つむぎ日記

2020年09月17日

草花喫茶にて 販売するものなど

草花喫茶にて販売するもの
をご案内させていただきます
(店が狭くて置き場所がなさそうなのと 花以外のものを花と一緒に置くのがなかなか苦手で・・)

・つむぎ、季節の草花・飾ってあるものもどうぞ〜 季節の花鉢も。つむぎが好きなものを厳選しておりますので
育て方などもお聞きくださいね〜


・宙の茶葉 800yen税別
なかなかたくさん作れないので予約をおすすめいたします。。
もう少し数をつくれるようになりたいのですが、、数をつくれないからこそ、いいのかなあなんて思ったりしています。
ひとつひとつ、採取し、洗って天日干ししたあと、陰干しし、全部炒っています。季節のブレンドをしています。


・宮崎茶房の三年番茶、(茎と葉入り、葉っぱのみ)800yen、580yen税別です
いろいろな三年番茶をずっと探してやっとみつけた宙お気に入りの三年番茶です。薪煎りでとってもおいしいです。


・つむぎのオリジナルフラワーベース ふらすこ型、シリンダー型、なみだくん、、試験管と地道に販売しておりますが、狭くて置く場所がないため、 気になった方はお知らせください instagram #つむぎフラワーベース  https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9/ で値段や写真とサイズなど出て参ります


つむぎの布小物
お手拭きエプロンや、はさみ入れ。使いやすいですよ〜 つむぎオリジナル。
ほしいと思っていたものをつくってもらいました〜 3500yen税別
野草宙の相方は、毎日はさみいれをつかっています。 これがないと生活できないらしいです
それくらい重宝しています・・レターパックにはいります。通販もできますよ〜
#つむぎ布小物 インスタグラムででますhttps://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E5%B8%83%E5%B0%8F%E7%89%A9/



・つむぎの冊子 juldans ailanthifoliaさんが作ってくださいました
http://chobi.sub.jp/blog/
2005−2010 2011−2016 2016−2020
各1750yen税別


・野草宙から
松  各500円税別
季節の野草たち (詳しくは告知させていただきます)

・かたつむり農園さんの黒米(在来種)・・・昨年黒米に出逢って、あまりのおいしさに今年の夏、長崎雲仙まで会いにゆき、、黒米の畑を見せていただき 取り扱いさせてもらうことになりました。無農薬、無化学肥料。なんか力強かったです。 お野菜の畑も見せていただき、種までわけていただきました=
もし、よかったらみなさんもぜひ〜。毎日お米に大さじ1くらい混ぜて炊いています。おいしいです!
https://www.takedakatatsumuri.com/where



YOSHIDA MUTSUMIさんのニット 
つむぎオリジナルでアームカバーとレッグウォーマーの取り扱いが決まりました
レッグウォーマーと、アームカバー、、寒い作業にはかかせません。
かれこれ、十年以上前から いいなあと思っているニット作家さんで ほんとうに生み出すものが素敵なのです
つむぎが使ってそのすばらしさが伝わるかは少々不安ですが、、、かわいいし気持ちがいいし、
植物のカタチ(模様は生命の樹)に編んでいただいたのです
糸は染めものやふくさんで染めてもらったもの。 気になった方はお声かけください〜〜
11800yen〜13800税別

チプラスタヂオさんの○ まる
3500yen税別 ・置いたり、吊るしたりするだけで空間がひろがります。
緑をひっかけておくだけでもかわいいし、いまだったらからすうりや実物などをまるにつるしてもすてきです。 
そういうさりげない装飾が大好きです。円錐もあります、3000yen税別


春分はじまりのカレンダー地球暦
今年も販売いたします!


草花、茶葉、三年番茶、松、黒米、予約できます
販売する花には値段をつけておりません。一覧があるので、ご覧下さい。
花の名前がわからないときは、値段もわかりにくいため、お気軽にお尋ねくださいね

posted by tsumugi at 10:54 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草花喫茶での感染症対策 についてです

000009 3.JPG


草花喫茶は2020年10月からはじまりました
その前は、「月一花屋」という名前でやっていて、
2016年から、
つづけてます
(#つむぎ月一花屋 ででます  https://www.instagram.com/explore/tags/%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%8E%E6%9C%88%E4%B8%80%E8%8A%B1%E5%B1%8B/

つむぎ、野草宙
余韵でやっています。(澤村日菜、澤村玄道、姜優子)

