つむぎ日記

2017年05月04日

母の日のご注文承ります

IMG_9998.JPG

☆母の日のご注文について☆

母の日について、告知がたいへん遅くなりました。
今年の母の日も、
シングバードコンサートに参加させていただきます。
今回は、前夜祭から(13日)参加いたしますので、


10日の水曜日、12日の金曜日のお花のひきとりが可能となります。
時間は何時でも大丈夫です。
花束、花鉢など、(花鉢に関しては、、ある程度おまかせとなります)、、
予約承ります☆

その他の日にちの配達や、配送だし(花鉢のみ)に関しては、
今まで配達や、配送だしを頼んでいただいたことのある方にかぎらせていただいています☆
(母の日に関してのみです☆)
特に配送だしに関しては、リスクをともないます。
一度頼んでいただいている方には、リスクに関して説明させていただいていおります☆

ご来店ひきとりの場合、(10、12日)
おいくらからでも大丈夫ですよ。

母の日にプレゼントを悩んでいらっしゃる方、
もし、日にちがあえば、、になるとおもいますが、
どうぞよろしくおねがいいたします。



posted by 月麦 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の花喫茶6 ありがとうございました

IMG_5049.JPG

先日は、夜の花喫茶6におこしいただきまして、ありがとうございました。

IMG_9864 (1).JPG

今回が、6回目となる、一年に一回のイベントは、
つむぎにとって、、思い入れのあるイベントです。

一緒にやっている、papparayrayさんとは、papparayrayのオープンする前のお店kaorisou25のときから一緒にいろんなイベントをしており、
もう一緒にやってかれこれ8年目か9年目くらいになりますが、、、
rieさんのお料理も、そのセンスも大好きで
一緒にやってて心地よく、何もいわなくても自然に形になっていくような、、、
ハミングしていると、、いつのまにか音楽ができあがるような、そんな感じが心地よいのです。

IMG_9705.JPG

準備などに関しては、体力がいるので、いつも
「今回もやれるかなあ・・・・・・」と真剣勝負。
だから、一瞬一瞬が大切でキラキラしているのかも。。。
そんな気持ちでお花も輝かせたい、、という思いでした。

IMG_9728.JPG

今回は、今露地に咲く、ほぼ採取のお花でディスプレイできましたが、、
採取のお花はやっぱり大変で、手間がかかります。

いろんなところに採取させていただき、、
生花なので、直前にしか採取できず。。。
一本一本丁寧に泥や虫を落としたり・・
整理して、、水揚げして、、という作業が もくもくと続きます。

IMG_9786.JPG

大神ファームさんからも仕入れさせてもらいました!
香りがよかったです〜〜。
しあわせな気持ちになりました。

IMG_9923.JPG

オープン前のわずかな時間、、papparayrayスタッフさん。
植物を選ぶ姿がかわいいのでパシャリ。

IMG_9938.JPG

緑のトンネルです。
うもれているemiちゃんは、かわいい女の子です。

IMG_9948.JPG

準備が終わってごはんを食べているつむぎスタッフです。
10年以上、、つむぎを手伝ってくれている、、かわいいmiekoちゃんと、
お子さんがいて、他の仕事もしながらも、
いつもよく手伝ってくれる、元お客さんでスカウトしたyukoさん。
二人とも、とっても性格がよくって、優しい、お花の好きなスタッフです。
長い付き合いですが、いつも優しくって感動する、、。本当にありがとう。。

IMG_9875.JPG

開始前に必死で名前を覚える二人。。
いつも直前にわたしが採取してくるので、、。。

IMG_5050.JPG

始まって、、たくさんのお客様に、花飾りをつけさせてもらいました!

