くらいに刈って持ってきていただきました。有難うございました!
すすきはイネ科で、すすきの「すす」は、まっすぐにすうすうと伸びることから、「き」は芽が萌えでることから萌(き)と名づけられたそうです。ネギ、とかワケギ、もそうなんだそうです。

(c) tsumugi all rights reserved.