三人で何か一緒にやるということ、それを長く続けるということは、
なかなか難しいことだと思いますが
(特に余韵さんは、東京に住んでいますので)
毎回とても楽しくやれていて、長く続けていけているのは、
三人とも向かう方向や、感じ方、ものづくりの姿勢、世の中に対して感じることや思いなど
共通点が多く、お互いを深く理解しあえているからだと思っています
草花喫茶のあとと前でいつもたくさんお話します。
みなさんの楽しいお話も3人で共有するようにしています

2020年はいろいろと たいへんな年であり、
今の状況や世の中のことなどいつもよりたくさん、話しをしています。

草花喫茶をやる意味。
それは前からかわらずで・・・

自然のすばらしさ、生命力、ありがたさを
植物、野の草、野の茶、季節の菓子をとおして
伝えたいという思い

草花喫茶をとおして、
人と人がつながりあうこと、
人と自然とがつながること
人と人が集うことの大切さ
五感をつかって感じられるよろこび、
みんなのお話を共有し、
感動を分かち合うこと
野の草に感謝したり
多様性を知り、みとめること

自然の力を味方にして
暮らしの中に少しでもとりいれて ひらくこと
自然との接点が暮らしの中で広がり深まること

かたちは変わって行っても三人の思い、方向性は変わりません。

ひとつのことだけに焦点をあわせるつもりはないけれど
今世間でフォーカスされている 感染症について
多くをここで述べるのは大変 長くなるので省きたいと思いますが、
ここのところの感染症対策について
いろいろと思うことはあります
あたらし生活様式といわれるもの、ソーシャルディスタンス、マスク、消毒。
いいことよりもしかしたら 弊害のほうが大きいのではないかと
心配は尽きません

わたくしごとですが、
今年義父が入院し、病院のコロナ対策で近づくこともできず、見舞いも思うようにできず、二メートルから近づけず
手もにぎってあげられず遠くから手を振ることしかできませんでした
このことを話すと長くなりそうなので、省きますが

たとえばマスクひとつについて

口をふさぐということ
呼吸が浅くなりますし、氣のとおりが悪くなります。
表情もわかりにくいです。

ときと場合により、マスクをつけたほうがいいとき、
つけないほうがいいとき
というのがあると思います。

ずーっとつけている・・・
その弊害には焦点があたっていないように思います。
マスクをつけて苦しいと思うこと
でもだんだん体が慣れてくる、
ということは体に負担をかけているのに
最初苦しいと思う気持ちも薄れてきて、慣れて平気になり、体が鈍感になる
(体とはそういうものだと思います)ということは
どこかに負担がかかったままになっているということだと思います

人それぞれ、状況はちがうでしょう。

基礎疾患のある方、
基礎疾患があるご高齢の方と一緒に住まれている方
妊娠されている方、
マスクをしたほうがいい、しないほうがいいひと、
考え方もひとそれぞれです。

みなさんの意見をなるべく尊重するにはどうしたらいいだろう
いろいろ考えました
小さなお店だからできることがあるのではないかと

たとえば、寒がりの方がいらっしゃったらお席を窓際にしないとか、膝掛けを渡すとか
暑がりの方には窓際にすわっていただいたり。店内を一番寒がりの人に温度設定するのではなくて。。
そういう配慮を狭くて小さな店だからこそやっていきたいと思っています(ひとつの比喩です)

草花喫茶の そらのおはなし茶会では、免疫力を高めること
野草を味方につけること
地球からの恵みを生活にとりいれることで
免疫力をつけることなどをお話しています。

菌とウィルスがメディアでごっちゃになっているように報道されていますが
たくさんの目に見えない菌のバランスでわたしたちの生活は成り立っています
とにかくウィウスをやっつけるためにいい菌までやっつけてしまっている・・・
バランスが悪くなってしまい、よりウィルスが強くなり暴走しないだろうか・・

大地をコンクリートで蓋をして回った結果、
血管のような水脈の流れをとめていった結果、
大地の循環に欠かせない小さな生き物たち、菌たちを排除していった結果、
野草をじゃまもの扱いして、除草剤、農薬をまいた結果として
どこかにしわ寄せがきているのではないだろうか。。。

消毒消毒で、体のいい菌まで消毒された手に、フル出動して、、いいバランスを壊していないだろうか

コロナ騒動前から懸念していましたが、よりひどくなっているように思います
大きく自然の流れから離れた 世の中の流れ。
自然界ではみなが同じ方向にいくことは決してないように思います
種を守る、という本能として。