IMG_9973 (1).JPG

syokoさん。シルバーの葉っぱたちで花飾り。

IMG_20170422_233817_953.jpg

かわいい親子。
緑の花冠を男の子に。
もしかしたら、花飾りいやがるかもなあと思ったけど、草冠をつけてにっこり。
よかったです。。

IMG_9962 (1).JPG

つむぎ包みの男の子。
植物に興味がすごくあった様子でかわいかった。

IMG_9960 (1).JPG

HOIのmisuzuさんとモデルのluiさん。
かわいかった〜。暗い写真しかとれず。。

IMG_9888.JPG

tamikoさんには、カモミールの花冠。

IMG_9893.JPG

yokoさんには、小さめの小花で花冠。

IMG_9889.JPG

素敵な男性の胸にコサージュを。

IMG_9824.JPG

花飾りをつけさせてもらったり、
花束をおつくりしたり、花鉢をお買い求めいただいたり、、ありがとうございました。

IMG_5072.JPG

どれも、思い入れのある植物ばかりで。。。
「あ、、○○さんは、、このお花を選んでくださったのだな〜〜」

などと考えながらお包みしていました。。


採取してきた植物たちも、
愛情かけて育てた植物たちも、、あの時間、、喜んでた、とそう思います。

お待たせすることもありすみませんでした。
二日間の開催ですが、二日目も朝から採取して、、
全部お水をかえて、ディスプレイもかえました。
、、生(なま)なので、、全部やりかえないといけなくて、一日、一日あらたな
気持ちですることができました。


来年も開催できたら、いいなあ。。と思いますが、、
こればっかりは、本当にわかりません。

だからきっといいのかもしれません。^^/
そんな思いで、日々を、、これからも重ねていきたいです。。。

どうぞよろしくおねがいいたします。















posted by 月麦 at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

お花をいけに。

IMG_0071.JPG

RITMUSさんにて、昨日から開催の
五月女寛さん、安藤由紀さんのうつわの個展に
お花を活けてまいりました。
とっても個性的な、うつくしい器でした。
よかったら、行かれてみて下さいね。

IMG_0066.JPG

よかったらぜひ!詳しくは http://ritmus-store.com/?mode=srh&sort=n

販売されている、もりかげさんのお菓子お菓子もさっそくいただきました。

とってもおいしかったです!

IMG_0070.JPG


posted by 月麦 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

Sing Bird concert vol14に参加します!

IMG_0023.JPG

今年もシングバードコンサートに参加いたします!
はじめて前夜祭から二日間参加です。
前夜祭では、カテリーナの森にて植物採取し、ディスプレイいたします。
大好きなランテルナムジカ、カテリーナ古楽器研究所の演奏と豪華ですよ。
夜の花喫茶でコラボした、papparayrayのお料理に
capinさんの珈琲、望雲さんの移動ギャラリー、
天然酵母のパンhibinoさん、liftさんの装飾などもりだくさん。
もちろん当日はもっともっともりだくさん!!
つむぎでもチケット販売していますので
おたずねください!!よろしくお願い致します!

当日が母の日なので、、
母の日の案内はまた別で案内させてくださいね・
当日は、毎年恒例のお花の髪飾り、そしてお花たちを用意いたしますよ〜〜
以下、詳しい案内です


鳥がさえずり 五月の風に乗って
12年目のSing Bird Concertがやってきました。

▶前夜祭
13日は中世をイメージした森のレストランと音楽。
前夜祭は、福岡からPapparayrayのお食事とhibinoのパン。
外と室内を繋ぐような植物の装飾をつむぎに行ってもらい、
会場全体をLIFTが手掛けます。
食と空間を楽しみ、カテリーナ古楽器研究所が中世の世界へお誘いします。
ランテルナムジカはトウヤマタケオ / 音 × nakaban / 幻燈で、あらゆる場所へ音と幻燈の旅へお連れします。

時 間:17:00~21:00
料 金:5,000円(Papparayrayのお食事付き)※限定50名/要予約
演 奏:ランテルナムジカ(幻燈) / カテリーナ古楽器研究所
食事:Papparayray / 国産小麦と天然酵母パン工房hibino
装 飾:つむぎ / LIFT
お 店:望雲の移動ギャラリー / CAPIME coffee


ホームページの予約ボタンからご予約頂けます。
https://mirai57.wixsite.com/singbirdconcert
メールで予約
singbird.c@gmail.com
件名を「前夜祭」とし、予約枚数・お名前・連絡先をご記入の上ご送信下さい。
※限定となりますので要予約です。



▶Sing Bird Concert vol.14

今回は打楽器と演奏のワークショップから始まり音楽参加型の楽しい時間が繰り広げられた後に素敵なアーティストのライブがはじまります。
美味しい食はもちろん、移動ギャラリーやお花、作品もお楽しみ頂けます。
何が起こるか分からないワクワクな一日をどうぞお楽しみ下さい!

