つむぎ日記

2014年06月13日

6月店内です

000019.jpg

6月の店内です。
店頭販売は、明日まで。
明後日からは、予約販売に切り替えます。
予約はお気軽に☆
お待ちしています〜。
posted by 月麦 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

ディル、カモミール

000031.jpg

もうそろそろカモミールとディルはお店ではみられなくなります。

ディル、カモミールはは種をつけて、次の世代をつくる用意を。

ディルはサラダにいれたり。スープにいれたり、
カモミールは花を摘み取ってお茶にして香りを楽しんだりできました。
ありがと!
posted by 月麦 at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

松虫草

00004111.jpg

松虫草。
育ててみたいです、このかわいいお花を。
花が散ってからも美しいですし。
色合いも美ししいですね。

posted by 月麦 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

つむぎのお花たち

0000402.jpg

お店にいると、落ち着きます。
これもお花のおかげなのでしょう。
posted by 月麦 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

勿忘草

00003811.jpg

勿忘草(わすれなぐさ)です。
はかないようで、わりと強いこですよ〜。
苗みつけたら植えたいお花のひとつです。

つむぎでは、今バニーテールがはいっていますよ。
ずっと苗を探し求めてやっとみつけたのです。。
今は花が咲いてなくて。。。可愛さが伝わらず売れてません〜〜。
posted by 月麦 at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

花一華

000036.jpg

アネモネ、かわいいですね。
花一華ともいいます。
早くも、もう市場に出回っていますよ。
つむぎ畑のアネモネが咲くのはまだまだかな・・・。
posted by 月麦 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

秋色の

00002799.jpg

百日草や鶏頭、ロシアンオリーブ。
白グリーンも秋色ですね。
posted by 月麦 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

9月のつむぎ店内です

0000279.jpg

9月のつむぎ店内です。

0000249.jpg

あっという間に9月も下旬ですね〜。
もうすぐ、10月。
まだまだ街は暑くて10月なんて信じられないですね。

おうちは夜とっても寒くて昨日はセーター2枚も着ていましたが。。
今日は暑くて半袖でした。。。

体調管理に気をつけたいですね。

posted by 月麦 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

6月の店内と、紫陽花の水揚げ方法

00001633.jpg

6月の月麦店内です。

0000422.jpg

いろいろな色の紫陽花が店内をしっとり明るくしてくれて

00001811.jpg

他の季節のお花と合っていました。

0000402.jpg

やっぱり季節のお花同士はあいますね。

0000392.jpg

よく尋ねられることがあります。
紫陽花は水あげが悪いからどうしたらよいでしょうか・・ということ。

口で説明するけどなかなか難しいので
私のやり方をかいておきますね。

紫陽花はたくさん枝分かれしていて、多くのお花をつけるので
一度根っこから切ってしまうと水揚げにコツがいるのかもしれません。

水揚げ方法は、お花やさんによってもやり方はさまざまと思うし、人によっても様々ではないかと思います。
紫陽花の種類によってもいろいろだと思います。

わたしのやり方がいいのかどうかはわからないけれど
長年やってきて、いまいきついている方法は、結構手間がかかる方法です。

1/まず、紫陽花の茎をそろえ、新聞をまきます。下の方から上のほうまでしっかりと。
2/茎の根元をとんかちでくだきます。2、3回。。
3/熱いお湯に茎の根元を何秒かつけて、(根元を焼いてもいいです)すぐにたっぷりの水につけます。
4/花に霧吹きをしたりしてビニールをかぶせていっときそのままおきます。(涼しいところで)
5/いっときおいて、水があがったら、お湯につけたところの茎をナイフでななめにカットします。(お湯につけたところはすべてカットするのがコツ)
6/茎の中のしろいところをかきだし、ミョウバンをすりこみます。
7/たっぷりの水にいっときつけます。
8/完全に水があがってピンとなったら花瓶に飾ります。
9/涼しいところ、日光のあたらないところ、風のあたらないところにかざります。
10/毎日水を換えたほうがいいでしょう。。

結構大変な作業です。。。
切り花ってデリケートなので
根っこから切るからにはきちんと水揚げして、気持ちよくかざってあげたいものです。

今の方法がちょっと大変だなあと思った方は
こちらの方法をためしてみてください↓

1/新聞をまきます。
(逆さ水してもいいです。花を反対にして茎に水をかける感じ。。それか花に水をかけるか)
2/根元を水の中で斜めにカットします。折ってもいいです。白いとこをかきだします。
3/たっぷりの水につけて上からビニールをかぶせる。いっとき置く。

これでも、水があがるかもしれませんが、難しい場合は上の方法がいいと思います。
風にあたったり、日光にあたったりするとすぐに水落ちしてしまいます。。

切り花ってデリケートですね。
花によって水揚げ方法は違います。
お店にディスプレイするまでが大変なのです☆
よく花屋さんって重労働〜とかいわれるけれど、
そういう裏の見えてない仕事が多いということでしょう。
水揚げも楽しい作業なのですけれど☆

posted by 月麦 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

初夏の店内です

000023.jpg

初夏の店内です。
最近お店を開ける日にちがめっきりと少なくなってしまってすみません。。
閉まっているときにこられた方に申し訳ないです。

今週は明日オープンです。
そして、、土曜日はお休みしています。

7月10日から13日まで山笠セールをする予定です!!
今年で8回目となる山笠セール。
今回はたくさん出したいと思っています〜。
山笠見学がてら、ぜひいらしてください。
あず実のパン(木曜日、土曜日)豆乳ヨーグルト(水曜日)も販売予定です。
posted by 月麦 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのお花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.