マスクをつけたらいいとか、マスクをつけないほうがいいとか
そういうことではなくて
マスクをつける、つけないの前にしっかりと免疫力を高めること
それが大事になってきます

食べるもの、食べ方、睡眠、ストレスレス、たのしむこと、適度な運動、いい菌を大切にすること、人と人との助け合い、集い、つながりあうこと 五感をはたらかせること・・・五感で感じること、呼吸。

草花喫茶では、マスクについても、感染症対策についても 
きめ細やかに対応したい、とそう思っています

各自の感染症対策をしっかりしてお越しください
体調のすぐれない方は、無理をせず、またの機会におあいしましょうね

免疫力をあげて、ストレスなきように・・体の声をききましょう
外ばかりに答えを求めるのではなく、じぶんの内側に、耳をすましましょう



024.JPG

ガンジーが言ってました
「見たい世界があるのなら、自分がまずみたい世界になりなさい」と

多様性をみとめる世界をみたいと真剣におもっていますので、
大げさかもしれないけど マスクの強要はいたしません

花や菓子を選んだら店外で待っていただくようにしております
そのときの自分のからだと向き合い、状況をみてマスクをつけるかつけないか判断してください
マスクはつけなかったとしても、咳こむときなどは、エチケットとしてハンカチで口をおさえる、外にでるなど
他の方への配慮をお願いします
店内にはいられるときは、事前にご自分の手をきれいにしておくか、
(愛用のスプレーをお使いいただくか)入り口の野草宙抗菌スプレーをお使いください

ただ、
草花喫茶にご予約の方で、少しでも免疫力落ちてるなと感じれば、来店をお控えください
少しでも体調の優れない時、体力、精神力が落ちているときは、
来店をお控えいただけますでしょうか?急なキャンセルなどにも対応いたします
ナーバスな時期ですのでご協力お願いいたします

029.JPG

感染症についての考え方はほんとうに人それぞれ。

人それぞれでいいと思っています
みんなちがって当たり前なのです

植物が、季節の草花、野の草が ここにあります
おいしい菓子と体のめぐりをよくする野の茶があります
五感で感じていただきたいです。
マスクをずっとつけていたい方も
一度だけでもはずして花の香りを体にとりいれてくださいね

002.JPG

みなさんの知恵を共有し、
違いを認め合い、尊重しあい、いいエネルギーの交換でお互いが高め合える、

ここにくることで自然と感染症対策になるような、
深い呼吸をしたくなるような
ここからでるときは、自然と元気になっているような

草花喫茶がそういう場になったらいいなと思っています
・・


000015 3.JPG


以下、余韵さんの文章も引用させてください↓

「野草には
体を助けてくれるものたちがたくさんいて
飲んだり
塗ったり
貼ったり
数々の経験から
野草を信じるようになりました

殺菌作用のある野草もあります
宙さんに教わって
殺菌スプレーを手作りしました

口に入っても安全で
殺菌作用もあります
手荒れもしません
おまけにいい香り
心地よくて
すごく理想的なスプレーだなぁと思います

くらしていると
シュッとした方がいいとき
しない方がいいとき
どっちもあります

今からお味噌を作るので
できれば
いいしごとしてくれる菌には残っていてほしいので
シュッとしすぎにも気をつけています

菌を排除しつづけるよりも
強いからだを作った方が
病気になりにくいとも思っています

ここで野草茶飲んだり
スプレーしたり
それが
しぜんと、
自然な感染症対策にもなっていると考えているので
実際に体験して
感じてもらったり

いろんな人の考え、知恵を
尊重し、共有できる
草花喫茶がそういう場になったらいいなと思っています」



posted by tsumugi at 10:54 | Comment(0) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球暦 販売します


0027.JPG


「地球暦」 
今年もつむぎで販売します
予約受付ています

かれこれ6年くらいつかっている春分はじまりのカレンダー「地球暦」
1、2年はあまりよくわからないままに使っていましたが
今ではもうこのカレンダーがないとはじまらない、、
日々すごせない、というような感覚になってしまっています。