開 場:12:00-
W S :12:30-
演 奏:15:00-
料 金:前売り 3,000円 / 当 日 3,500円
    学 生 2,000円 / 小学生 1,000円
    未就学児 無料

12:30-
【Work Shop】
パーカッションをつくって鳴らすワークショップ
講 師:田中良太(パーカッショニスト)×松本公博(カテリーナ古楽器研究所)
料 金:1,500円 ※つくった楽器は持ち帰って頂けます

Work Shop森の特別楽団!
田中良太 / カテリーナの森 / JINTAッタ / 参加の皆さん!


15:00-
【Live】
毎年変化するSing Birdのステージ
今年は森のステージでゆったりと音楽会をお楽しみ下さい。

トウヤマタケオ
zerokichi
cheru
カテリーナ古楽器研究所
and more..


【出店】
MINNA food /CAPIME coffee / Papparayray /
国産小麦と天然酵母パン工房hibino /
亜細亜食堂cago / cream / creole / IDEE食堂 /
​おおいたOrganic Market / てのぎ / ニドム​ / まめのもんや
​村上レシピ / 望雲の移動ギャラリー / つむぎ / 山香商店


posted by 月麦 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

花喫茶 in 台湾

IMG_8936.JPG

花喫茶で台湾へ。
あこがれのお店小慢(シャオマン)さん!
空港まで迎えにきていただき、はじめて見る台湾の景色を楽しみながら一時間。
小慢さんに到着。

もちろん小慢さんもはじめてで。
ずいぶん前より、お友達から話をきいていた小慢さんに流れる空気感に
はしゃいで、たくさん写真を撮りました。

IMG_8944.JPG

入り口はいったところ。早速みんなでお茶をたのしみましたよ。

IMG_8969.JPG

昔から、なによりお茶が大好きで。
日本のお茶も好きだけど台湾茶も。
ゆっくりゆっくり語らいながら、お茶を楽しむほっとする時間。

IMG_8953.JPG

でてくるお菓子がとってもおいしい。
茶梅とドライフルーツ、緑豆と、落花生のほろほろお菓子。
朝ご飯を空港で食べて、機内でも食べ、おなかいっぱいなのに、また食べて。。。

食べ過ぎだね、といいながらお茶を。

IMG_8960.JPG

今回は、福岡から気心しれた4人できました。

一人目は、先日月一花屋や、ワークショップをさせていただいた、モクレンさん。
0202という屋号で真鍮のアクセサリーやかんざし、オブジェなどをつくっています。
今回は、茶卓 と茶匙、モビールをつくられてました。
いつもそうだけど、本当に0202から生み出されるものは、ほんとうにうつくしい。
小曼さんがだされるお茶にもぴったりでした。
花喫茶とともに0202の展示がはじまりました。

0202さんの詳しくはこちらです→ http://mokurenn.petit.cc/

IMG_8941.JPG

ひといきゆっくりお茶をたのしんでから、小曼さんのご自宅へ。

IMG_8991.JPG

自宅がまた、素敵で。
こちらでやってもいいよ〜とおっしゃっていただいたけれど、
どちらも素敵だったけど、お店でやることになりました。

IMG_8986.JPG

また、
器や、花器などをみせていただいたり、ちょっとお散歩にもいったり。

夕ご飯は、人和園雲南菜というところへ。
なにもかも、おいしかったなあ。。

あとは、繁華街をぶらぶらして一日がおわりました。。充実。

IMG_9043.JPG

次の日は、市場にて朝ご飯をみんなでいただくことからはじまり。。。
まずは、コース料理の食材を仕入れに。

まこもだけ、クランベリー、里芋、豆、トマト、鶏肉をさばいてもらい、たくさんの食材を仕入れて
花市場へ。

IMG_9068.JPG

IMG_9062.JPG

IMG_9069.JPG

台湾の花市場。仲卸さんがたくさんあって、ダイナミックで楽しかった。
日本でみるお花達もたくさん。
オランダからきているのだろうな。

台湾で育てられたのかな〜と思われる枝ものなどを少し仕入れて山へ。

IMG_9083.JPG

小曼さんが、案内してくださいました。
山が豊かで豊かで。
たくさんの種類の植物が、勢いよく。。
ずっとあたたかいからでしょうか。
ワンダーランドでした。
わたしたちは、植物採取に夢中。

