のの艸ノート

2024年01月17日

「時空間を感覚する」映像試写会イベントのお知らせです


17721748-2ED8-4763-8660-DE638FD7FF0F.jpegイベントの案内です
・・・・・・・・
昨年六月十日
地球暦 考案者 /暦師、杉山開知さんをお招きして行いました
イベント
「時空間を感覚する」

あのときの 映像が出来上がりました

試写会イベントを来月2月25日日曜日に行います☺︎
あの日の響き がずっと続いています
野の草と宇宙がつながるような、地球の中心と響き合うような、そんな時間でした
一番わたしたちにとって身近で一番意識している時間
その固定概念をいったんこわして 自由になれるといいますか…

あの日 きてくださった方は同草会のように
あの日 来たかったけれど、来れなかった方もぜひ⭐︎
お友達を お誘い合わせの上
いらしてくださったらうれしいです

5464DCC4-9505-4B5E-9772-E87F573DF11B.jpeg__________

2月25日(日曜日)
場所:アナンタ Ananta(Ananta vegan village)
福岡市早良区(申し込みくださった方に 詳しい場所をお知らせいたします・野芥駅から車で20分ちょっとかかります)
1部:11時〜15時
試写会(1時間半)の後 お昼ご飯 、 自由時間 (お庭やお席で 菓子とお茶をいただきながら ゆっくりとした時間をお過ごしください)
2部:17時〜20時半
試写会(1時間半)の後夜ご飯 、 自由時間 (お庭やお席で 菓子とお茶をいただきながら ゆっくりとした時間をお過ごしください。お菓子とお茶は、明るい時間にいただいても大丈夫です16時〜)
料金:2500円
・ヒデさんの ヨガと瞑想 ・別料金1500円 10時〜11時 と16時〜17時の2回あります
・お昼ご飯 別料金 2000円・夜ご飯 別料金 2000円
・一部のお昼ご飯は sahavegan たなかあみさんのご飯です
・2部の夜ご飯 は暮らしの発酵研究所、寺口朝子さんのご飯です
・Anandamide Laboratorium のミナさんのお召しものの 展示もあります (時間帯 予約もできます)
・お菓子とお茶は別料金になります ミナさんが用意してくださいます (各自飲み物持参していただくのは大丈夫です)

アナンタについて
地下鉄野芥駅からタクシーで2500円くらい
時間的には25分くらいかと思います
乗り合わせしたらいいと思いますが
もしバスの方がいらしたら
近くのバス停は陽光台というところで、迎えに行くこともできます
・・・・・・・・・・・・

306DF172-4E4E-4878-831E-F3A526D4A914.jpeg
予約内容の詳しくはこちらから

参加希望の方は、
メール inf@nonokusa.net までメッセージください
複数まとめてでも大丈夫です
件名を「地球暦試写会イベント参加申込」としてください
@氏名
Aお住まいを 簡単に
B電話番号
C車で来られるか、公共交通機関かなど
D 参加希望しているお友達のお名前もお願いします、何名さまの参加ですか?
E地球暦の注文予約ございましたらお願いします
Fヨガと瞑想のワークは受けられますか?
Gお召しもの展示販売 をご予約はされますか?
H1部か、2部か どちらかお選びください
10・ご飯は頼んでもいいですか?
11・早く帰らなければならない、時間通りに来れそうにない、などあれば

地球暦2024、月めくりカレンダー、ワークシート、惑星ピン、「時空間を感覚する」六月十日の映像販売します
予約受け付けております☺︎
詳しくはこちらへ↓
https://note.com/yasousora/n/n272f22383276
映像に関しては、予約してくださった場合、5500円ですが、
予約なしでお求めの際は6600円となります
地球暦を購入してくださった方は、5500円になります
予約なしだとこの日にお渡しできず、後日郵送になるかと思います

・キャンセルポリシーとして
今回のイベントは申し込み完了した時点で基本的にキャンセルはご遠慮ください.
もし万が一キャンセルされる場合は、代わりの方をお願いします
そちらも難しい場合
お料理や準備などの関係で全てにキャンセル料金がかかります
イベント料金2500円 お料理2000円 ご了承ください