IMG_3301.jpg

地球暦創始者の杉山開知さん
のおはなしが
とても楽しく
うつくしい世界で
毎年お話を聴きに行ってました

一地球暦ファンとして
今年も販売することができそうです

好きすぎて・・・こうして
カレンダーを取り扱うことになりました。

直線的な カレンダーも必要ですが、
もうひとつ、宇宙的なとらえかたができる 大きな意味での暦。

日々はかけがえのない一瞬一瞬で 時間と空間を広くとられることができる まったく新しい
唯一無二の暦

うつくしいカレンダーなのです。
毎回ついてくる写真もステキでうーんとうなります^^

地球暦、最初はわかりにくいかもだけど、、みなさんにおすすめしたい。
おすすめしたい理由はたくさんあります
いま、必要な暦なんじゃないかと、そう思います

そんな意味での取り扱いになります☆


フルネーム、電話番号 受けとり希望日時を書いてメッセージくださいね


おまけ

杉山開知さんのおはなし

地球暦前半
地球暦の使い方から、つむぎの好きな金星のおはなし(一時間後あたりから)
惑星の会合のおはなしとか、、とってもわくわくします

https://www.youtube.com/watch?v=LAi4ie8GSaU

地球暦後半
時間とは?美しい花である 

瞬間瞬間のかがやき

ものごとは、万事塞翁が馬 過去をじぶんできめられるひとになる

時間はのびたりちじんだりする 食事は地球の記憶をいただく

https://www.youtube.com/watch?v=qLvWyfCNrqc&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2tOfgBxrfgkrvesWjowKqHTkGIg5dJ3VLZYaTpt6VAeZ1VoepbDFt2MPY

あと、地球暦についてのまめ知識

地球暦 ホームページ

http://heliostera.com

地球暦 考案者 杉山開知さんインタビュー


https://www.anonima-studio.com/the-work-opens-us/hiraku-shigoto-06.html

地球暦 こんなにたくさん入っています

http://heliostera.com/message/



地球暦 使い方

http://heliostera.com/howto/

つむぎの使い方

実際のところ8年使っていますが
付属の二十四節気と雑節 朔弦望も好きです

ワークシートは

・月経や、自分の体調や、リズムなど

書き込むシートです

月とじぶんの関係がみえてくるかも。

@地球暦(日本語版、英語版)3300円(税込)

Aワークシート(5枚入り) 550円(税込)
ちなみにわたしは、満月のとき
ちょっときついなあということが多いです あたまがおもかったり。
あと、植物と月の関係ももっと知って行きたいのでつけています。

B惑星ピンは
 600円(税込)


全国をまわっています!講演会↓

http://heliostera.com/article/event2020go/
ああ、すばらしいなあ〜〜

ご予約おまちしています
posted by tsumugi at 10:52 | Comment(6) | つむぎのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

お店までのアクセス 詳細

お店の住所です


福岡市博多区御供所町12−2


💐公共交通機関の場合

地下鉄祇園駅(博多からだと次の駅になります)で降ります

一番出口からまっすぐ 右手に東長寺をみながらまっすぐ歩くと
右手にレンタカー屋さんがあるのでそこの小径を右へ曲がります。
まっすぐいくと、聖福寺につきあたるので、つきあたったら右へ曲がります

左手にコインパーキングがあるのですが、そこの二軒先、白いテントが目印です
ハコシマさんのとなり
白つぐさんと漢陽さんの前です。

バス停もすぐ近くです(奥の堂、祇園)

博多駅からてくてく歩いて20分くらいです。


💐車でお越しの場合


都市高速千代出口 呉服町から 車で5分くらいです
近くにコインパーキングあります。

つむぎの前の道路 御供所通りは一方通行です。
一方通行で走ると
つむぎは、右手になります。白いテントが目印。
博多おりおり堂さんのとなり(先)になります。
漢陽さんと白つぐさんの前です。
東長寺の五重塔の裏あたり
聖福寺のならびです

花束受け渡しのみの場合、
少しの間でしたら、横付けも大丈夫です(コインパーキングあいてない場合)
つむぎ側につけてください

車でお越しの場合は、できれば保冷剤、保冷バック、日よけ お持ちください(4月〜10月)


オープン日以外は予約制となっております
・ 月に四日間のみ。
博多での予約を受け付けております(草花喫茶の日、前日、前々日、果日)
他は、西の方のnonokusaにて受け付けていますが、花が咲いた時のみ受け付けています
受付の際は、インスタグラムに投稿いたします
posted by tsumugi at 16:09 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