IMG_9087.JPG

soraのsavaさんとpapparayrayのrieさんは、母子草に夢中。
これを、持ってきた野草茶にブレンドして、台湾と日本の野草のコラボをしよう、とsavaさん。
母子草が立派だった。見たこともないくらい。
でも、おもむきは同じで。。。
台湾の方はあまりなじみのない草だとのこと。
日本では、春の七草の五行で、とてもなじみのある草ですよ、
咳止めなどにもなりますし、ぜんそく、痰きりにも。
肺をあたためる効果がありますとお伝えしました。

IMG_9181.JPG

車前草もすご〜く立派で、、こんなに大きなものを見たことないって言うくらい。
車前草は、腎臓機能をよくするし、目にもよく、咳止めにも、、
すばらしい薬草です。
コラボが楽しみな野草摘みでした。
枝ものなども採取しました〜・

IMG_9071.JPG

山の中で、小さなチワワが、わたしたちのまわりを離れませんでした。
すごく人懐っこくて、ガリガリにやせていて、
食べ物を探していたようでした。
わたしたちは、7人でしたが、誰も食べ物を持っていなくて。。
それでも、しっぽふりふり。。
かわいいチワちゃん。

IMG_9459.JPG

小曼さんが、野点をしてくださって、お茶をひととき山で楽しみました。
その間も、台湾語で、チワワどうする、、?と話し合っていたみたい。

結局、車に枝ものをチワワちゃんをいれて、連れて帰ることに!

IMG_9103 (1).JPG
台湾の方はやさしいな。。
やさしいお兄さんは、台湾では有名な洋服やさんをしています。

IMG_9115.JPG

帰って枝ものを水揚げして、一度落ち着いてから(お食事!餃子!)

ジェンさんの洋服やさんへ連れて行ってもらいました〜。
写真を取り忘れましたが、とっても素敵な洋服、シンプルだけど着心地よく、
リーズナブルで、
みんな一着ずつ購入しましたよ!
試着の時間も楽しかった〜〜!!

IMG_9321.JPG
場所をかえて、お茶のレッスンに参加させてもらったり。

楽しい買い物もお茶の時間も終わり、小慢さんのところで植物ディスプレイはじめました。

rieさんは、仕込みをはじめ。

IMG_9451.JPG

savaさんは、お茶を煎り始め、、

02さんは、ディスプレイはじめ。。

みんないっせいに仕事モードへ!

わたしは、ライティングから全部かえて、、、すてきな器たちに自由に仕入れたお花を
いけこみました。
ノン、ルール。
ルールがあるようで、ないような。
手がうごくままに花生けを。
植物のエネルギーをかんじてもらいたい、きていただく方のことを考えて花をディスプレイしました。
ぜんまい、さといも、山帰来、などなど。。

IMG_9329.JPG

IMG_9336.JPG

ディスプレイも夜20時くらいに終わって、、みんなでbarにいってごはんを。
とても充実した二日間をすごしました。髪飾りをつくったりして、、
いよいよ明日が本番。。


3日目。

朝から髪飾りの準備を。
みなさんお一人お一人に髪につけてさしあげました。
台湾にくるまでは、
食事中に人の髪に花を飾るなんて台湾でうけいれられるかちょっと心配もありましたが、
日本以上に喜んでいただけたような気がします。

IMG_9417 (1).JPG

IMG_9450.JPG

特別な時間。
みなさんに楽しんでいただけました。

IMG_9452.JPG

料理はいうまでもなくすばらしくて。
花のディスプレイが落ち着いてから、お皿のもりつけや、配膳のお手伝いもできました!

IMG_9454.JPG

いつも美しいものをうみだすrieちゃんです。
なぜそうなのか、、、それは、暮らしや感覚的なもの、中から美しいから・・

(papparayrayの詳細はこちら→http://papparayray.petit.cc/

IMG_9455.JPG

小慢の小曼さん。
本当にお世話になりました。
噂以上にすてきなところで、目をまるくしっぱなし。
なのに堅苦しくなくって自由なざっくりとした空気感には感激しました。
こんな場所があるのですね。
台湾にいかれた際には、ぜひ。

(小慢さんの詳しくはこちら→https://ja-jp.facebook.com/xiaoman.tea/

IMG_9457.JPG

IMG_9393.JPG

IMG_9391.JPG

IMG_9394.JPG

花飾りをつけたみなさん、ゆったりと食事を楽しまれています。

IMG_9421.JPG

IMG_9423.JPG

IMG_9304.JPG

途中で、料理、お花かざり、野草茶、茶卓の説明もおりまぜながら。

IMG_9225.JPG


IMG_9201.JPG

野草茶 soraのsavaさんです。
soraは、わたしと二人のユニット名にしましたが、
ほぼsavaさんが、お茶はしています。
昔っから、お茶の星の人で、
「お茶星人だね」って言ってました(笑)それが、仕事になるなんて思ってもみず。
いつもは、ワークショップをしたりして、野草のすばらしさを伝えています。