六月十日二〇二三のイベント「時空間を感覚する 」記録はこちら↓
http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/499684087.html

あの日と同じように
素晴らしい場、素晴らしい方々と
再び一緒にできること、ありがたく思っています

Ananta(Ananta vegan village)のヒデさん、ミナさん、
sahavegan たなかあみさん、暮らしの発酵研究所の寺口朝子さん
ありがとうございます
そして杉山開知さん
はーまーさん、ありがとうございました
posted by nono at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月23日

草花喫茶冬至のご案内です

2693BF02-EFEE-4667-8748-DB31CCC23235.jpeg

草花喫茶冬至
12月22日金曜日 冬至
ところ・望雲307
福岡市中央区渡辺通り2丁目2−3-27待鳥ビル307
(googleナビで見ると裏口?を教えてもらえるそうですが、そこから入るのではなくて 佐田病院の駐車場がある所の道を挟んで斜め前に望雲が入っている待鳥ビルがあります。小さな望雲の看板,奥に進んでいただいてエレベータから3階へ。一階に飲食店が3軒くらい並んで入っています)
時間は
12−19時(12時に会場です^^)
小さなおはなし茶会は12時、13時、14時、15時、16時、17時、18時〜
小さな喫茶席は12時半、13時半、14時半、15時半、16時半、17時半、18時半(最後だけ30分) です

307号室をお借りします
5階の507では、余韵さんの菓子販売しています
常設展もされているようですのでそちらもお楽しみになさってください
*望雲さんには、お問合せはされないようにお願いいたします*

草花喫茶の
お話し会の料金は
3000円(定員は4〜5名)です
(野草宙 澤村玄道の季節の野の草のおはなし、余韵の果野菓、のの艸の草花、宙茶のセット)

喫茶席は2000円
(余韵の果野菓、宙茶(または穀物珈琲、のの艸の草花のセット)
( 定員は2名〜4名 )
*いつものように現金のみになります
帰りに草花を持ち帰るのをお忘れなくです☺︎

冬至の草花たち、菓子、お茶 ,おはなし,
楽しみにしていただけたら嬉しいです。
草花のご注文受け渡しのみも受け付けています
その場で草花をえらぶこともできます
余韵さんの菓子も販売しています(507にて)
( 予約も受け付けています、その場合307にて受け渡しになります)

お申し込み開始は
お申し込みはいつものメールアドレスへ
(前のアドレスから変わっていません)info@tsumugi-hanaドットcom
またはyasousora@gmailドットcom
(ドットは.に変えてください)
※返信ではなく、新たに件名を「草花喫茶冬至の申し込み」と書いて送ってください※
返信をせずにあらたにメールをお願いします..
*第一希望、第二希望、第三希望(時間の)を書いてください、調整してからのちに返信させてください*
*フルネーム,電話番号,時間の希望(第三くらいまで),喫茶席 か小さなおはなし茶会,人数,お住まい(簡単に) 一言いただけると嬉しいです
※エコバッグ、リサイクルひも、リサイクル紙袋、新聞紙など歓迎します☺︎
*暖房はつけておりませんのであったかい格好、お願いします☺︎足元ヒーターはついています

返信はゆっくりお待ちくださいね・5日くらいお待ちください,12月3日になっても返信がない場合は再度メールいただくか,インスタのDMをお願いします

*キャンセル料金は,2日前から全額かかりますのでお気をつけください
*携帯の電源は機内モードか落としていただくようにできましたらお願いします(詳しくは詳細のリンクをご覧ください)
*写真撮影に関しては,果野菓のアップ、草花のアップでしたら大丈夫です
引きの写真、人の写真、動画撮影、録音などはご遠慮くださいますようお願いいたします

草花喫茶について ↓
http://tsumugi-hana.seesaa.net/article/485411025.html
l
詳しく草花喫茶のことを綴っていますので
はじめての方はこちらを
ご一読いただければと思います

望雲さんホームページ
https://bouun.shop-pro.jp/

ご予約受付日は
11月27日 の満月日にしました
ジャスト満月の18時16分より
受付開始いたします🌕
いつもきてくださる方も、はじめての方も、久しぶりの方もときどきの方もお気軽にどうぞ

ご予約お待ちしています!
posted by nono at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.