15年、そして16年目にはいりました 

117334344_336351581102419_3273714875401743666_n (1).jpg

九月六日二〇二〇

tsumugi 15周年を迎えました

あらたにはじまる16年目

博多、御供所町ではじまる16年目・・・


いままでの「月一花屋」は
名前あらため

花屋というより 喫茶がどちらかというと 中心となります

野草茶と、草花。
ときには菓子も


いままで15年つづけた 花の教室 「つむぎのはなあそび」は、

「はなつむぎの会」と名前を変えて。
こちらももうそろそろはじめていきたいと思っています

草花受け渡しどころとしても日にちを決めて
ご案内させていただきます


16年目には、草木花野が中心になるかと思っていましたが、
まだ早かったのか・・・
博多のほうで
おもわぬかたちではじまりそうです

草木花野での草花受け渡しや
「草木花の会」もはじめようと思います


近いうちにこちらで詳細お知らせさせてください


今夜と明日の
台風にはみなさんくれぐれもお気をつけ下さい



photo:juglans ailanthifolia


posted by tsumugi at 10:00 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

9月のこと

117295453_4502185813139970_4489558101786064643_n.jpg


暑い毎日ですね
暑いながらも日々 植物やとりまく生きもののようすは変化し、うごいているようです
みどりの葉っぱはしっかりとさだまり、かたまりつつ、、内部分のうごきを着実に すすめているようです

にんげんだけが、自然との動きとは ちがう方向へうごいてて
自然のうごきと ずれているような氣もします^^



8月にしっかり休もうと思ったのですが、なかなかうまく休めないままに
やりたいことをやれていないままに 夏がおわってしまいそう・・

秋からいい仕事をしていくためにもいい夏を過ごしたい、、と思っているのですが
どうも夏が苦手なじぶんです

そして
ここ最近の世の中の早い流れにも
体とこころがついていけてないのかも・・

ついていけないながらについていくところと、
 もうついていくのをやめて 
つらぬくところ、方向転換するところを
見極めなければ、、とかんがえる夏でもありました。

みなさまはどんな夏をおすごしでしょうか?


さて、九月の「お花のうけわたし」のスケジュールです

ありがたいことにお庭づくりの仕事をたくさんいただいてまして

植栽のメンテナンスなども含め、九月は いっぱいいっぱいになってしまっております
庭しごとは、とても楽しいのでよきことです^^ありがとうございます

暑い時期は、きちんと休みもとりたいと思っていますので
無理に九月は予定を組まず
できる範囲内のことをしっかりやっていければなあと思います

お花の受け渡し可能日・
8月29日、31日 、9月7日、14日、23日  御供所町のアトリエ tsumugiにて
9月2日、3日 西区のアトリエ 草木花野にて
いまのところこのような前半スケジュールになっております

庭しごとのスケジュールに変化ありそうなので
また追加日がでるかもしれません
そのときは、
また、案内させてください

野草宙の野草塾やイベントもありますので
後半になりそうです。
あと、
おはなし会をいくつかいれようと考えているところです



残暑きびしいですが、暑い中のマスクは全体の氣をとどこおらせますので無理のないように・・

穴をふさぐとよくないです

商業施設の駐車場の案内の方とか、
外で工事作業の方とか、
マスクされているのを目にすると、
気が気ではありません。

炎天下の
マスクって必要なのでしょうか?
他に支障がでるのではないかって心配になってしまいますね


水分をとり、氣をめぐらせて暑さをのりきりましょう

みなさま健康にはきをつけて


photo:juglans ailanthifolia






posted by tsumugi at 15:11 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

七月のお礼と 今後のこと

IMG_6962.JPG

あっという間に立秋をすぎ 八月も中旬に。
お盆になりました

つむぎ日記の更新が遅くなってしまったのですが・・・

七月の月一花屋オープン日には
たくさんの方に足をはこんで
きていただきありがとうございました

IMG_6630.jpg

今回は、
三日間のオープンで、、時間短縮営業にてオープンいたしました
小さなおはなし会も小さな小さなおはなし会として 二名づつになりました

「博多はさいご」、、とインフォメーションしたので
足を運んでいただいた方も多かったと思います。。
ほんとうにありがとうございます

(7月はじめにつむぎ日記でのお伝えだったので
中には知らなかった・・と言われるかたもいらっしゃったり、
今 はじめて知ったという方もいらっしゃると思います)

IMG_6594.jpg

七月もほとんど摘んだお花でオープンできました
スタッフであり、花農家でもある
ヤスコさんと由子さんのおかげで三日間カラフルでした
みなさんの笑顔とことばにはげまされ、充実した三日間を過ごすことができました