FullSizeRender (1).jpg

今回は、rieさんのコース料理の食前と食後にだす野草茶を担当しました。
毎日ブレンドをかえて、体調をみながらお茶を淹れています。
台湾の方たち、、、本当に、びっくりされていました。
このような、お茶に関わることができるなんて、天職だね、と二人で話しています。
足元の草のすばらしさをこれからも伝えたい、と思っています。

普段は映像のお仕事をされているsavaさんですが、
枠にとらわれず、宇宙的なお仕事をされているなあといつも感じています。
次元をこえた、すばらしいお仕事を〜。

soraは、宇宙の宙ソラより名前をつけました。
野草は、宇宙とつながっている、、、日々そう感じています。

FullSizeRender.jpg

茶葉の美しさ、台湾の方にもみて、香りをかいで、楽しんでいただけました。

IMG_9194.JPG

いつもは8種のブレンドですが、今回は、台湾とのコラボで10種類。
十種十薬。

savaさんの詳しくはなにもないけれど、、ホームページもFBも、ラインもインスタも、なんにもありませんが、いつかワークショップを開いたときに、参加していただければ嬉しく思います。

IMG_9424.JPG

終わっておいしい魚料理のお店へ連れて行っていただきました!
朝ご飯も、お昼ご飯も、、、小慢さんのお母様の手作りですごくおいしかった。おしいいもので幸せ。


すてきな、大好きな4人で行けて、本当にしあわせに思います。ありがとう。

IMG_9412.JPG

濃密な4日間でした。
(久しぶりにブログを書きました〜〜〜)

IMG_9119.JPG
小曼さん、本当にありがとうございました。

4日目も、、またまた充実してまして、
終わってほっとしたのか、ほとんど写真を撮りませんでしたが、
名古屋のsashiiroさん、岐阜のちちりさんと 6人で
台湾散策〜。

IMG_9379.JPG

ドライフルーツや豆の卸やさんや、紙やさん、おいしいものを食べたりよく歩きました。

でも最後、小慢さんでやっぱりゆっくりしたいね、、、ということで、
小慢さんにもどりゆっくりしてから帰路へ。

おしまい☆読んでくれてありがとうございました。
photo:小曼













posted by 月麦 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

夜の花喫茶6 ご案内

IMG_4848.JPG

毎年恒例「夜の花喫茶6」のご案内です。

今回で6回目となる夜の花喫茶。
来月の4月22日(土曜日)23日(日曜日)の夜です。


場所:papparayray 福岡市中央区赤様2-2-22
時間 17;30〜23;00(os22:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
000012-92015.jpeg

普段は夜営業のないpapparayray。
今回も、夜のみ お食事と花屋がたのしめます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

000019-85af2-thumbnail2.jpg

今年も開催できて、とても嬉しいです。

つむぎでは、
つむぎ畑で育ったお花たち(自然栽培・露地)を中心に、
花農家さんや 市場などでセレクトした 春のお花を販売します〜。

0077.jpeg

今の季節に、自然に咲いているお花、
をなるべく選んでいきたいと思います。
できれば近郊のお花を今回も選ぼうと思っていますが、
花市場でいいのがあれば遠く離れたお花もはいるかもしれません。
そのとき、いいな、と思うものをご用意いたします。
注文をかけたりせず、
無理に遠くから運んでこず、、そのときあるものを。
ありのままに咲いてる姿をみてもらいたいです。

000015-8c29f-thumbnail2.jpg

お花の生命力・・・そして、植物も、人とともに力強く生きている、
そんなことを植物から、感じていただけたら嬉しいです。

IMG_5639.JPG

植物とともに 場のエネルギーを高めていけたらなあと思います。
一本からでも購入できますのでよかったら、ゆっくり選んでもらえたらうれしいです。

0086.jpg

ブーケなどの予約も承っております!
その場でブーケのご注文は、かなりお待たせしてしまうと思いますので、、、ブーケの場合はご予約お願いします。ご自宅用のお花もご注文できますよ。
できれば、一週間前までにおねがいいたします☆
おいくらからでもいいですが、キャンセルはご遠慮ください。
3日前から全額キャンセル料金がかかります。

IMG_5747.JPG

その場で、、即興であわせる、つむぎの花飾りの販売もあります。

大人1000yen
こども800yenです。
形などの指定の花飾りは2000yenです。

ご予約も受け付けております!
いつも、つむぎが実際につけてさしあげるのですが、
ご自分でつけたい!と思う方には100yenひいておりますので
予約の際にお申し付けくださいね。

098-thumbnail2.jpg

papparayrayでの夜のお食事もあわせて、お楽しみください。
そちらは大人気なので、、お早めにきていただけたらと思います。
花屋は、予約なしでもokです。

0067-ad1e4.jpg

日常の延長線上にある、非日常を。
そして、その延長線上に、日常があるような、非日常を。
楽しんでいただけたら幸いです。

000024.JPG

papparayrayのリエさんとともに
お待ちしています!


花喫茶告知のときにいつも使っている、すてきな写真は
juglans ailanthifoliaさんのです。
じぶんではいい写真が全く撮れず。。
ありがとうございます(中に、ぱっとしないつむぎの写真もはいっています)
posted by 月麦 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

3.11 あれから6年ですね

00003811.jpg

今日は、3月11日。
震災から、6年ですね。

それぞれの6年。
人には、それぞれの思い。
そして、おなじ「とき」を共有しているわたしたち。

3.11この日は、ブログを書こうときめてから6年。
だいたい、深夜にかいていると、日付がかわってしまうのですが。。。今日もそうなりそう。

ずっとつむぎ日記を読んでくださっている方がいるのなら、
つむぎのいろんな思いがかわってきているのを感じ取ってくださることでしょう。

なぜなら、ブログでは、素直に思いを書いているから。

自分では、前のブログは、、、はずかしくて読めないけれど、、、

自分の中にある思いを・・・すべてではないけど、そのときそのときの思いを率直にだしてきました。

今はFacebookや、インスタグラムなど
便利なツールがでてきて、、
ブログ離れがすすんでいるとか。

さっと写真撮ってさっとあげられる、、簡単なほうにながれてしまって
(そういうじぶんもね^^)
。。

誰が読んでくれているのか、全くわからないのれんに腕押し的な
ブログより、
「いいね」っておしてくれていると、
ああ、読んで(見て)くださっているのだなあという確かな(かな?)
ものを感じることもできる。

ただ、とても早く流れていくし、、、
浅くて軽くなるのは確か。

ただ、軽くて浅いと思っているそういうかんたんツールでも
ひとつひとつ、心をこめるように意識している。

そんな軽いといわれるツールをやることも、自分の中では やる意味があって、

こういう世の中になったらいいな、、、という強い思いがあってこそ。

もちろん、イベントの告知ができることとか
仕事のツールとしては便利だとおもうけど

そのためにやっているのではなくて。

・・・
ただ、こうしてつむぎ日記にむかって文字をうっているときは、なぜか正座して、
時間をかけてかいているから
ブログにたいしては、じぶんのかける思いも又、それとは違うように思う。
誰が読んでくれるのかわからないから、自分にたいして書ける。。

今日はそう、3月11日。

あのときもミモザのはなあそびをしていて。
ぜんぜん状況を把握できていなかった。

今日もちょうど、
たまたまミモザを楽しむ会のお昼の部で、14:46 にさしかかるなあ、、、
黙祷できないなあ、と思ったのですが、
「そうだ、みんなでやってはどうかな?」と考えた。
でも、、なんか強要するのもいやだなあと思ったので・・始まる前に、
「途中で14:46に黙祷しようかなと思いますが、どうですか?」ときいてみたところ、、
みなさん、うんうん、、とうなづいて下さったのでみんなで黙祷をすることに。

レッスン中に黙祷をしたのは、はじめてでした。

海ののまれて 津波で亡くなった方々 や いまだに行方不明の方、そのご家族やおともだち。。。
地震で被害のあった方、、
家や大事なものが、流されてしまった方、
仮設住宅で暮らしている方、、

避難せざるを得なかった方、
自主避難された方、
避難したくてもできない方、
病気の中、避難をしいられた方、、

原発作業員の方、その関係者、
職を失った方、
漁協関係者や酪農を営まれている方、
育てていた家族のような動物たちを放射能汚染のため、やむなく育てられなくなった方、、
ペットと離ればなれになった方
農業をされている方、
しごとの見通しがたたない方たち、、、
線量計をつけなければいけない子供たち、
家族離ればなれになって暮らしている方、、