IMG_6593.jpg

さて、、ちょっとご報告があります・・

IMG_6644.jpg


12日、御供所町最終日と思って幕を閉じましたが

翌日の13日、14日に思わぬ新たな展開がありました

いままでのスタイルでの御供所町tsumugiはおわり、
いったん 区切りはつけましたが

あらたな形で 再開することとなりました

自分の気持ちが この展開にうまくついていってなくて・・
気持ちが落ち着くのに約一ヶ月かかりました・・
(なので、きてくださった方にもきちんとお礼をいえないままなのでした・
なんて言ったらいいか、わからずにいました・・)


本気でやめることを決めたからこそ
たくさんのみなさんや、スタッフと記念撮影できたり・・

15年の写真をまとめた冊子を作ってくださったり、、、
大切なものを再確認したり・・
今後の展開も、いったんいままでのやり方に区切りをつけたことで
新たに始まったんだと思います。


IMG_6581.jpg

IMG_6452.jpg

IMG_6573.jpg


じぶんの心の中の中の核のような部分、「ほんとうの気持ち」をたよりに
そのままこころのとおりに、 ただただすすんでおります・・


今回のことは、だれに説得されたわけでもすすめられたわけでもなく、
自分で決めたことです


今までのスタイルはいったん終わったんだろうと思います
あらたな段階にはいったのだと。


IMG_6292.jpg

今回の
「宇宙の采配」は、自分でも思わぬプレゼントだったなあと思います
いったん、やめると決めさせておいて、、新たなかたちではじめることになるなんて。

思ってもみませんでした。

こうでもしないと、新たな展開はなかったと思いますから、
天はおもしろいことをするなあと感じています。

もうずいぶん前から
じぶんで動いてる気がしていなくて
天の采配に
身を任せている感覚が続いています・・・

今後どんなかたちになっていくのだろう・・・?
と自分でも楽しみなのです。

そして、
あらたな方とあらたな会もはじまりそうなのです

またこちらで案内させてください

IMG_6369.jpg

おもなつむぎの活動の拠点は、お伝えしていたとおり、西区の草木花野に移動いたします


新たな形での御供所町 tsumugiは 、早くても 秋ごろの再スタートとなる予定です
いままでの月一花屋のように たくさんお花をならべることはないと思います

できることを、できるときに やっていきたいと思います 
あまり決めずに。

 こころのままに。


今後とも、博多御供所町、西区アトリエ草木花野(くさきはなの)でのつむぎと
野草の活動、野草宙(やそうそら)ともどもよろしくお願いいたします

きちんとひとりひとりメッセージでお知らせすべきところですが、、
こちらからで失礼いたします


サワムラヒナ


IMG_6497.jpg

F900AA8C-9BA0-4A79-BF4C-16792D53F05F.JPG



最初の写真:
冊子をつくってくださったjuglansailanthifoliaさん
最後の写真: まさこさんの写真。
めずらしくじぶんと御供所の町並みがうつっていました

他はつむぎ撮影とお客さま撮影でした。


posted by tsumugi at 15:46 | Comment(3) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

九月九日のこと 

IMG_6896.jpg

**梅雨があけ、八月になりましたね**

さて、
9月9日水曜日のイベントの案内をさせていただきます
野草塾でもたいへんお世話になっています
野草研究家 山下智道さんの出版記念
(ハーブ図鑑)とお誕生日(9月11日で31歳祝!)を兼ねての
お食事会と野草観察会となります

今回は、野草仲間でもある野草のチカラさん(阿蘇、熊本での活動)とつむぎの共同主催となりました
ご興味のある方はぜひ!
時間をともにいたしましょう

9月9日水曜日16時から
大濠公園にて、16時から17時
野草観察会(希望者のみ・お食事会からの参加でも構いません)
(きっと整備されている公園内にもけなげに咲く草があるはず・・
と思って下見にいってきますと
あるわあるわ。。。こんなに整備されてて、きっと農薬もたくさんかかっているだろうに
けなげにもたくさんの野草の赤ちゃんを見つけました
駐車場奥の木々も薬木がありました
みなさんにもみていただきたいです。山下さんのガイドとともに・・・
・山下さんの目線でみた大濠公園がとても楽しみです)

17時から会場いり(大濠公園内のガーデンカフェにて17時半から早めのディナータイムです)
17時半からお食事しながら
スライドで山下さんの草の解説があります
大濠公園内の草から、
ギリシャ、エジプト、ネパール、マレーシア、台湾など各地で出逢った植物たち歴史と文化との関わり
などスクリーンで放映したり、山下さんにこれからの活動や抱負などを語っていただきます

山下さんの植物への知識、、の幅と深さは
想像を越えるほどにすばらしく。

現在福岡で活動されていること、、ありがたいことだなあと思っています。

そして植物のすばらしさを
みんなで再確認できる会になればよいなと思っております

ガーデンカフェのおいしいお食事、湖をみながらみなさんで楽しくすごしましょう
つむぎもテーブルを装飾します
かえりに持ち帰っていただきます。
あと、おみやげとして
余韵さんのお菓子、山下さんのボタニカルポストカード、野草のチカラさんからもお土産があります
参加費は、6000円です

コロナウィルス対策は、十分にしていく予定ではありますが、
状況によってはイベントを延期または中止になる可能性もございます(世の中の状況により)

よかったらFBの参加ボタンをよろしくお願いします
詳細決まり次第ページをアップデートさせていただきます
こちら↓
https://www.facebook.com/events/862423050833010/

FBをされていない方は、
info@tsumugi-hana.comまでメールをくださいね

会ったことない方でもどうぞお気軽にお問い合わせくださいね

野草研究家 山下智道さんのホームページはこちらです
http://yamashitatomomichi.com/





また、余談ではありますが

・野草宙の澤村玄道が
先日インスタライブ(音楽家 太田美帆さんの対談・7月29日)にださせていただきました
30分の映像で、アーカイブで視聴できますのでよかったらご覧下さい
https://www.instagram.com/ura.cantus/

そして・7月の月一花屋オープン日に
たくさんの方にきていただきありがとうございました
まだ、きちんとみなさんにお礼をいえてないような気がします・・・・・
言えていません。

12日に御供所最終日とおもって幕を閉じましたが
翌日の13日、14日に思わぬ展開がありまして、
新たな形での御供所町再スタートとなる予定です

おもな活動の拠点はお伝えしていたとおり、西区の草木花野に移動いたしますが、
詳しいことは近日中に 、つむぎ日記にてお知らせしていきたいと思います
ひとりひとりにお伝えすべきところですが、日記にて失礼いたします
posted by tsumugi at 21:44 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

七月オープン日と今後のことのお知らせ

000030 3.JPG

梅雨の晴れ間がかがやく日々。

7月は10日(金)11日(土)12日(日)がオープン日です☆

000009 3.JPG

お花がだんだん咲きおわりになってきつつあります・・・
オープン日には
秋色に変化した紫陽花や、水無月、あおあおしたみどりなどが
店におめみえしそうです☆
季節の「今」をお届けいたします
(詳しくは、ひとつ前の投稿をごらんください)

024.JPG


そして、ひとつお知らせがあります。
7月12日をもちまして
博多のお店に幕をおろすことになりました(本来なら追い山ならしの日)

023.JPG

2005年にオープンして以来、15年間、表現の場として
自分とともに変容する場所として、
博多で花屋をつづけてこれたこと、とてもうれしく思います
いろいろな意味も含めて 「つむぎ」は、自分自身でもありました

029.JPG

2005年にお店をはじめたときは、お寺ばかりの御供所町にはお店などほとんどありませんでした

振り返れば、開店当初は、
週5日オープンしていました。
それから週4日となり、週3となり、週2日となり、週0となり
ふたたび月一オープンの花屋として、、さまざまに変化していきました。
これまでの15年、自分の心のおもむくまま、素直に心の声にしたがって
形をかえていきました
ですから 博多のお店を閉じることも、ごく自然な流れでした

ここが好きでしたので、夜遅くまで花とともに過ごす日々でした。

思い出がたくさんつまったこの場所がなくなるというさみしさもありますが、

手放すことで、また新たなことに集中できることになり、
わくわくする気持ちのほうが大きいです
やりたいこと、やれてないことが山積みで。

IMG_6960.JPG

2016年から西区の自宅の一角を
コツコツと改装してきました。
2020年3月には、8割くらい完成しました

アトリエの名前は、「草木花野(くさきはなの)」といいます
ちょうど2016年あたりから野草の活動、野草宙(やそうそら)をはじめて5年目となり
草、木、花、野草の足並みがそろい、 すべての文字がはいっていることと
母の名前(花野)もとりいれて 草木花野(くさきはなの)としました。
つむぎと野草宙のアトリエとなります
今後の活動は、こちらでやっていきたいと思っています