かんがえるだけで、、、想像するだけで涙がでてきます。
想像を絶する被害。

まだおわってないし、
忘れてはいけないと思います。

そしてまた、今だに、震災の関連死がとても増えています。

あと、、、にんげんだけではなく、海やお魚たち、微生物たち、空気、森、森のどうぶつたち、
土もよごしてしまった。人災。

いろんな思いで黙祷しました。

祈り。。

それが、今じんるいに必要なのかなと思います。
前向きに突っ走ってきているから。
「前」に人参をぶらさげられて、どこが前かわからなくなっているようにもみえる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 月麦 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

アトリエ改装は、、、かたつむりの速度で。

IMG_6983.JPG

アトリエ改装計画はぼちぼち、、、すすんでます。

なかなかブログを更新できていませんが、

先日、くらにkrankさんがいらしてくださいましたのでアップしてみました。

アトリエ改装で行き詰まったので、何かとアドバイスをいただきながら。。。

感謝です。

posted by 月麦 at 12:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

出張花屋とお花のワークショプのご案内です 

IMG_6672.JPG

三月の出張ワークショップと出張花屋のご案内させていただきます。
3月24日(金)〜4月3日(金)
おくりものの店モクレンさんにておこなわれる、
石原多見子さんの個展「植物採取」にあわせて、
小さな花屋と、春のワークショップをいたします。

IMG_6634 (1).JPG

*小さな花屋・・・3月26日(日)11:00〜18:00
ごくごく小さな花屋ですが、久しぶりのオープンです!
よかったらあそびにいらしてくださいね。

IMG_6660.JPG

*ワークショップ・・・3月28日(火)13:30〜15:30
内容は、ムツロマサコさんに採取箱をつくっていただきましたので、
そちらに春のお花を飾るワークショップです。
お花とムツロさんの採取箱、畑で採取した野草茶付きで
6500yenです。
こちらは、要予約です。
たのしい会にしたいと思っていますのでどうぞよろしくお願い致します!

お電話、メールにてお待ちしています。

IMG_6652.JPG

お問い合わせ、お申し込みは、モクレンさんか、つむぎまで
つむぎ→ 070-4740ー8787
モクレン
〒814-0175
福岡市早良区田村6-12-38(0202内)
tel090-7154-5431
http://mokurenn.petit.cc

今回は、DMでもいいです。その場合は、電話番号と名前をかいてください。
確認後、お電話さしあげます。

 

posted by 月麦 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

冬の立ち枯れと、あおあおした木々、そして、早春のよろこび。旧暦元旦の新月日に

IMG_6156.JPG

佐賀のRITMUSさんにて本日から大澤哲哉さんのうつわの展示会がはじまりました!

つむぎも少しだけ、、お花で参加させていただきました。
お花生けというと、、
ハードルが高いようなイメージがあるかもしれないのですが、
だれでも飾れるような、
花生け、してきましたよ〜。

そこのハードルを
なるべく低くなくしていきたい、、と常日頃から考えています。

花を生けることは、むつかしいことではなく、
誰でもかんたんに、ごはんを毎日いただくように、、
日常の中でできること。

気軽に飾ってほしいな〜〜〜。

つむぎのお花も販売しているから、
売れたらそれは、とっても嬉しいのだけど
たとえうれなかったとしても、
帰りに森に立寄ってくれたり、
気軽にお花を飾ってくれるきっかけになってもらえれば、それはとてもうれしいこと。

いろんな喜びの種類があって、
いろんなやる意味あいがあって、
自分がなりたっているのだなあと
感じる旧暦元旦新月の朝でした。


まだまだ寒い冬の景色の中に、、小さな小さな春の兆しがちらほら。
つむぎ畑でも梅の花が咲き始めましたよ。

その混在している感じと初春のよろこびを

今回、大澤さんのうつわに映しました。
一輪のお花が、うつわによって、生かされること、
感じていただければ大変 嬉しく思います。
よかったら足をお運びください。
「The Abstract]
1・28(土)〜2・5(日)
at RITMUS
11:30〜18:00
今日は、「村上レシピ」村上麻衣さんの、一日喫茶もあってま〜す。
posted by 月麦 at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.