000008 2.JPG

000017 3.JPG

000016 2.JPG

7月13日から
しばらくお休みいたします


今までのようにできること、できないことがでてくるとおもいます

花屋とおはなし会は、今後もつづけたいなと思っています

毎月の花屋オープン日がたのしくて
終わったあとの充実感は毎回ことばにできないくらいです
足を運んでくださる方に
たくさん笑顔をいただいています

またどのような形になるか
はっきりみえてきませんが、準備が整いましたら
案内させていただきます


IMG_7155.JPG

IMG_7192.JPG

IMG_7153 2.JPG

IMG_7166.JPG

もっともっと
これからも楽しいことを考えたいですし、
こんな時代だからこそ
みなさんとリアルに、深くつながれる場ができたらいいなと思っています

つむぎの案内は、「つむぎの花たより」(メール)でしております。
案内を希望される方は
info@tsumugi-hana.comまでメールください
その際は、フルネーム、電話番号、簡単にお住まいをおねがいします
お花についても メッセージいただけたらうれしいです

野草宙の案内も
欲しい方はその旨お書き添えください。

メールの案内でなくても
つむぎ日記には告知していきますね
ときどきFBやINSTAGRAMでも告知させていただくこともあると思います


7月10日、11日、12日
みなさんとお会いできるのをたのしみにしています!
山笠がないのがこころのこりですが、いたしかたないですね・

000053.JPG
[こちらは十年以上前のお店写真です]

今日の写真はすべて jaglans ailanthifoliaのmiyazakiさんに撮っていただいたものです
オープンしてまもなくのころからだから、、
15年??
ずっと撮影してくださいました・ 主にフィルム撮影なんですよ。
先日14、5年分?たくさんの写真をみせていただいて、感激しました。
なつかしいやらうれしいやら。すてきな写真がたくさんありました。
いま、ホームページを更新しているところですが、そちらにもmiyazakiさんの写真をつかわせていただこうと思います
juglans ailanthifoliaさんの写真にうっとり・・
ブログはこちら→http://chobi.sub.jp/blog/
インスタグラムはこちら→https://www.instagram.com/chobi2004/


IMG_7188.JPG

たくさんの方々にお世話になった博多での15年間、

お世話になった方、
足を運んで下さった方、
お顔が浮かびます
ひとりひとりメッセージしたいのですが、、、
こちらからで失礼します

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします






 


posted by tsumugi at 16:43 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

7月オープンのご案内です

IMG_4289.jpg

7月花屋オープン日のご案内です


**7月は10日(金)11日(土)12日(日)三日間オープンの予定です**

紫陽花がたくさん並ぶと思います
あとは初夏のお花たち・_・
ディルとか、モダルダとか。
かわいいですよ!
紫陽花は、ドライになりやすいものもあると思います〜

IMG_4229.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはなし会は、今回も縮小で2名づつ(追記 満席となりました)

*10日金曜日 はいつもの2人で小さな小さなおはなし会
宙茶と余韵菓子付き
12時から17時まで
お値段もいつものままの予定1650円です
一時間になります
12時、13時、14時、15時、16時〜です

*12日日曜日 は18時までなので
12時、13時、14時、15時、16時、17時〜です

*11日土曜日 は余韵さんが不在です
宙の澤村玄道がひとりで小さな小さなそらのおはなし会します
夏の野草のことについて 30分づつで1100円です 二名づつ
お茶のみながらお話いたしましょう
12時〜12時半
13時〜13時半
14時〜14時半
15時〜15時半
16時〜16時半

そらは、主に
肺やウィルスに強い野草、免疫力を高める野草についてお話させていただこうと思っています

参加ご希望の方はメールにてお願いします
info@tsumugi-hana.com

今回も、世の中の状況により状況がかわってくる場合もございます
(たとえば開催できなくなるなど)
ご了承ください

余韵さんのテーマは夏の果実になります
夏の果実のお菓子もならびますし、たのしみですね

(キャンセルは3日前まで今回にかぎりますが、うけつけています
3日前以降はキャンセル料金は全額かかってきますのでお気をつけ下さい)

つむぎのお花、余韵菓子、小さな小さなおはなし会、小さな小さなそらのおはなし会、

ご予約お待ちしています

IMG_4134.jpg

IMG_4294.jpg

IMG_4080.jpg

IMG_4093.jpg


IMG_4067.jpg

メラレウカスノーインサマー、一瞬で終わってしまいました。。今年もたくさんさかせてくれてありがとう

IMG_4035.jpg

ヤスコさんのレースフラワーもかわいかったです

IMG_4123.JPG

梅花空木がいい香りでかわいかったですね


7月もたのしみにしててくださいね

お待ちしています
posted by tsumugi at 10:23 | Comment(0) | つむぎからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(c) tsumugi all rights reserved.